技術情報

Image Capture Control Toolkit(スキャナーアプリケーションソフト開発者向け)

Image Capture Control Toolkit(以下ツールキット)は、パナソニックドキュメントスキャナーからイメージ読み取りを行うアプリケーションソフトの開発をサポートする、開発ツールキットです。スキャナーコントロールに関する特別な知識なしに、パナソニックドキュメントスキャナーからの読み取り処理をアプリケーションソフトウェアに組み込むことが可能です。

【配付方法】− ツールキットCD無償提供

  • 本ツールキットの利用をご希望の場合は、営業担当者にご連絡いただくか、こちらのメール問い合わせフォームからお問い合わせください。ユーザー登録および使用許諾契約締結後、ツールキットCDを送付いたします。
  • ユーザー登録および使用許諾契約締結をしていただいたお客様には、専用のメールアドレスにて技術サポートを行ないます。
  • ツールキットCDには、以下が含まれます。
    オブジェクトDLL、マニュアル、サンプルプログラム・iniファイル

特長

  • TWAIN/ISIS等のスキャナーインターフェースソフトに関する知識が不要。
  • 主要関数インターフェースのほとんどをiniファイルで指定可能。
  • パナソニックドキュメントスキャナーが持つ様々な画像処理機能を利用可能。

構成

Image Capture Control Toolkit 構成図

主な仕様

提供形態 DLL(ネイティブDLL、Microsoft®.NET用DLL)
開発環境 開発ツール:
 Visual C#® 2005/Visual Basic® 2005/Visual C++® 6.0/Visual Basic® 6.0
使用OS:
 Windows® XP, Windows Vista®, Windows® 7
動作対象機種 KV-S1015C、KV-S1020CN、KV-S1025CN、KV-S1026C、KV-S1045CN、KV-S1046CN、KV-S1065CN、KV-S4065CWN、KV-S4085CWN、KV-S5055CN、KV-S7075CN、KV-S5046H、KV-S5076H
※上記以外の機種および他社製スキャナーでは動作いたしません。
動作PC環境 IBM AT互換機/Pentium® 1GHz 以上(Pentium® 2GHz以上を推奨)
RAM 256MB 以上(512MB 以上を推奨)
※さらに、利用OSの動作環境条件に依存します。
動作OS Windows® XP, Windows Vista®, Windows® 7, Windows® 8, 8.1
※さらに、接続スキャナの対応OSに準じます。

対応ファイル形式および圧縮形式

ファイル形式 ページ構成 ページデータの圧縮形式
PDF シングルページ
マルチページ
G4(モノクロ2値)
JPEG(モノクロ多値・カラー)
TIFF シングルページ
マルチページ
非圧縮(モノクロ2値・モノクロ多値・カラー)
G3(モノクロ2値)
G4(モノクロ2値)
JPEG(モノクロ多値・カラー)
Bitmap シングルページ 非圧縮(モノクロ2値・モノクロ多値・カラー)
JPEG シングルページ JPEG(モノクロ多値・カラー)