※ Internet Explorer をご利用で、画面の表示が乱れる場合は、互換表示の設定を「off」にしてください。

導入事例

離れたところから現場をチェック。多くの方がその効果を実感されています。

有限会社アサノカメラ様

工事現場の見える化で安全管理がスムーズに

広島県の南部・三原市は、瀬戸内海に面した温暖なまち。小早川隆景の城下町として発展し、現在も新幹線や主要自動車道など主要交通網が整う広島の交通の要衝だ。そんなまちの中心地で50年にわたり写真店を営まれてきたアサノカメラ様。30年ほど前からは建設・土木の工事現場に特化した事業を展開され、現在、その活動の場で「みえますねっと」を活用されているという。代表の浅野毅様にお話をうかがった。

詳細はこちら

山手台エンジニアリング様

リアルタイム映像を活用し犯罪抑止に役立てる

閑静な住宅地として知られる神奈川県横浜市泉区で、2011年より情報通信・テレビ共聴・防犯カメラなどの設備工事を手がけておられる山手台エンジニアリング様。開業以来、離れた場所にある倉庫の防犯対策が課題だったが、「みえますねっと」の導入により問題解決が図れ、業務の効率化につながっているという。代表の太田和男様にお話をうかがった。

詳細はこちら

湘南ハンドレッドテニスクラブ様

会員による、会員のための利便性向上に

創立から約40年、藤沢市の住宅街にある「湘南ハンドレッドテニスクラブ」様は、会員が自主運営するテニスクラブ。3面のテニスコートを40代から80代までの会員が毎日利用している。混雑を避け、会員が円滑に利用できるように、ネットワークカメラでコートを撮影し、映像を会員に開放している。今回は会員であり、導入を主導された吉田様・西沢様にお話をうかがった。

詳細はこちら

社会福祉法人 朝日会 石井保育園様

ネットワークカメラで「開かれた保育園」を実現

東京品川区、武蔵小山駅のほど近くにある石井保育園様では、各保育室と園庭にネットワークカメラを設置、希望する保護者にみえますねっとで公開している。石井保育園のビジョンである「開かれた保育園」にネットワークカメラはどれだけ貢献しているのか。園長・副園長にお話しをうかがった。

詳細はこちら

有限会社ライトスタッフ様

店内の状況をリアルに把握して、経営判断に活かす

立ち食いそば店「いわもとQ」を都内に4店舗展開している有限会社ライトスタッフ様では、ネットワークカメラを各店舗3台ずつ設置。計12台のカメラと1台のレコーダーとをみえますねっとで接続している。競争激しい外食産業でネットワークカメラはどう活用されているのか。代表取締役の岩本浩治様にうかがった

詳細はこちら

株式会社杉本組様

工事の進捗を施主様や設計事務所様、社員とで共有

現場の「見える化」を進める杉本組様では、12台のカメラと1台のレコーダーを導入。みえますねっとを通した 建設現場のリアルタイム映像を社内はもちろん、施主や設計事務所などの顧客とも共有している。ネットワークカメラとみえますねっとで、業務はどう変わったのか。管理部の山内武博課長にお話をうかがった。

詳細はこちら

池袋デンタルクリニック様

院内全体をチェックして、顧客満足向上に活用

審美歯科が中心の池袋デンタルクリニック様では、ネットワークカメラを2フロアで計15台、モニター5台とレコーダー1台、みえますねっと1契約で運用している。歯科医院ではネットワークカメラがどう利用されているのか。院長の林 文昱(はやし ふみひさ)様にお話をうかがった。

詳細はこちら

※掲載情報は月額利用でお申し込み頂いた場合の画面・内容で説明しています。年間パックは内容が異なる場合があります。年間パックについてはこちら。

ページの先頭へ