CF-LX6 主な特長 [セキュリティ]CF-SZ6 主な特長 [セキュリティ]

ハードウェアセキュリティ

OSの動作に依存しない、ハードウェア実装のセキュリティプラットフォーム技術

ハードウェアレベルでセキュリティを強化するvPro™ テクノロジー

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)のサポートにより、安全確実なリモート管理を可能にするインテル® vPro™ テクノロジー対応。ネットワークのヘッダーを検査するフィルターが組み込まれています。脅威が検出された場合、たとえOSが動作していない状態でもネットワークから自動的にPCを隔離したり、IT管理者のコンソールに通知するなどします。また、万が一クライアントPCがウィルスやワームに感染しても、周辺PCへの伝染を防ぎ、リスクを最小限に抑えます。
インテル® vPro™ テクノロジースペシャルコンテンツを見る

※vPro対応モデルの場合。お使いになるには、セットアップユーティリティの[AMT設定]で設定する必要があります。別途、管理アプリケーションが必要です。管理セキュリティ機能はアプリケーションに依存します。

インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー(インテル® IPT)対応

6桁のワンタイムパスワードを30秒ごとに生成。このワンタイムパスワードを用いることで、より強固な二要素認証を行えます。

※お使いになるには、サービス事業者が提供する専用ソリューションが必要です。

セキュリティチップ(TPM)搭載

データはディスク内に、暗号鍵は別のハードウェア(セキュリティチップ)にあるため、不正アクセス、盗難・紛失時にも暗号鍵が発見されない、強固なセキュリティを実現しています。ドライブ暗号機能BitLockerとも連携し、より情報漏えいのリスクを低減します。
セキュリティチップ(TPM)とは

パナソニックセキュリティ強化BIOS

BIOSレベルの起動パスワード(休止状態からの復帰時含む)、ディスク保護が可能です。

指紋センサー(案件別対応)

センサー部を指先でなぞるだけで、Windowsサインインができる指紋センサーを内蔵できます。ユーザー以外の使用を制限し、情報漏えいの危険を低減します。 

*画像の商品はCF-XZシリーズです。

セキュリティソリューション

HDD/SSD遠隔データ消去ソリューション

PCの盗難・紛失時に、遠隔操作でデータ消去を実行するサービス。ワイヤレスWAN内蔵のパナソニックPCであれば、電源オフの場合でも、強制的にHDD/SSD内のデータをまるごと消去できます。
また、インターネットを利用したデータの消去なら、全てのモデルでご利用可能です。

サービス内容および対象機種については、こちらをご覧ください。
●ワンビ株式会社の「TRUST DELETE Biz」を使ったソリューション。

HDD/SSD暗号化

ディスク暗号化ソフトウェア「SecureDoc™」を活用した、クラウド型のフルディスク暗号化サービス。プロファイル設定等はBPOサービスデスクが代行します。

サービス内容および対象機種については、こちらをご覧ください。
●NECキャピタルソリューション株式会社の「SecureDocマネージドサービス」を使ったソリューション。

ユーティリティ

「セキュリティ設定」機能で、設定項目を一括管理

従来、設定場所が分散していたセキュリティ項目を一括して管理できる機能を搭載。必要に応じたレベルに設定でき、変更も簡単です。

「基本」「応用」「強化」に整理されたセキュリティ項目から選択

基本 応用 強化
●Windows ファイアーウォール
●ウイルス対策ソフト
●標準ユーザーの作成
●Windows パスワード
●データ実行防止機能
●ログオン方法
●起動時のパスワード
●ハードディスク保護
●離席時の動作
●起動デバイス制限
●暗号化ファイルシステム
基本 ●Windows ファイアーウォール
●ウイルス対策ソフト
●標準ユーザーの作成
●Windows パスワード
●データ実行防止機能
応用 ●ログオン方法
●起動時のパスワード
●ハードディスク保護
●離席時の動作
●起動デバイス制限
強化 ●暗号化ファイルシステム

※ 本機能は「パナソニック PC設定ユーティリティ」の拡張設定タブから選択すると起動します。

ハードディスクデータ消去ユーティリティ

ディスク内に記録させた、すべてのデータを読み取れないように3回上書きする専用ソフトをご用意。PCを廃棄する際にデータが流出する可能性を低減します。

●コンピューターの廃棄・譲渡時におけるディスク内のデータ消去については、こちらをご覧ください。