→ 全商品一覧

診療所向けソリューション

健康管理ソリューション

医用画像保管システム

ヘルスケア手帳サービス

Diode Laser System for Photodynamic Therapy PDT半導体レーザ PDレーザ

小型・軽量で、豊富な安全機能、機動性、経済性、操作性を備えたPDT用レーザ治療器

電話でのお問い合せ お問い合わせ
商品一覧に戻る

Features特長

主な特長

  • 小型・軽量・省電力化により電源工事等が不要
  • 光源に半導体レーザを採用することで、メンテナンスが容易
  • 直射型・側射型の2種類のプローブをご用意

PDT(Photodynamic Therapy/光線力学的療法)用レーザ 装置

PDTの原理

PDTは腫瘍親和性のある光感受性物質を投与した後、腫瘍組織にレーザ光を照射することにより光化学反応を引き起こし、腫瘍組織を変性・壊死させる治療法です。
この抗腫瘍効果は、レーザ光と光感受性物質との光化学反応によって産生される一重項酸素(活性酸素)の強い酸化作用によるものです。
基底状態の光感受性物質はレーザ光照射を受けると励起一重項状態となり、項間交叉を起こし、励起三重項状態に移行します。引き続いて、組織内溶存酸素へのエネルギー移動により一重項酸素を生成し、細胞を変性・壊死に陥らせると考えられています。

Product Photos外観

PDT半導体レーザ PDレーザ/高度管理医療機器・特定保守管理医療機器・クラス分類III・設置管理医療機器

How to Use使い方

使い方イメージ

Specifications仕様

項目 内容
波長 664nm±2nm
光出力 75mW〜500mW(直射プローブ選択時)
発振モード CW
定格電源 AC100V 50Hz/60Hz
本体重量 約14kg

本商品に関するお問い合わせ

商品に関するお電話およびメールでのお問い合わせは、以下にて承ります。

パナソニック ヘルスケア株式会社 お客様相談センター
フリーダイヤルお問い合せフリーダイヤル電話番号※携帯電話・PHSからもOK
受付時間 午前9:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちらをご利用ください。

パナソニックヘルスケアお問い合わせフォーム

ページトップへ戻る