監視・防犯システム

監視カメラ DG-SW395 (屋外ハウジング一体型ネットワークカメラ)


  • DG-SW395概要
【品番変更のお知らせ】i-PROシリーズおよびアクセサリ類の品番が「DG」⇒「WV」に順次変更となります。 DG-SW395
特長 UniPhier 高倍率&高精度プリセット 屋外対応 スーパーダイナミック方式 SDHC/SDメモリーカード PoE Plus(PoE+)

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

統合プラットフォームUniPhier® を搭載

パナソニック独自のプラットフォームであるUniPhier® システムLSIを搭載。H.264ハイプロファイル方式の高圧縮技術により、1 280×960および1 280×720 での30 fps HD動画配信を可能にしました。

UniPhier

メガピクセル対応高倍率ズーム&高精度プリセット機能を搭載

メガピクセル対応 36 倍EX光学ズームレンズと最大12 倍のデジタルズームをあわせた最大432 倍ズーム(VGA 解像度時)に加え、水平回転 350°(最大回転速度300°/秒)、垂直回転 -30°〜90°(上向〜水平〜真下)の高精度パン、チルト機構。また、最大64箇所のプリセット機能により、1台で広いエリアを撮影できます。

広エリア撮影

屋外ハウジング一体型

IP66(IEC60529 /JIS C 0920)に準拠。高い防水性を確保した屋外設置型のメガピクセルネットワークカメラです。筐体には、サンシールド構造や寒冷対応用のヒーター(内部温度10 ℃以下で動作)を搭載した一体型の構造です。
また、カメラ内部を低湿度に保つための除湿素子を内蔵しており、屋外の厳しい設置環境においても安定したカメラ動作を実現します。
除湿素子: カメラ内部の湿気を直接電気分解し除去するデバイス(素子)

除湿素子搭載 

IP66 : 外来固体物に対して「耐塵形(6)」、水に対して「暴噴流(6)」への保護がなされていることを示します。

IP66 standard

スーパーダイナミック(MEGA Super Dynamic)方式を採用

照度差の激しい環境下でも、被写体の明るさを画素単位で補正し、自然な画像で撮影できます。また白黒切換機能を搭載し、低照度時に自動的に白黒モードへ切り換えできるため、夜間の撮影も鮮明です。

スーパーダイナミックOFF時スーパーダイナミックOFF時

スーパーダイナミックON時スーパーダイナミックON時
※画像はイメージです。

SDHC/SDメモリーカードスロットを搭載

アラーム発生時やウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDHC/SDメモリーカードにH.264動画/JPEG画像を保存できます。また、ネットワーク障害時にJPEG画像を保存することもできます(ダウンロード可能)。

SDHC/SDメモリーカードスロット

PoE Plus(PoE+)受電対応(カメラ電源工事が不要)

PoE Plus規格の給電機能に対応したネットワーク機器に接続することができ、カメラ電源工事の必要がありません(I EEE802. 3at 準拠)。また接続用のEthernetケーブルは、CAT5e以上をご使用ください。

推奨HUB:パナソニックESネットワークス(株) Switch-M5eGPWR+(PN28059)(旧品番:MN28059)

PoE(IEEE802.3af準拠)対応HUBからは、電源の供給はできません。

HUB

カタログPDF

  • DG-SW395概要