監視・防犯システム

PCソフトウェアパッケージ WV-ASM200、機能拡張ソフトウェア WV-ASE201/ASE202/ASE203/ASE205/ASE231


機能拡張ソフトウェア WV-ASE201

WV-ASE201は、WV-ASM200シリーズ専用の拡張ソフトウェアです。WV-ASE201ライセンスを登録することにより、ライブモニター、マップモニター、システムコントローラ(WV-CU950)からの各種制御が可能となります。
機能拡張ソフトWV-ASE201のオプションライセンスを追加登録(別売でライセンス購入が必要)することで拡張される機能は以下の3つです。

  • マップモニター
  • マルチモニター
  • システムコントローラー(WV-CU950別売)からの操作

マップモニター

マップ上にカメラやレコーダーのアイコンをマッピングすることで機器配置状態や機器の状態を一元管理することができ視認性の高いモニタリングが可能です。
また、設置カメラやレコーダーの機器状態もマップ上で確認することができます。

フロアレイアウト上にカメラやレコーダーのアイコンがマッピングされ機器状態を確認可能。

【アイコン表示の種別】

カメラがアラーム状態であることを表しています。

カメラとの接続が切断状態であることを表しています。

マルチモニター

本ソフトウェアは、3台までのディスプレイに操作モニター、ライブモニター、マップモニターを同時に表示するマルチモニター機能を採用しています。

操作画面

ライブ画面

マップ画面

表示例
ディスプレイが3台の場合は、ライブモニターを使用し、各ディスプレイに操作モニター、ライブモニター、マップモニターを表示する運用が適しています。
マルチモニター機能を使用する場合は、お使いのPCのグラフィックボードを増設する必要があります。

システムコントローラー(WV-CU950 別売)からの操作

本ソフトウェアは別売りのシステムコントローラー(WV-CU950別売)を使って、操作することもできます。システムコントローラーから操作できる機能とその操作方法は以下のとおりです。

操作 機能
基本操作 カメラ選択、カメラ切換え、グループ選択、シーケンス選択・停止、画面切換え(1、4、9、16画面)、アラーム確認・リセット
カメラ操作 プリセットポジション、パン/チルト、明るさ調節、フォーカス調節、ズーム調節、外部制御、自動モード開始・終了
レコーダー操作 マニュアル録画、録画画像再生

※ 拡張ソフトウェアWV-ASE201のライセンスが登録されている必要があります。

機能拡張ソフトウェア WV-ASE202

■ カメラ64台の映像をモニター1台に一括表示できるWV-ASM200専用拡張ソフトウェア。

  • ライブモニターの25/36/49/64分割が可能となります。(ただし再生は16画まで)
  • ライブモニターの25/36/49/64画グループが追加されます。(ただしシーケンスは16画まで)

機能拡張 組み合わせ例

WV-ASM200+WV-ASE202

WV-ASM200の操作モニター画面を切り替えて、カメラ64台のライブ映像を一括表示可能。ライブ映像の分割表示は、1/4/9/16分割表示に加えて25/36/49/64分割表示ができます。

WV-ASM200+WV-ASE201+WV-ASE202

WV-ASM200+WV-ASE201をインストールした状態で機能拡張ソフトウェアWV-ASE202を追加登録することで、最大68台のカメラ映像が表示できます(操作画面/4台、ライブ画面/64台)。またライブモニターを最大4台使用して、16画面×4台(64画面)の表示も可能です。

機能拡張ソフトウェア(レコーダー台数追加)WV-ASE203

機能拡張ソフトウェア(WV-ASE203)のライセンスを追加することにより、レコーダー最大登録台数、エンコーダー最大登録台数、
カメラ最大登録台数をそれぞれ100台、64台、256台の単位で拡張することが可能です。
なお、本ライセンスは最大4つまで登録することが可能です。

機能拡張ソフトウェア(画面鮮明化)WV-ASE205

■ 悪天候(降雪、降雨など)、照度不足、逆光等の視認性阻害要因をデジタル画像処理で抑制し、見やすい映像を生成。

■ カメラのライブ映像やレコーダーの再生映像を補正することが可能。

■ 映像に合わせて画像処理の微調整が可能。また、調整値をプリセットとして保存することが可能。
デフォルト:4パターン(雪/雨、霧/霜、逆光、暗部)

