パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 屋外インフラ用創蓄連携装置

屋外インフラ用創蓄連携装置

屋外インフラ用創蓄連携装置

商品概要(3つの特長)

@屋外自立電源 電源設備の無い場所での自立電源として、またインフラ機器の災害時の長時間バックアップ電源などへの活用ができます。
Aオールインワン省スペース設置 オフグリッド電源に必要な機能をコンパクトな筐体に全て搭載。
据置・コンクリート柱・壁面など設置方法が柔軟に選べます。
B長寿命10年 パナソニック製リチウムイオン電池の優れたサイクル充放電特性と独自制御による温度管理を行うことで約10年(目標)の長寿命を実現し、ランニングコストやトータルコストを削減できます。

商品外観

利用イメージ

本装置は「制御部」と「リチウムイオン電池部」の2ピース構造となっています。「制御部」は太陽光パネルを接続できる受電機能と商用電源受電機能、リチウムイオン電池の充放電機能を備えています。「リチウムイオン電池部」にはリチウムイオン電池モジュールを最大2個まで収容可能です。

利用イメージ

ご利用シーンの例

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 屋外インフラ用創蓄連携装置