スチールボードタイプ

使用可能なUSBフラッシュメモリー

Panaboard UB-2815C / 2315C / 2815 / 2315 では、ホワイトボードに書いた文字や貼り付けたチャート等を読み取ってFAT16/FAT32形式でフォーマットされたUSBフラッシュメモリーに保存することができます。

以下のUSBフラッシュメモリーはサポートしておりません。

  • U3スマートドライブ (U3プラットフォームに対応したUSBフラッシュメモリー)
  • 複数LUN(Logical Unit Number)を持つUSBフラッシュメモリー
  • 複数パーティションのUSBフラッシュメモリー
  • セキュリティ機能を持つUSBフラッシュメモリー
  • 記憶容量が32GBを超えるUSBフラッシュメモリー
  • NTFSフォーマットのUSBフラッシュメモリー

    お知らせ:
  •  1. USBフラッシュメモリーの認識が完了するまでの時間は、USB フラッシュメモリーのフォーマットに依存します。認識が完了するまでの時間が非常に長い場合(数十秒以上)は、FAT32形式でフォーマットされている可能性があります。認識時間を短縮するには、FAT(FAT16)でフォーマットしてください。フォーマットを行うとUSBフラッシュメモリーのデータはすべて削除されます。必ずデータをバックアップしてからフォーマットを行うようにしてください。
  •  2. USBフラッシュメモリーがUSBハブを通して接続されている場合、USBフラッシュメモリーは正しく認識されません。USBハブを通して接続しないでください。

使用可能なSDメモリーカード

Panaboard UB-2815C / 2315C / 2815 / 2315 では、ホワイトボードに書いた文字や貼り付けたチャート等を読み取ってFAT12/FAT16形式でフォーマットされたSDメモリーカードに保存することができます。

以下のメモリーカードははサポートしておりません。

  • マルチメディアカード(MMC)
  • SDIOカード
  • 記憶容量が2GBを超えるSDメモリーカード
  • FAT32かNTFSファイル形式でフォーマットされたSDメモリーカード
  • SDHCメモリーカード

    お知らせ:
  •  1. メモリーカードが認識されない場合は、コンピューターの標準フォーマットソフトウェアでフォーマットされている可能性があります。
    電子黒板で使用する際は、必ず専用のソフトウェアでSD メモリーカード規格に準拠するようにフォーマットを行ってください。
    フォーマットを行うとSDメモリーカードのデータはすべて削除されます。必ずデータをバックアップしてからフォーマットを行うようにしてください。
    フォーマットするための専用のソフトウェアは、以下のホームページよりダウンロードすることができます。
    SDメモリーカード フォーマットソフトウェアダウンロード
    「ソフトウェア使用許諾書」をよく読まれて、ご使用ください。
  • Adobe, Acrobat, Acrobat Reader 及びReader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標(地域によっては登録商標)です。
  • miniSD™ はSDアソシエーションの商標です。SDロゴは商標です。
  • U3 は米国U3 LLCの登録商標です。
  • その他記載されている会社名・商品名は、各会社の商標または登録商標です。