12:35 3

楽しくモノづくり体験

~モノづくりの楽しさに触れよう~

電動ドライバーでビス締めに挑戦

昼食をはさんで、午後からは体験イベントに工場見学とイベントがめじろ押しです。まずは、モノづくり体験イベントへ。モノづくりの楽しさや大変さを知ってもらおうと、スタッフがアイデアを凝らしたイベントに挑戦です。
1つめは、電動ドライバーを使ったビス締め体験。普段、工場スタッフが使っているのと同じ電動ドライバーで、ビス締めの速さを競います。3Dプリンターでつくった樹脂製のサイコロに、「よーい、スタート!」の合図でビス締めを開始。みんな上手にサイコロを完成させていました。

電動ドライバーに挑戦します

きれいにネジを締めました

作業改善できるかな?

2つめの体験は、作業改善です。5色のブロックを決められた順番でいかに速く積み上げられるか、ご家族も一緒になって考えます。皆さん頭を悩ませながら、ブロックの置き方や積み上げ方を工夫。改善前と改善後では作業スピードが明らかに変わりました。さすがです。
3つめは、パソコン用キーボードの間違い探しです。完成したキーボードに間違いがないか、見本と比べてチェックします。すぐに見つけられる子も、なかなか見つけられない子も。そこでスタッフが紹介したのが、箱型の検査機械。キーボードを差し込むと、わずか5秒で表示に誤りがないかどうかを判断します。「人がやっていると時間がかかりますが、この機械だとすぐにチェックできます」との説明に「すごいなあ」と驚きの声が上がりました。

どうやってブロックを積み上げたらいいかな?

難しい!キーボードの間違い探し

機械を使えば一瞬で見つけてくれるよ

部品を集めて組み立て対決

続いての体験イベントは、大画面のタブレットを使ったゲーム対決です。題して「SMILE FACTORY」。お客さまの注文に合わせてパソコンを組み立てていくオリジナルゲームで、画面の上部にはお客さまからの注文が、下部には必要な部品が次々と表示されます。部品を作業台にのせ、組み立てが進むとポイントが加算されます。チームでの対決とあって、ご家族の皆さんも一緒になって大盛り上がり。白熱した戦いになりました。
イベントが一つ終わるごとに、スマイルカードにポイントを加算。タッチラリーも着々と進んでいきます。

4Kタブレットでゲーム対決だ!

タッチラリーもどんどん進みます

ページトップへ戻る