※ 鮮明化の効果を上げるには、カメラのフレームレート、ビットレートなどの設定および被写体の状態などに条件があります。

※ ASE205をお使いになるには当社が推奨するPC環境で、ASM200を画像鮮明化専用としてご利用頂く必要があります。
推奨PC環境「WV-ASM200シリーズ必要なPCの環境」をご覧ください。

機能拡張ソフトウェア(WV-ASF900用機能拡張)WV-ASE231

■ WV-ASM200(Ver.2.01以降)でWV-ASF900(別売)を使用するための機能拡張ソフトウェアです。

顔検索サーバー(WV-ASF900 別売)と接続することが可能となり、顔検索モニター(顔検索に関する操作を行う画面)が表示可能となります。本画面を使用して、リアルタイムアラーム表示、顔・アラーム検索、年齢・性別統計を行うことができます。

  • ・顔照合機能:予め登録した人物を照合すると、顔照合したことをアラーム表示します。顔照合アラーム履歴を選択することで、当該映像を操作モニタ上に再生可能です。
  • ・カメラが検出した顔画像は最大500万件蓄積され、後日検索することが可能です。(設定した保存日数を過ぎた画像は削除されます)
  • ・指定した人物の顔検索、その結果を本人らしさ順一覧表示します。検索対象カメラや検索対象日時よる絞込みが可能で、カメラ毎の時系列表示も可能です。

DG-ASM200品番変更に関するご注意

  • DG-ASM200(現品番)でライセンス登録された場合は、品番変更後にバージョンアップを行っても、バージョン情報画面、ライセンス登録画面上では、DG-ASM200と表示されます。
  • DG-ASM200にて機能拡張ソフトウェア(WV-ASE201、WV-ASE202、WV-ASE203、WV-ASE205、WV-ASE231)の解除キー番号を登録することはできません。
    firmware Ver2.01の適用が必要となります。その際WV-ASM200へのバージョンアップにキー解除番号の再登録は必要ありません。
  • firmwareの最新情報は、http://panasonic.biz/security/support/ をご覧ください。

全方位ネットワークカメラ(DG-SF438、DG-SW458)用機能拡張オプションについて

全方位ネットワークカメラ(以下全方位カメラ)用機能拡張オプションは、WV-ASM200シリーズを使って、全方位カメラの歪み補正機能を使用することが可能です。

※DG-ASM200をご利用の場合、全方位カメラ機能拡張オプションはfirmware Ver1.30以上の適用が必要となります。
最新情報は下記よりご確認ください。
http://panasonic.biz/security/support/index.html

機能拡張オプションは、以下のカメラ設定時のみ歪み補正機能が有効となります。

設定項目 選択値 説明
撮像モード 3M  魚眼[4:3]
1.3M 魚眼[4:3]
撮像モードが[魚眼]の場合のみ有効です。
解像度 魚眼/2048×1536
魚眼/1280×960
M-JPEG:2048×1536、1280×960の場合有効です。
H.264:1280×960の場合有効です。

※詳細は別紙チラシ「全方位ネットワークカメラ用機能拡張オプションをお使いのお客様へ」を参照ください。

ライブ画像または再生画像を1画PTZ/4画PTZへ補正することができます。

魚眼表示から1画PTZ表示もしくは4画PTZ表示

また、魚眼コントロールにより表示したいエリアを選択することができます。

本ライセンスの登録について

本機能拡張オプションのご利用には、WV-ASM200登録画面よりライセンス追加が必要となります。下記の「起動ID番号/暗号ID番号」を使用してキーマネージメントシステムより解除キー番号を取得してください。取得した解除キー番号を入力することでライセンス追加可能となります。

  • 起動ID番号:0400-0005-000A-1234
  • 暗号ID番号:2375-EF6F

【ご注意】WV(DG)-ASM200ソフトウェアダウンロード(デモ版)では全方位ネットワークカメラ機能拡張オプションは使用できません。