ビジネスソリューション

FZ-G1R セキュリティ

FZ-G1R セキュリティ

インテル® vPro™ テクノロジー対応

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)のサポートにより、安全確実なリモート管理を可能にするインテル® vPro™テクノロジー搭載。ネットワークのヘッダーを検査するフィルターが組み込まれています。脅威が検出された場合、たとえOSが動作していない状態でもネットワークから自動的にPCを隔離したり、IT管理者のコンソールに通知するなどします。また、万が一クライアントPCがウィルスやワームに感染しても、周辺PCへの伝染を防ぎ、リスクを最小限に抑えます。

インテル® vPro™ テクノロジー スペシャルコンテンツを見る

※ お使いになるには、セットアップユーティリティの[AMT設定]で設定する必要があります。別途、管理アプリケーションが必要です。管理セキュリティ機能はアプリケーションに依存します

インテル(R) vProTM テクノロジー対応

インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー

6桁のワンタイムパスワードを30秒ごとに生成。このワンタイムパスワードを用いることで、より強固な二要素認証を行えます。

※ お使いになる場合は、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーのセットアップとサービス事業者が提供する専用ソリューションが必要です。

外部からの攻撃に強いセキュリティチップ(TPM)搭載

従来のPCの場合

暗号化したデータと、読み出すための暗号鍵が同じハードディスク内にあるため、暗号鍵を発見される可能性が高く、盗難時などにハードディスクからデータを読み出される危険性があります。

不正アクセスとデータ読み出しに対してセキュリティレベルがアップ
セキュリティチップ(TPM)搭載のPCの場合

データはハードディスク内に、暗号鍵は別のハードウェア(セキュリティチップ)にあるため、不正アクセス、盗難・紛失時にも暗号鍵が発見されず、堅固なセキュリティを実現しました。

不正なハードディスクの使用を防ぐハードディスク保護

ハードディスク自体にパスワードを設定。第三者がハードディスクを外して、他のPC上でデータを読み書きしようとしても、パスワードがなければ不可能です。万一のハードディスク盗難時にも、貴重なデータの漏洩を防ぎます。

バッテリー&ハードディスクを簡単着脱

本体側面のフタを開けるだけで、ネジを外す手間なく、バッテリーパックやハードディスクの着脱が可能です。屋外でのバッテリー交換、保管のためのハードディスク取り外しなどが簡単に行えます。

前のページへ
CF-31トップへ戻る
次のページへ

ビジネスソリューション