メモリーカード・カメラレコーダー AJ-PX5000


AJ-PX5000
メモリーカード・カメラレコーダー

AJ-PX5000

本体希望小売価格 2,700,000円 (税抜)

ファームウェアダウンロード


 

AVC-ULTRA※1コーデック、microP2カードスロット装備に加え、自動FTP 転送やストリーミング送出に対応し、ワークフローを効率化。高画質と低コストを両立する、ハイエンドENGカメラレコーダー。

ハイエンド画質と低コスト運用を両立し、ネットワーク時代の放送ワークフローに応える。AJ-PX5000は放送用ENGの新しい基準となるカメラレコーダーです。記録コーデックは用途に応じたクォリティとレートが選べるAVC-ULTRA※1。非圧縮記録に迫るマスター高画質を実現するAVC-Intra200、定評あるAVC-Intra100/50、低レートかつフルHD(1920×1080)4:2:2 10bit画質のAVC-LongG50/25、長時間記録が可能なAVC-LongG12(8bit 4:2:0)を搭載。さらに低ビットレートでニュース速報等に充分な品質のHD記録ができるAVC-LongG6(プロキシーファイル/Full HD 1920×1080)とのデュアルコーデック記録が可能です。P2カードスロットに加えmicroP2カードスロットを装備、メディアコストの大幅な削減に応えます。カメラ部は220万画素2/3型M O Sイメージセンサーを搭載しF12(59.94Hz) / F13(50Hz)の高感度、S/N比62dBの高画質を実現。1080/60p※2、1080/50pのプログレッシブ・フルフレームレート撮影、3G SDI / HDMI端子からのカメラ出力、3G SDI IN端子からのライン収録をサポートしています。また多彩なネットワーク機能を搭載。有線LAN、無線LAN※※、4G/LTE※※接続による、プレビュー、リモート、プレイリスト編集に加え、記録しながらネットワークサーバーへ自動転送できるレックデュアリングアップロード機能、フルHD映像のストリーミング送出に対応しました。ネットワークとITを用いた新しいニュースワークフローに応えます。

  1. ※※ 詳しくは「ネットワーク機能を使用する際のご注意」をご覧ください。
  2. ※1:AVC-ULTRAはパナソニックが提供するプロフェッショナルビデオコーデック体系の総称です。AJ-PX5000はAVC-ULTRAに含まれるすべてのフォーマットをサポートするわけではありません
  3. ※2:60pは実際は59.94Hzで記録されます。
  4. The use of DCF Technologies is under license from Multi-Format, Inc.

ネットワーク機能※※とAVC-ULTRAコーデックによるワークフロー革新。

収録 ⇒ 自動アップロード
カメラレコーダーからダイレクトにネットワークへ、収録済みクリップ(プロキシーまたは本ファイル)をアップロード。新機能"レック・デュアリング・アップロード"に より、収録するだけでバックグラウンドで自動的にアップロードすることもできます。
フルHDストリーミング
カメラレコーダー単体で、収録しながらストリーミング送出(インターネット中継)が可能。低レートながらフルHD解像度のプロキシー映像を、通信状況にビットレートを最適化して安定して送出できるQoS(Quality of Service)モードを新たに装備しています。
プレビュー&リモート
P2 ROP APP4G/LTE および、無線LANによるワイヤレス接続に対応。PC/Mac、タブレット端末スマートフォンで収録済クリップのプレビューおよびメタデータ操作(確認と編集)が可能です。またiPadアプリP2 ROP APPを提供、高機能のカメラリモートを実現します。
  1. ※※ 詳しくは「ネットワーク機能を使用する際のご注意」をご覧ください。
  2. The use of DCF Technologies is under license from Multi-Format, Inc.
  3. ● App Store、iPadは米国及びその他の国で登録された米Apple Inc.の登録商標または商標です。

詳細を見る