パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > パソコン(法人向け) > レッツノートヒストリー(1) > (2) > (3) > (4) > (5) > (6) > (7)

レッツノートヒストリー(1)


レッツノートヒストリー タフブックヒストリー
Next

モバイルの誕生

 まだ「モバイル」という言葉も一般化していなかった1996年。衝撃のデビューをはたした初代レッツノートAL-N1。発売と同時に人気が集中し、売り切れ店が続出する人気モデルとなりました。
人気の秘密は、その軽さと高性能。当時、ノートパソコンといえば、軽くても2kg。画面サイズもVGA(640×480ドット)のSTN液晶が普通だった時に、N1はB5サイズで1.5kgを切る軽さと、当時としては進んだSVGA(800×600ドット)のTFT液晶を搭載していました。また、バッテリーも2本搭載可能で、長時間の使用にも十分耐える設計でした。
レッツノートのモバイルのDNAは、この初代機から存在しているのです。

ナイスバランスの時代

 N1の成功によって、レッツノートは様々なモバイルシーンに対応できるよう、ラインアップを広げました。
N1の後継機AL-N2、よりモバイルに特化した小型の「レッツノート・ミニ」AL-N4、ドライブ内蔵のA4スリムモバイル「レッツノート・エース」AL-N3。
この第2世代のレッツノートには光学式トラックボールが搭載され、その優れた操作性に人気が集まりました。
また、プリンターポートなど、各種インターフェースも搭載していたので、他の軽量モバイル機と比べ、「レッツノートはナイスバランスなマシンだ」と評価されました。

歴代機種の一覧表を見る
AL-N0 AL-N1 CF-S21 AL-N3 AL-N2 AL-N4

Nextタフブックヒストリーを見る
導入前から導入後までご支援 Biz SOLUTION
ハードウェアをカスタマイズ案件別対応
Web登録するだけで4年間無償保証
MADE IN KOBE
総合サポート窓口 Let's note ステーション 大阪
環境への取り組み
【新たなお願い】バッテリーパック 交換・回収のお知らせ
バッテリーパック 交換・回収のお知らせ
CF-W4Gシリーズ バッテリーパック交換のご案内
ダイワボウ情報システム株式会社専用モデル

ダイレクトマーケティングチーム
法人向けPC ご購入前相談窓口 ダイレクトマーケティングチーム ご購入相談、法人向け案件別対応、デモ機お貸出し、カタログ請求など フリーダイヤル 0120-878655
ご購入相談・カタログ請求・デモ機お貸出し
ご購入にあたってのよくあるご質問

パナソニックパソコンお客様ご相談センター

修理・保守ご相談窓口

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > パソコン(法人向け) > レッツノートヒストリー(1) > (2) > (3) > (4) > (5) > (6) > (7)