IoTを加速させる通信インフラ 「HD-PLC」ソリューション

ビルでも!工場でも!街でも!つなぐIoTソリューション「HD-PLC」

ABOUT

「HD-PLC」(High Definition Power Line Communication:高速電力線通信)は、既存の電力線や同軸線、電話線などを活用して、安定した高速ネットワークを実現する通信技術です。
既存の配線を活用するので、大規模な工事は必要なく、低コストでLAN環境の構築が可能。ビルや工場のリノベーションはもちろん、屋外施設のリニューアルにも貢献します。

※法令により、電力線を使用する場合は屋内及び屋外でも、単相100V/200Vの分電盤から負荷側のみ利用できます。
(現在、利用範囲拡大に向けた法整備の検討が進められています)

  • 工場のIoT化に

  • オフィスビルの
    リノベーションに

  • 屋外での
    ネットワークカメラや
    センサーの設置に

  • スマートグリッドや
    スマートロードなど、
    社会インフラの
    スマート化に

  • 飛行機・船舶・
    電車など、輸送機の
    LAN環境増設に

「HD-PLC」のしくみ

HD-PLCのしくみ

メリット

  • 01

    既設線活用でコスト削減・メンテナンス性向上

    既存の配線※1をそのまま利用できるので、通信のための新たな配線工事が不要。
    コスト削減や工期短縮だけでなく、設備のメンテナンス性も向上できます。

  • 02

    有線ネットワークで安定・セキュア通信

    無線通信に比べて安定性やセキュリティ性を確保できます。
    また、無線が届かない場所や障害物がある場所との通信にも適しています。

  • 03

    マルチホップ機能で長距離伝送※2

    複数端末で中継させることで、数km※3の長距離伝送も実現可能。経路に障害が発生した場合にも自動で通信ルートを調整するなど、大規模施設でも安定した通信を実現できます。

  • ※1

    電力線だけでなく、同軸線、ツイストペア線、電話線など、さまざまな配線を利用可能。
    (対応インターフェースは端末によって異なります)

  • ※2

    マルチホップ機能に対応した端末を利用の場合。

  • ※3

    環境により通信距離は変動する場合があります。

ネットワーク構成例

ネットワーク構成例
  • 電力線経由で監視カメラモニタリング

  • 電力線経由でセンサーデータ収集

  • 「HD-PLC」マルチホップでセンサー監視カメラからPC、ルーターまでの長距離間を接続可能

PRODUCT

  • 「HD-PLC」対応 PLCアダプター
    (汎用)

    イーサネットに加え、RS-485やUSBインターフェースを標準搭載したアダプターです。防塵規格の「IP5X」にも対応し、工場やビルなど様々な現場で使用可能。マルチホップ機能にも対応しています。

  • 「HD-PLC」対応 PLCアダプター
    (LAN変換用)

    イーサネット変換用のPLCアダプターです。マルチホップ機能にも対応し、また、設定作業なしで通信が可能な自動ルーティング機能を備えています。

  • PoE給電機能付 同軸-LANコンバーター

    既設の同軸ケーブルを使って、IPネットワークを構築できます。

    ネットワーク構成例
各製品について、リンク先に記載の窓口へお問い合わせください。

「HD-PLC」および「HD-PLC」マークは、パナソニック株式会社の日本、その他の国における登録商標です。