KV-S2046CN

KV-S2046CN 写真イメージ
  • 販売終了モデル

主な仕様

KV-S2046CN
読み取り方式 ADF(原稿移動方式)
読み取り面 両面
読み取り方法 表面・裏面:カラー密着光学系
出力解像度 カラー・モノクロ:100〜600 dpi
読み取り速度*1 カラー: 片面約18枚/分、両面約32頁/分 (A4縦置/150 dpi時)
モノクロ: 片面約41枚/分、両面約72頁/分 (A4縦置/200 dpi時)
原稿サイズ
(幅×長さ)
51×70 mm〜216×356 mm
最大画像サイズ(幅×長さ) 216×635 mm
原稿厚み 40〜127 g/m2(手差しモード時)、50〜127 g/m2(連続給紙モード時)
原稿トレイ容量 最大120枚(64 g/m2新紙)
出力画像 モノクロ2値、モノクロ多値、24ビットフルカラー
モノクロモード中間調処理 モノクロ2値モード:単純2値、ディザ処理、誤差拡散処理
モノクロ多値モード:8ビット多値・4ビット多値
画像処理機能(PIE)
その他機能
明るさ(255段階)、コントラスト(16段階)、自動明るさ調整[ダイナミック・スレッシュホールド](モノクロ2値モードのみ)、読取エリア指定、サブエリア、縮小モード、境界削除、画質調整、ノイズ除去、ガンマ設定、ドロップアウトカラー切り替え(赤/緑/青/なし)、読取スピード(2段階)、レングスコントロール、重送検知(原稿長さ)、白黒反転、ミラー、下地色追従、像域分離、傾き補正[デスキュー]、原稿領域自動切出し[クロッピング]
ドロップアウトカラー なし/赤/緑/青
インプリンター プレ(オプション)
付属インターフェースソフト TWAIN, ISIS
付属アプリケーションソフト RTIV®
付属ソフト対応OS USB2.0:
Windows® 98, Windows® Me, Windows® 2000, Windows® XP
SCSI:
Windows® 95, Windows® 98, Windows® Me, WindowsNT® 4.0, Windows® 2000, Windows® XP
インターフェース USB2.0 & SCSI (Ultra, 20MB/s) [動作確認済みSCSIボード]
接続コネクター形状 USB2.0:コネクターBタイプ
SCSI:シールド型50ピン/高密度(ピンタイプ・メス)
SCSIターミネーター 内蔵
使用環境(温度・湿度) 15〜30 ℃・30〜80 %
保存環境(温度・湿度) 0〜35 ℃・10〜80 %
電源・電圧 AC100V 50/60 Hz
消費電力 読取中:1 A、待機時:0.35 A、省電力モード中:6 W
外形寸法 横幅 343 mm、奥行 487 mm、高さ 239 mm
本体質量 約9.1 kg
付属品 CD-ROM(収録内容: ドライバーソフト、RTIV®、取扱説明書、PIEマニュアル他)、設置説明書、メンテナンスマニュアル、電源コード、ローラークリーニングペーパー
  • *1: 読み取り速度は、当社において機種ごとに特定の条件で実測したおおよその参考値であり、保証値ではありません。また、読み取りに使用するソフトやPCの性能等、様々な条件により上下します。

別売品

種別 品名 品番
オプション商品 インプリンターユニット KV-SS020N
白センサーローラーキット KV-SS023N
メンテナンス商品
消耗品
ローラー交換キット(黒センサーローラー付属) KV-SS024N
ローラー交換キット(白センサーローラー付属) KV-SS025N
インクカートリッジ KV-SS021N
ローラークリーニングペーパー KV-SS03NA

KV-S2046CN動作確認済みSCSIボード

発売元 製品名
アダプテックジャパン(株) SCSI Card 2915LP*2
SCSI Card 2930LP*2
SCSI Card 2930U
SCSI Card 2940AU
SCSI Card 19160*2
SCSI Card 29160N  (29160 とは異なりますのでご注意ください)
SlimSCSI 1480
  • *2: Windows® 2000環境下でこれらのSCSIボードを使用してスキャナーを接続した場合、アダプテック社のデバイスドライバーの仕様の影響により、スキャナーの性能が発揮されない場合があります。その場合、SCSIボードのデバイスドライバーを最新のものにすることにより改善する場合もありますが、Windows® 2000環境下ではこれらの種類以外のSCSIボードを使用されることを推奨いたします。

KV-S2046CN SCSIコネクター形状

シールド型50ピン/高密度(ピンタイプ)
スキャナー本体 コネクター形状 SCSIケーブル スキャナー接続側コネクター形状
本体側コネクターの写真 ケーブルとコネクターの写真
(各写真をクリックすると拡大表示されます)
コネクター形状については、ケーブルメーカーによっては以下の呼び方をしています:
「ハイピッチ50ピン」・「ピンタイプハーフ 50pin」・「ピンハーフピッチ50ピン」・「ピンタイプ50pin」・「D-subハーフピッチ50ピン」・「ハーフピッチピンタイプ50ピン」・「ハーフD-SUB50pin」