Image Capture Plus

イメージキャプチャー・アプリケーションソフトウェア Image Capture Plus 標準付属

特長

Image Capture Plusは、高品位な画像を高速で読み取り、画像ファイルを作成するためのアプリケーションソフトウェアです。文書の統合やページの移動などがわかりやすく表示され、マウス操作で簡単に文書の作成が行えます。また、ジョブスキャン機能により定型業務の効率化をサポートします。

※Image Capture Plusは、パナソニックドキュメントスキャナーに標準付属されています。単体での販売はしておりません。

ソフトウェアダウンロード(ダウンロードページが開きます)

文書作成

  • スキャナーまたはファイルから画像を読み取りワークフォルダーに文書を作成
  • 1つのワークフォルダーには複数の文書を作成可能
  • 最大文書数は999文書/文書の最大ページ数は9999ページ
文書一覧ウィンドウのイメージ

文書一覧ウィンドウ

編集

  • 文書名の変更、ページ追加・挿入・削除
  • 文書内・文書間でのページの移動
  • 文書の統合・削除
文書内でのページ移動のイメージ

文書内でのページ移動

文書間でのページ移動のイメージ

文書間でのページ移動

サムネールで表示されたページをマウスでドラッグ&ドロップすることにより、ページの移動、入れ替え等を容易に行うことができます。

出力

  • 確認・修正が終了した文書を、指定した形式の画像ファイルとして出力

ファイル形式:TIFF、Bitmap、JPEG、JPEG 2000、PDF、PDF/A、検索可能PDF※1、検索可能PDF/A※1

  • 確認・修正が終了した文書をフォルダ保存やメール添付、印刷など可能※2さらに、クラウド(Googleドライブ/OneDrive/Evernote/Dropbox)、SharePoint Online、FTP、アプリケーションにも出力可能

出力のイメージ

  • ※1 KV-S1026C、KV-S1025CN-S、KV-S1015Cに付属するImage Capture Plusは、検索可能PDF・検索可能PDF/Aには対応していません。検索は日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、トルコ語に対応。
  • ※2 お使いのメールソフトによっては、対応していない場合があります。

ジョブスキャン機能/プッシュスキャン機能

  • あらかじめ設定された条件に合わせて読み取り、自動的にファイルを指定のフォルダに保存することが可能
  • 原稿方向補正、傾き補正、マルチストリームなどの画像処理機能も設定可能
  • さらにスキャンボタン設定ツールで設定すれば、ジョブスキャン機能との組み合わせで原稿をセットし、スキャナー本体のスタート/ストップボタンを押すだけで、ファイル出力が可能
ジョブスキャンの説明画像 設定例:文書名=日付、ファイルタイプ=PDF(マルチページ)、文書切り替えトリガー=指定ページ3枚で出力 ワンプッシュスキャン機能

ゾーンOCR 機能※1

  • 原稿内の指定領域の文字をスキャン中にOCR結果として取得し、出力ファイル名に反映可能
  • ゾーンOCRの結果はログファイル(Filelnf.log)にも記録可能※2
ゾーンOCR 機能の説明画像 原稿内のテキストをファイル名として指定
  • ※1 KV-S1026C、KV-S1025CN-S、KV-S1015Cに付属のImage Capture Plusは、対応していません。
  • ※2 出力ログファイルの生成はジョブスキャン時のみに対応しています。シンプルスキャン時はログファイルの生成に対応していません。

インデックス機能の拡張(ファイル名を自由に定義可能)

  • 20個の項目から選択可能(日付、時間、Barcode、インプリンター文字列、OCR、固定文字列等)
  • 20個の項目を自由に組み合わせ可能(最大20項目)
  • 項目の順番も自由に入れ替え可能
インデックス機能の拡張

バーコードインデックス

Image Capture Plusで、文書や伝票に印刷されたバーコード情報を認識し、文書仕分け作業の負担を軽減します。また、バーコード情報をインデックス出力することで、アプリケーションとの連携が可能になります。

対応機種:KV-S8147-N、KV-S8127-N、KV-S7097-N、KV-S2087-N、それ以外の機種については、「対応機種について新しいウィンドウが開きます」をご参照ください。

バーコードを利用したアプリケーションとの連携イメージ
  • TWAINドライバーでは、認識したバーコード情報をアプリケーションへ通知することが可能です。

サポートバーコード

Codabar Code128 Code39 Code93
barcode:Codabar barcode:Code128 barcode:Code39 barcode:Code93
UPC-E/EAN8/JAN8 UPC-A/EAN13/JAN13 ITF PostNet
barcode:UPC-E/EAN8/JAN8 barcode:UPC-A/EAN13/JAN13 barcode:ITF barcode:PostNet
UCC-128 PDF417 QR Code Maxicode
barcode:UCC-128 barcode:PDF417 barcode:QR Code barcode:Maxicode

主な仕様

主な機能

読取条件設定、読取条件登録、スキャナーからの読み取り、印刷、表示サイズ変更、サムネール表示、画面分割、両面合成、セパレーションによるページ分割、ページ操作(ぺーじめくり、ページ回転、ページ切り出し、ページ削除、空白ページ削除、ページ挿入/追加、ページ移動、文書操作(文書分割、文書統合)、出力機能(出力先の指定、ファイル形式の選択、マルチページ/シングルページの選択、圧縮方式選択)

対応ファイル形式 および圧縮形式

ファイル形式 ページ構成 ページデータの圧縮形式 備考
PDF シングルページマルチページ G4(モノクロ2値)JPEG(モノクロ多値・カラー)高圧縮(カラー)※1 高圧縮PDFは出力のみに対応しています
PDF/A シングルページマルチページ G4(モノクロ2値)JPEG(モノクロ多値・カラー)高圧縮(カラー)※1 PDF/A-1b準拠で出力のみに対応しています
検索可能PDF※1 シングルページマルチページ G4(モノクロ2値)JPEG(モノクロ多値・カラー)高圧縮(カラー) 出力のみに対応しています
検索可能PDF/A※1 シングルページマルチページ G4(モノクロ2値)JPEG(モノクロ多値・カラー)高圧縮(カラー) PDF/A-1b準拠で出力のみに対応しています
TIFF シングルページマルチページ G3(モノクロ2値)G4(モノクロ2値)JPEG(モノクロ多値・カラー)LZW(モノクロ2値・モノクロ多値・カラー)Packbits(モノクロ2値・モノクロ多値・カラー)非圧縮(モノクロ2値・モノクロ多値・カラー) -
Bitmap シングルページ 非圧縮(モノクロ2値・モノクロ多値・カラー) -
JPEG シングルページ JPEG(モノクロ多値・カラー) -
JPEG2000 シングルページ JPEG2000(モノクロ多値・カラー) JPEG2000part1準拠で出力のみに対応しています

動作PC環境*2

IBM® PC/AT互換機 / Intel® Core™ 2 Duo、1.8 GHz以上 / RAM 1 GB以上(2 GB以上を推奨)65535色以上のカラーディスプレイ

動作OS

Windows® XP / Windows Vista® / Windows® 7 / Windows® 8 / Windows® 10

  • *1: KV-S1026C、KV-S1025CN-S、KV-S1015Cに付属のImage Capture Plusは、対応していません。
  • *2: 利用OSの動作環境条件に依存します。
ソフトウェアダウンロード(ダウンロードページが開きます)