パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > LinkRay パナソニックの光IDソリューション

ヒカリを使った新しい情報コミュニケーションです。

パナソニックの「光ID」技術を活用して、街の中で様々に使われている明かりや光(LED光源)を、いまや誰もが1台は持つようになったスマートフォンのカメラで読み取り(専用アプリで撮影)、様々な情報の入手を実現するソリューションです。

発光効率が高く寿命の長いLEDは、その省エネ効果から、やはり一般・業務用ともに普及が進んでいます。このLEDには、調光や調色、そして点滅などの制御が容易で、小型化を図れることから、従来にはなかった明かりのタイプや用途を生み出してもいます。
「光ID」は、急速に発展した明かりの技術と通信技術が融合したことで実現した、まさに、パナソニックならではの技術なのです。

LinkRay紹介動画【ユースケース編】

LinkRay(光IDソリューション)を活用した様々なソリューションのご紹介動画です。


「光ID」技術の解説はこちら

●「LinkRay」および「LinkRay」アイコンは、パナソニック株式会社の商標です。
●「iPhone」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。「iPhone」の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
●「AppStore」は、Apple Inc.のサービスマークです。
●「Android™」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
●QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
●Bluetoothは、米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
●Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
●その他、記載の会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

  • お電話
  • メール

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > LinkRay パナソニックの光IDソリューション