スキャナ 方式 CMOSイメージセンサー
赤色LED照明
赤色LEDエイミング
最小分解能 1次元バーコード: 0.1mm 以上  2次元コード: 0.167mm 以上   (注:バーコードの種類により異なります)
読み取り距離 1次元バーコード: 10cm~50cm  2次元コード: 10cm~30cm   (注:バーコードの種類・サイズ、周辺環境により異なります)
対応コード JAN-13 (EAN-13), JAN-8 (EAN-8), UPC-A, UPC-E, Interleaved 2 of 5 (ITF), NW-7 (Codabar), Code 39, Code 128, GS1-128 (旧称UCC/EAN-128), GS1 Databar (RSS-14), GS1 Databar Limited (RSS Limited), GS1 Databar Expanded (RSS Expanded), QR Code(GS1QR Code含む), DataMatrix, PDF417
以下のコードを読み取るにはバーコード設定ユーティリティで設定が必要です。※1
Aztec, Codablock A, Codablock F, Code11, Code128 French CIP, EAN 128 Irregular, ISBT, Code 93, EAN.UCC Composite CC-A/B, EAN.UCC Composite CC-C, EAN.UCC Composite Linear, ISBN, ISMN, ISSN, Matrix, Maxicode, MicroPDF417, MSI, Plessey, Standard 2 of 5, Telepen, UPC-E1, TLC 39, Australian Post, BPO, Dutch Post, Japan Post, Planet, Postnet, Canada Post, Infomail, Sweden Post

・バーコードリーダーデバイスはUSB HID Keyboard と USB HID POS の切替え可能。Windows7/Windows10 デスクトップ画面用ではUDB HID Keyboard 接続で利用可能です。(漢字を含むQRコードは正しく転送できません。アプリケーションからのソフトウェアトリガー操作も行えません。Windows ストアアプリ用では USB HID POS 接続で POS-API を利用するストアアプリに対応します。

※1. バーコードリーダー設定用アプリケーション群が附属します。((1)USB HID で POS と Keyboard の切替え (2)USB HID Keyboaed でのキーボード言語種別の切替え (3)バーコード種別の有効/無効などの設定)