CF-QV8 12.0型 WQXGA+CF-QV8 12.0型 WQXGA+

スペック

最大16GBまでメモリー容量UP可能

オンボードメモリーを8GB/16GBと容量変更できます。
複数のアプリケーションを起動させたり、動画や大きな画像が貼り込まれたプレゼンファイルを作成するなど、負荷の高い作業が多い企業様におすすめです。

※お客様でのメモリーの増設はできません。

メモリー容量の目安

16GB ●3DやCGデータの編集  
●動画編集
●複数のアプリを起動
8GB ●画像編集  
●複数のアプリを起動
●高画質動画の再生

最大1TBまでSSD容量UP可能

ご要望に合わせて、PCのストレージ容量を変更可能です。サイズが大きなデータを多数所有する場合に備えた容量アップはもちろん、コストカットやセキュリティ強化を目的とした容量ダウンにも対応します。

◇ TCG Opal v2.0準拠のSSDを採用しています。
◇ストレージ容量は1MB=1,000,000バイト。1GB=1,000,000,000バイト。1TB=1,000,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値でGB表示される場合があります。

SSD容量の目安

1TB 高画質・長時間の動画でも大量に保存ができる。
512GB 動画編集などで大容量データを大量に保存する必要がある。
256GB 過去の資料などのデータをローカル環境に保存する必要がある。

Office2019 プレインストール

Office 2019 キット+インストールサービス (Word 2019/Excel 2019/PowerPoint 2019/Outlook 2019/OneNote 2019)をご要望にあわせてインストール。

*一台から対応可能。

Office 2019ロゴ

レッツノートにOffice 2019 キット(Word 2019/Excel 2019/PowerPoint 2019/Outlook 2019/OneNote 2019)をインストール

セキュリティ

指紋センサー

センサー部をタッチすると、Windowsサインインができる指紋センサーを内蔵できます。ユーザーのサインインの負担を軽減しながら、情報漏えいのリスクを低減します。

レッツノートの指紋センサー

その他機能

リアカメラ

800万画素のリアカメラを内蔵可能。
レーザーAF機能とフラッシュが搭載されているため、暗いところでも対象物をはっきりと撮影することができます。
本体のワイヤレス機能と併用すれば、撮影した画像や動画をスピーディーに社内に展開できます。

*標準搭載モデルをご用意。

ワイヤレスWAN内蔵(LTE対応)

SIMロック解除済みのLTEモジュールを搭載可能。
移動中でも情報確認が可能になるので、外出時にPCを使用することが多い企業様におすすめです。

SIMカードサイズ:nano SIMカード(SIMカードサイズ比較表)、
LTE対応バンド:1,3,8,18,19,21,28,41(対応するバンドはSIMによって異なります)、
通信速度:〈受信〉最大300Mbps 〈送信〉最大50Mbps
(通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。)

*SIMロックはかかっていません。国内専用です。全ての動作を保証するものではありません。通信事業者によってサービス、エリアは異なりますので、詳細は通信事業者へお問い合わせください。
*サービスエリア内であっても電波の弱い場所やトンネルなど一部の区間ではご利用になれない場合があります。
* SIMカードは同梱しておりません。別途通信事業者との契約が必要です。
*標準搭載モデルをご用意。

LTE搭載レッツノート

お客様のニーズに応える、柔軟な生産体制

レッツノートを生産しているパナソニック神戸工場では、お客様の様々な課題にお応えするために、多品種・変量生産に最適なラインセル生産方式を採用しています。
お客様のご要望に応じて、カスタマイズPCをお届けできる体制を整えています。

神戸工場でレッツノートのカスタマイズに対応
ページの先頭へ