パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 業務用ブルーレイディスク™ > アーカイブに適したブルーレイディスク™

業務用ブルーレイディスク™

アーカイブに適したブルーレイディスク™
長期保存性
長期見読性
真正性
低運用コスト
環境配慮型メディア

長期保存性

●ブルーレイディスクは、湿度や光、温度の影響を受けにくく経年変化に強いので、耐久性に優れ、長期保存に最適です。

●磁気テープやHDDと違い、記録・再生時に記録媒体と機器との接触がないので、繰り返しの読み書きでも(接触でメディアが傷つくことによる)データ損失がありません。

ハードディスクの保存寿命は5~10年、磁気テープでは15~20年と言われているのに対し、パナソニックのブルーレイディスクは50年以上の長寿命。保管中にデータを別のメディアに移し替えることなく、長期アーカイブが可能です。

ページトップへ戻る

長期見読性

●大容量データを記録できる光学ディスクとして、ブルーレイディスクは既に業界標準。世界中、170社にも及ぶ主要電機メーカー、ソフトウェア企業がブルーレイ規格に参加しており、長期見読性が保証されています。

●対応ドライブの普及による幅広い再生環境が整っています。

アーカイブメディアとしてのブルーレイディスクの優位性

真正性

●追記型(WORM)構造のBD-Rは、磁気テープ等と異なり物理的に上書きが出来ないしくみになっています。

●長期保存が可能なBD-Rはデータ移行の必要がないため、セキュリティリスクがありません。

●ディスク固有のシリアルナンバーと固有のID(BCA[最内周部分領域]に記録)が付与され、DVD等従来の光ディスクの弱点であったメディアその物の真正性の証明が容易です。

※BCAの読出しには対応のアプリケーションソフトが必要です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ページトップへ戻る

低運用コスト

●閲覧していない時も、常にモーターを回転させているRAID(ハードディスク)とは異なり、 ブルーレイディスクは常時通電が不要で、電力にかかるコストを節約できます。

●常時通電による発熱がないため、温度調節のための空調費用が発生しません。

●データ移行が不要のため、機器の買い替えや入れ替え作業のための費用が発生しません。

ページトップへ戻る

環境配慮型メディア

●オフライン管理で常時通電の必要がなく、環境にやさしいアーカイブです。

●空調が不要なので、電力消費、CO2の排出を抑えます。データ移行の必然性がなく、機器の入れ替えにともなう大量の廃棄物が発生しません。

各アーカイブのCO2排出量

CO2低排出社会に貢献する、環境にやさしいブルーレイディスクアーカイブ

現状のデータアーカイブの問題

データ蓄積量は年々増加し、保存データはその80%を占めます。サーバーやRAIDを使うアーカイブは、データを保管するだけのために機器や設備が必要で、しかも保管中、常時通電や空調が欠かせないため、消費電力、CO2排出量が増加の一途をたどります。

パナソニックによるブルーレイディスクベースのアーカイブの提案
パナソニックはデータアーカイブのメディアに、電力消費低減とCO2削減に貢献する、ブルーレイディスクの使用を提案します。

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 業務用ブルーレイディスク™ > アーカイブに適したブルーレイディスク™