廃熱利用機Fシリーズ 節電型ナチュラルチラーPR型ジェネリンク

Fシリーズ 節電型ナチュラルチラーPR型ジェネリンク 商品画像(クリックで拡大)

廃熱回収によるガス消費量の低減とともに冷却水定格流量を従来機※1より約30%削減。
さらに、冷却水の流量制御により流量が従来機※1に対して最大約70%削減した廃熱投入型吸収冷温水機。

  • 設備機器の消費電力を大幅に低減可能にし、「省エネ基準」に対応。

廃熱利用機Fシリーズ 節電型ナチュラルチラーPR型ジェネリンク

Fシリーズ 節電型ナチュラルチラーPR型ジェネリンク 商品画像
  • 「ナチュラルチラーグリーン制度」選定機種
  • ヘビーロード標準対応
JIS基準COPc 定格時:1.42(1.80)/IPLV値:1.64
燃料削減率:21.5%(廃温水90→80℃)、23.5%(廃温水88→83℃)※冷水15→7℃仕様時の値を示しています。

※1当社従来標準仕様機/JIS基準/冷房時。2017年3月時点。

※2機種によって消費電量が異なるため、数値は目安とします。

※3廃温水90→80℃条件です。(   )の値は、廃温水有の燃料消費量で算出した値です。


業界トップクラスの廃熱回収量


廃熱回収量

廃熱回収量 グラフ


ガス消費量

ガス消費量 グラフ


冷却水入口温度:冷房負荷100%時32℃、0%時27℃で中間は比例算出となります。

冷房負荷100%時 冷水15→7℃/廃温水入口温度90℃

各図は廃温水出口温度が定格値より下がり、最大廃熱回収した場合の特性線図を示しています。

※1機種により対応流量は異なります

※2廃熱増加型の場合

※3標準仕様廃熱投入なしと廃熱増加型との比較



廃温水単独運転で対応可能な冷房負荷の場合、運転モードの選択が可能です。

詳しくはこちら

トータルランニングコスト(冷房)


トータルランニングコスト グラフ


運転特性


[上]廃温水温度特性 [下]廃温水流量特性


サイクルフロー


サイクルフロー


主な仕様

主な仕様


主な機能

主な機能