PAC・GHP配管系統図作成ソフト

PAC・GHP配管系統図作成ソフト

パッケージエアコンの「オフィス店舗用エアコン」「ビル用マルチエアコン」、ガスヒートポンプエアコンの配管系統図を作成するソフトです。
「ソフトウェア使用許諾契約」をお読みの上、ダウンロードしてご利用ください。なお、ご利用の際は空調技術資料とあわせてご活用下さい。



更新情報

2019年4月10日
(1)[GHP]店舗用室外機 GR6追加
(2)[GHP]天吊 TT1追加
(3)[PAC]マルチ天吊 T4U追加
(4)[GHP]リニューアル機種で最大配管長(相当長)90m超のメイン配管サイズ判定不具合を修正
(5)[GHP]スマートマルチ機種以外で、追加冷媒量上限が表示される不具合を修正
2019年1月18日
(1)[GHP]スマートマルチ 最大配管長(相当長)90m超の配管選定不具合を修正
(2)[GHP]リニューアル機種の配管径入力画面に表示される正規サイズ誤記を修正
2018年12月25日
(1)[GHP]集合電磁弁キット接続時のリニューアル判定不具合を修正
2018年11月30日
(1)[PAC]マルチ 室外 CU-UX4A,UXP4A,UXR4A,UXK4Aシリーズに室内ユニット間高低差15m超、30m以下の仕様を追加
(2)[GHP]T1リニューアル専ハイブリッド空調システムで大容量室内機が選択できない不具合を修正
2018年11月8日
(1) 室内ユニットを設置する時、および一覧編集、印刷プレビュー画面を表示する時にエラーで終了する不具合を修正
(2)[PAC]マルチ 既設配管 miniマルチUL4シリーズで最大配管長90m超でサイズアップする不具合を修正

バージョン2.0の主な変更点


リニューアル判定ソフトの機能を追加しました。
既設配管対応マルチ場合、既設冷媒配管のサイズを入力することにより配管の再利用可否を自動判定します。


互換性について


  1. 系統図ソフト1.0で作成した物件データを直接ダブルクリックで開くと系統図ソフト1.0が起動します。
    系統図ソフト2.0で開くには、系統図ソフト2.0を起動した後にメニュー「ファイル」→「開く」から物件ファイル「XXXXXXX.ppgjp」を選択して開いてください。
  2. 系統図ソフト2.0で開いた系統図ソフト1.0の物件データを保存するとファイル名は「XXXXXXX.ppg20jp」となり、系統図ソフト1.0では開けなくなります。

ご利用方法


  1. ダウンロードした「ppg20jp_setup_190408.zip」ファイルを解凍すると、「ppg20jp_setup_190408」フォルダが作成されます。
  2. フォルダの中の「setup.exe」ファイルを ダブルクリックすることで、インストールプログラムが実行されます。
  3. 画面の手順に従ってインストールしてください。インストールを完了すると、デスクトップに「PAC・GHP配管系統図 Version 2.0」のショートカットが作成され、プランニングソフトをご利用いただけます。

既に旧バージョンをお使いの方は、上書きインストールしてください。
なおデータは上位互換性がありますが下位互換性がありませんので作成したデータを他のパソコンで開く場合などはソフトのバージョンにご注意下さい。

※詳細のマニュアルは、ソフト起動後の[ヘルプ(H)]をご利用ください。


動作環境


対応OS
Microsoft Windows 2000 (SP4),Microsoft Windows XP (SP2以上),Microsoft Windows Vista (32bit/64bit版)
Microsoft Windows 7 (32bit/64bit版),Microsoft Windows 10 (32bit/64bit版)
CPU/メモリ
お使いのOSが推奨する環境以上
ディスプレイ
Super VGA 800×600ピクセル以上
※XGA1024×768ピクセル以上を推奨
ハードディスク
インストール時に300MB以上の空きエリアが必要
※Microsoft .NET Frameworkがインストール済みの環境では20MB以上の空きエリアが必要
必須コンポーネント
Microsoft .NET Framework 2.0以上

ソフトウェア使用許諾契約


この契約は、お客様(個人、法人を問いません)とパナソニック株式会社との間の契約です。本ソフトウェアのインストールが完了したことをもって、お客様はこの契約に同意したことになります。お客様がこの契約に同意出来ない場合には、本ソフトウェアのインストールを停止してください。

1.利用範囲
お客様は、本ソフトウェアを社内においてのみ利用出来るものとします。又、社内において利用するために限り本ソフトウェアをコピーすることが出来ます。
2.使用許諾
お客様は本ソフトウェアを第三者に譲渡、販売、レンタル及びリースをすることは出来ません。又、コピーした本ソフトウェアを第三者に対し提供出来ないものとします。ただし、本ソフトウェアを利用して作成された成果物 (データ、図面または書類等)は、お客様の責任において自由に配布する事ができます。
3.免責事項
本ソフトウェアのインストールまたは使用に関連してお客様に直接的または間接的に発生する一切の損害(ハードウェア、他のソフトウェアの破損、不具合等を含むがこれに限定されない。また、通常損害、特別損害、結果損害を問わない。)および第三者からなされる請求についてパナソニック株式会社は一切責任(注意義務を含む)を負担しません。
4.品質保証
パナソニック株式会社は、商品の改廃等により、本ソフトウェアを変更する必要がある場合は、お客様に予告なく追加、修正又は廃止等の変更が出来るものとします。変更されたものは、お客様からの要望がある場合に配布されるものとします。お客様は、この配布されたソフトウェアを、社内の利用状況に合わせて速やかに変更するものとします。
5.契約の解除
お客様がこの契約を続けることが出来ないと認められる相当の理由がある時、又はこの契約書の各項に違反した場合、パナソニック株式会社はこの契約を解除することが出来ます。この契約を解除された場合お客様は本ソフトウェアの使用を停止するとともに本ソフトウェアのコピー等を一切破棄するものとします。