組み合わせ上手は商売上手
キューブアイス【スタックオンタイプ】

キューブアイス(スタックオンタイプ)製氷機 商品写真

最適な一台を製氷ユニットと貯氷庫で選べる、スタックオンタイプ。

  • スタックオンタイプは、製氷ユニットと貯氷庫を自由に組み合わせできます。お店の規模や業態、用途などに合わせてカスタマイズ可能です。
  • 標準タイプは4タイプの貯氷庫とスリーブの組み合わせで、幅広い貯氷量に対応します。スリムタイプは大容量と省スペースの2タイプから選択可能です。
  • クラッシャーユニットを組み合わせると、キューブアイスとクラッシュアイスの2種類の氷を同時にストック可能。1台で2台分の用途に対応します。(クラッシャーユニットと200B4Aタイプの貯氷庫の組み合わせ。スリムタイプを除く。)

製氷ユニット

幅広い組み合わせ

140kgタイプ~480kgタイプまでお店に合わせてカスタマイズ可能です。

清掃性の向上

製氷ユニットは一体構造のパネルを採用し、スライド式のフィルターは取り出しやすい構造になりました。

フィルター取り出しイメージ

防塵コンデンサーの採用

ホコリ付着防止性能により、メンテナンス回数を削減し、省エネ性の維持に貢献します。(空冷タイプの製氷ユニット)

油分が多い環境下では効果が異なる場合があります。

左:通常コンデンサー、右:防塵型コンデンサー

デジタル警報表示機能

異常時には警報情報をデジタル表示します。不具合症状が確認でき、対応の迅速化が図れます。

通常時は表示なし。異常時に警報情報表示。


貯氷庫

衛生性に配慮

新スコップホルダー

固定時にスコップと氷が直接触れることのない構造を採用しました。左右お好みの位置に変更も可能です。
[SIM-200FXB4、SIM-200FUB4、SIM-200FB4、SIM-200JB4、SIM-200B4、SIM-200B4Aの貯氷庫]

スライド扉タイプでは取付位置を下扉側へ変更も可能。

貯氷庫の庫内排水口には水封トラップ構造を採用

抗菌剤を随所に配合しています。

抗菌配合箇所


使いやすく清掃しやすい構造

庫内は構造を見直し、清掃性を向上しています。

  • 清掃しやすいフラットなスライド扉を採用。
    [SIM-200FXB4、SIM-200FUB4、SIM-200FB4、SIM-200JB4の貯氷庫]
  • スライド扉面積拡大。前モデル比 約20%アップ。(SIM-200FB4の貯氷庫)
  • スライド扉のレール部はお手入れ時に取外しが可能。

フィルター取り出しイメージ

環境対応

全ての貯氷庫にノンフロン断熱材を採用しました。

より選びやすい新ラインアップ

奥行790mm薄型のスライド扉付き貯氷庫(SIM-200JB4)を新たに追加しました。


クラッシャーユニット

清掃性に配慮

埃のたまりにくいフラットデザインを実現。

新たに上下分割型構造を採用

通常キューブアイスとクラッシュアイスを同時に貯氷可能。必要な時にクラッシュ、キューブどちらの氷も使う事が可能となります。

自動クラッシュ機能搭載

クラッシュアイスの残量を検知し、自動でクラッシュします。常にクラッシュアイスをストックすることが可能です。

手動クラッシュ機能も使えます。

  • クラッシュアイスは自動クラッシュ・手動クラッシュの切替えが可能です。
  • 「砕氷」のサイズは大・中・小の3つに切替え可能です。

使用できる貯氷庫はSIM-200B4Aのみです。


ネットワーク対応

S-cuboとの接続に対応した機器管理

TMCコントローラーを介してS-cuboへ接続。遠隔からの機器稼働監視が可能となります。(別途オプションが必要となります)


標準タイプ余裕の製氷能力、たっぷりストック

一度に大量の氷を使う場合、将来増設をお考えの場合に最適なのが、標準タイプです。必要に応じてユニットの増設やスリーブを増設して、貯氷量を増やすことも可能です。

標準タイプ 代表製品写真


スリムタイプ設置しやすいコンパクトサイズ

厨房のスペースを少しでも有効に使いたい場合は、設置面積の少ないスリムタイプが最適です。水冷機種は壁際にピッタリ設置できる「壁ピタ」設計なので、周囲に無駄なスペースができません。

空冷機種は背面排気スペースが150mm必要。

貯氷庫は大容量タイプ(200FXB4)と省スペースタイプ(200FUB4)の2種類を用意。

標準タイプ 代表製品写真