※ Internet Explorer をご利用で、画面の表示が乱れる場合は、互換表示の設定を「off」にしてください。

センサー録画で見たいシーンを見逃さない

センサー動作時のみ録画

センサー録画では、動作検知など、カメラのセンサーが動作した時だけ録画を行います。

「動き検知があった時だけ」、「カメラに接続したセンサーが反応した時だけ」など、録画したいタイミングを限定できる場合に、録画容量を効率的にご使用いただけます。

録画画像の確認も簡単

センサーの反応履歴は、ポータル画面やアプリ上でイベント一覧として表示されます。

イベント一覧から録画部分を簡単に頭出しできるので、イベントが発生した時の状況を素早く確認することができます。

メール通知で発生に気づける

イベントの発生はEメールで通知することができるので、常にポータル画面を開いていなくても、発生に気づくことができます。

設定方法

ポータル画面にログインし、管理画面から設定いただけます。

センサー録画の設定方法は、録画オプションのセンサー録画設定をするをご参照ください。

センサー検知メールの設定方法は、センサー検知メールの通知を設定するをご参照ください。

  • ※録画オプションは、一部対応していない機種があります。対応機種については、対応機種一覧をご参照ください。
  • センサー録画のご利用には、ファームウェアのアップデートが必要な場合があります。
  • ※録画される時間は、センサー録画時間設定に従って、センサー反応から10秒/20秒/30秒のいずれかです。
  • ※利用可能なセンサー種別は機器によって異なります。詳しくはご使用の機器の取扱説明書をご参照ください。
  • ※カメラのセンサーが1度動作すると、1分以内に次のセンサー検知があっても録画は行われません。
  • ※利用できる主なセンサーは、以下の通りです。対応センサー種別は機器によって異なります。詳しくは、ご使用の機器の取扱説明書をご確認ください。
    動作検知(VMD)、音検知、ショック検知、接点(外部入力端子)アラーム、コマンドアラーム、SDメモリーカード
    (残容量通知、容量フル等)、自動追尾アラーム、人感センサーアラーム
  • ※イベントリストの表示内容詳細についてはこちらをご参照ください。
  • ※画面イメージは開発中の内容を含みます。予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

※掲載情報は月額利用でお申し込み頂いた場合の画面・内容で説明しています。年間パックは内容が異なる場合があります。年間パックについてはこちら。

ページの先頭へ