サイトマップ

はじめに

freeze-ray

「freeze-ray」は、大規模データセンターをはじめとする
IT産業界固有のニーズに対応し、設計されたデータアーカイブシステムです。

大容量かつ高信頼性の光ディスクを記録媒体に採用することで、
貴重な情報資産を長期間、安全に保存します。

データ完全性とトータルコスト削減を同時に実現し、
コールドデータのアーカイブを最適化するソリューションです。

商品概要

大容量データを、低コストかつセキュアに長期保存

  • 大容量・スケーラブル
  • ●19インチラックあたり、最大1.9 PBの大容量を実現
  • ●スケーラブルなモジュール構成で、データ量に応じた柔軟なシステム構成が可能
  • 高信頼性
  • ●非接触型メディアのため、繰り返しの読み書きに強くデータ損失の心配なし
  • ●湿度や温度、光の影響を受けにくく、経年変化に強い
  • ●物理的に上書きできない追記型(WORM)構造により、データの真正性を担保
  • ●RAID技術を適用し、不測の障害からデータを保護
  • トータルコスト削減
  • ●100年の長寿命光ディスクの採用により、定期的なデータ移し替えコストを削減
  • ●常時通電や冷却用の空調が不要なため、電力コスト/CO2排出量を削減
  • ※パナソニックにて実施中の加速度試験に基づいた推測値であり、保証するものではありません。

スケーラブルなモジュール構成、スマートなデータ管理

スケーラブル構成

最小構成は、ボトムモジュール、ベースモジュールと拡張モジュール(録再ユニットあり)各1台から導入可能です。ベースモジュールには3.6 TBのマガジンを76本装填し、最大273.6 TBまで格納。マガジンを装填した拡張モジュールを追加することで、保存データ量の増大に対応します。19インチラックあたり最大7台のモジュール構成時には、1.9 PB(RAID 0適用時)の大容量を低ビットコストで実現します。また、録再ユニット付きの拡張モジュールは、360 MB/sの高速転送速度※1を実現。モジュールの追加搭載により、さらなる高速化とフレキシブルなシステム展開が可能です。

※1:当社基準の試験によるユニットの測定値です。実際の記録速度は、サーバー等の環境条件により異なります。

スマートなデータ管理

専用ソフトウェア「データアーカイバーマネージャー」(別売)を使えば、既存のITシステムにLAN経由で容易に接続可能。複数台のfreeze-rayと全てのマガジンをまとめて1つのネームスペースとして管理できるため、必要なファイルがどのマガジンに保管されているかなどを気にすることなく、直観的操作でアクセスすることができます。また、Linux対応により、大容量の非構造化データの保存に最適なオブジェクトストレージも構築可能です。

「データアーカイバーマネージャー Linux版」ダウンロード

仕様

■データアーカイバーLB-DH7シリーズ※1

DC 電源ケーブル ベースモジュール ボトムモジュール 拡張モジュール
(録再ユニットなし)
拡張モジュール
(録再ユニットあり)
Type A
(丸型圧着端子)
LB-DH70A0G LB-DF81Z1G LB-DH82Z1G LB-DF72A0G
Type B
(DC出力コネクタ)
LB-DH70A2G LB-DF81Z2G LB-DH82Z2G LB-DF72A2G
最小構成 最大構成(1ラックあたり)
マガジン収納本数 152 本 532 本
アーカイブ容量(物理フォーマット後) 0.5 PB 1.9 PB
データ転送速度※2
(録再ユニット 2ユニットあたり)
360 MB/s
ホストインターフェイス SAS/iSCSI/FC(データアーカイバー制御ソフトウェア用サーバーによる)
コマンドプロトコル SCSI(MMC、SMC)
19インチラック搭載時 占有EIAパネル数(高さ) 16U 46U
入力電源 DC +24V、+12V

※1:システム構成には、別途サーバー(データアーカイバー制御ソフトウェアをインストール必要)と、外部電源が必要です。
※2:当社基準の試験によるユニットの測定値です。実際の記録速度は、サーバー等の環境条件により異なります。

■データアーカイバーマガジン(別売)

容量 QRコード 同梱マガジン数
30 16 5
3.6 TB ラベルあり LM-BM36XD30 LM-BM36XD16 LM-BM36XD5
3.6 TB ラベルなし LM-BM36XB30 LM-BM36XB16 LM-BM36XB5
1.2 TB ラベルなし LM-BM12LB30 LM-BM12LB16 LM-BM12LB5

■データアーカイバーマネージャー(別売)

対応OS Red Hat Enterprise Linux7、CentOS7
インターフェース REST API(SWIFT, S3) NAS(NFS, CIFS)

■専用SASケーブル(別売)
※本ケーブルは、データアーカイバーと、サーバー(データアーカイバー制御ソフトウェアをインストール必要)間を接続するケーブルです。
システム構成に応じてお買い求めください。

サーバーサイド
コネクタ
ストレートSASケーブル
(2.5 m)
分岐SAS Cable
(2.5 m)
ストレートSASケーブル
(2.0 m)
分岐SASケーブル
(2.0 m)
SFF-8088 Mini-SAS LB-XA25A0G LB-XA25B0G LB-XA20A0G LB-XA20B0G
SFF-8644 Mini-SASHD LB-XA25H0G LB-XA25J0G LB-XA20H0G LB-XA20J0G

・ 本文中に記載のデータ容量は、1TB=1012bytes、全て未フォーマット状態の容量です。
・ 製品の定格及びデザインは改良・改善により予告なく変更する場合があります。
・ 本製品の寿命性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。

活用例

データセンター

【課題】
データ量の増大により、バックアップコストが急増。

【解決策】
アクセス頻度に応じてデータを階層化。従来のバックアップ環境からアクセス頻度の低いデータを分離し、セカンダリーストレージであるfreeze-rayにデータ移行。

【効果】
ストレージシステム全体の運用コストを最適化。

科学技術・研究機関

【課題】
膨大な実験データを日々収集・蓄積・共有必要。メインストレージに不具合発生時は、過去データにアクセスできない。

【解決策】
大容量のfreeze-rayに全データを保存。メインストレージに不具合発生時は、freeze-rayからのデータ提供に切り替え。

【効果】
実験データの共有サービスを止めない。ランダムアクセスで、高速アクセスも実現。

映像・放送

【課題】
デジタル化した過去の映像資産や、最近の撮影素材・映像コンテンツを確実に長期保存したい。

【解決策】
古い記録メディアや紙の文書満載の資料室は、freeze-rayを設置した省スペースなデジタルライブラリーにリプレイス。

【効果】
貴重な映像資産を次世代に継承。マガジンはオフラインでの棚管理も可能。

提供資料

商品画像

300 GB アーカイバル・ディスク使用システム

9.85 MB 1.29 MB 16.7 MB 15.4 MB 2.27 MB
JPGダウンロード PNGダウンロード JPGダウンロード JPGダウンロード JPGダウンロード

カタログ

300 GB アーカイバル・ディスク使用システム

LB-DH7シリーズ 商品カタログ

100 GB Blu-rayディスク使用システム

LB-DH8シリーズ 商品カタログ

ホワイトペーパー

オペレーターガイド/インストールガイド

DC 電源
ケーブル
ベース
モジュール
ボトム
モジュール
拡張モジュール
(録再ユニットなし)
拡張モジュール
(録再ユニットあり)
オペレーター
ガイド
インストール
ガイド
Type A LB-DH70A0G LB-DF81Z1G LB-DH82Z1G LB-DF72A0G Download Download
Type B LB-DH70A2G LB-DF81Z2G LB-DH82Z2G LB-DF72A2G Download TBA