直火二重効用 吸収冷温水機Fシリーズ 高期間効率機R型

Fシリーズ 高期間効率機R型 商品画像(クリックで拡大)

超コンパクト設計、さらに省エネ性もアップした高期間効率機

  • 省エネ性の向上とともに、コンパクト化・軽量化を実現したリニューアルにも最適なナチュラルチラー

直火二重効用 吸収冷温水機Fシリーズ 高期間効率機R型

Fシリーズ 高期間効率機R型 商品画像
  • 「ナチュラルチラーグリーン制度」選定機種
  • COPc1.32シリーズ
  • IPLV値:(ガス焚)1.57(灯油焚)1.55(A重油焚)1.52
  • ガス焚・灯油焚
  • 省エネルギー率38%
  • ヘビーロード標準対応

業界最小・最軽量※3、さらに高効率


例えばリニューアル時…

これまでの機器は省エネ性が上がると寸法は大型化し、周辺設備の大幅改修が伴ってしまうことも…

高期間効率機R型は、サイズはコンパクトなまま、効率は向上!(COPc1.32)設備側との接続配管も同一方向に配置!さらに過去機器の設置スペースがそのまま利用可能!


超コンパクト設計!

高温再生器
約30%※4小型化


コントロールBOX
約34%※4小型化!


新型溶液ポンプ採用で
高さ100mm低減!※4


高期間効率による部分負荷性能の向上


パラレルフロー採用

吸収器散布装置の新開発

吸収液ポンプNo.2(濃液ポンプ)
新インバータ制御対応

期間効率IPLV1.57を実現!

高期間効率による部分負荷性能の向上
冷房負荷25%で性能43%向上!※6

グラフ:部分負荷線図

※1機種によって消費電力が異なるため、数値は目安とします。

※2省エネ率とは吸収冷温水機開発初期の燃料消費量を100とした場合の燃料削減率を表します。

※3ガス焚仕様において 定格COPc1.32クラスにおいて  ※4当社現状標準機との比較

※5当社Eシリーズ  ※6当社Eシリーズとの比較


サイクルフロー[ガス焚仕様機種]


サイクルフロー[ガス焚仕様機種]


トータルランニングコスト(冷房)/年間CO2排出量試算(冷房)



【標準搭載機能】

  • 起動時間短縮制御(大阪ガス(株)・東邦ガス(株)共同開発)
  • 燃焼ON-OFF制御時(冷房負荷約15%以下)のCOP向上制御 
  • 燃料デマンド機能


主な仕様

主な仕様

主な機能

主な機能