CF-QV8 12.0型 WQXGA+CF-QV8 12.0型 WQXGA+

ビジネスに最適な Windows 10 Pro搭載

Windows 10 Pro 64ビット

セキュリティ機能や操作性が強化されたOS、Windows 10 Proを搭載。任意のタイミングでOSをアップデートできる「Windows Update for Business」をはじめとして、 法人利用に適した様々な機能に対応しています。
Windows 10デスクトップ画像

*Windows 10のOSバージョンは、品番変更はせずに機種毎の切り替えタイミングにて、Windows 10の最新OSバージョンに切り替えて出荷いたします。(詳しくはこちら

安全かつ高速なログインが可能な
Windows Hello対応(顔認証対応)

CF-QV8は、安全かつ高速なサインインを可能にするWindows Hello対応。モニター上部に搭載の顔認証対応カメラが、あらかじめデバイスに登録した顔を認識するとパスワード入力なしでサインイン可能。利用者側に負担をかけることなくセキュアな環境を実現できます。

※指紋センサー搭載モデルは、指紋センサーでもサインイン可能

レッツノートはWindows Hello 顔認証に対応

高負荷作業も軽快に ハイパフォーマンス

第8世代のインテル® Core™プロセッサー搭載

●4つのコアを持つ、高性能なクアッドコアCPU。
●第8世代の前CPUに比べ、最大動作速度が向上。
●3年前の第7世代(デュアルコアCPU)に比べ、約58%性能アップ

※インテル社の資料より。 Intel® Core™ i5-8365Uと Intel® Core™ i5-6300U比。SYSmark 2018を使った比較。
●SYSmarkは、米国Business Applications Performance Corporationの登録商標です。

バッテリーの出力電力を新制御で最適化

バッテリーデータ解析によって、多くの電力をバッテリーから出力できる新制御方式を導入して、クアッドコアCPUの動作に必要な電力に対応しました。

レッツノートのレーザー印刷キーボード

コンパクトボディで高性能を実現する、新開発の放熱機構を採用

コンパクトなPCは内部空間が狭いため、十分な排熱容量が確保できず、CPUやSSDの発熱で処理能力が低下しがちです。QVはCPUやSSDのパフォーマンスを十分に引き出すために、狭い空間でも内部を効率的に冷却させることができます。

新方式の冷却ファン

HDD用のモーターを採用し、薄型で高回転・大風量・低振動のファンを新開発。

新方式の冷却ファン

効率的に冷却するための流路設計

放熱・熱分布シミュレーションなど細かい検証を繰り返すことで、最適な吸気口・排気口と基板レイアウトを設計。
効率的に内部を冷却することで、高速処理性能を高いレベルで維持します。

冷却風を基盤全体にいき渡らせる、レッツノート独自の流路設計

冷却風の流路イメージ

インテル® vPro™テクノロジー

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)のサポートにより、安全で確実なリモート管理を可能にするインテル® vPro™ テクノロジーに対応。遠隔操作によるセキュリティレベルのチェックやファイル更新が可能なので、IT部門の業務の効率化やメンテナンスコストの削減に貢献します。

*別途、管理アプリケーションが必要です。管理セキュリティ機能はアプリケーションに依存します。

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0

作業内容に合わせて、負荷を調整しながら必要に応じて処理速度を最適化。ハイパースレッディング・テクノロジーとともに、適応性の高いパフォーマンスを提供します。

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0のCPU高負荷時のイメージ

インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー

4つのコアそれぞれが、2つの命令を高速に同時処理する8-Wayのマルチタスク機能により、プロセッサーの各コアが異なる2つの作業を同時に実行可能。ウィルスチェック中の画像加工などの処理性能が向上。作業時間の短縮をもたらします。

インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー 動作イメージ

用途に応じて選択できるスペック

第8世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリー搭載

従来のデュアルコアから、クアッドコア方式にすることで処理能力が大きく向上した、第8世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載。
用途に応じて3種類のプロセッサーをラインアップから選択いただけます。

●インテル® Core™ i7-8665U vPro™ プロセッサー 1.90GHz
(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大4.80 GHz)

●インテル® Core™ i5-8365U vPro™ プロセッサー 1.60GHz
(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大4.10 GHz)

●インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー 1.60GHz◆
(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.90 GHz)

◆vPro非対応モデルは、官公庁、自治体、教育機関、SOHO、個人事業者様向けです。

■内蔵グラフィックチップ:インテル® UHDグラフィックス 620

メモリー 8GB/16GB LPDDR3 SDRAM

高速データ転送が可能で、低電圧で動作するLPDDR3 SDRAM規格のメモリーを搭載。8GB、16GBを搭載したモデルをご用意しています。

SSD※1 256GB※2/512GB※2 (Serial ATA)

データの読み書きが高速なフラッシュメモリーを搭載しているため、OSやアプリケーションソフトの起動時間を短縮し、モバイル中に急な調べ物が発生した場合などに、その敏捷性で威力を発揮します。さらに、磁気ヘッドやディスクなどの駆動部が存在しないので、持ち運び時の衝撃や振動によるデータ破損の可能性を低減します。

※1 TCG Opal v2.0準拠のSSDを採用しています。
※2 SSD容量は1GB=1,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値でGB表示される場合があります。

場所にとらわれない働き方を支える 2in1モバイルPC

プレゼン機会が多いビジネスマンに最適化された
世界最小2in1PC

QVシリーズは、出先での作業やプレゼンの機会が多いビジネスマンに最適な一台。A4用紙よりもコンパクトなボディに、PCとしてもタブレットとしても十分に使える機能を備えています。約18.7mmという薄型ボディながら、第8世代CPU、VGA端子、ストローク2mmのフルサイズキーボードを搭載。ディスプレイには書類が読みやすい3:2比率のWQXGA+の液晶を採用しています。
本格的なドキュメント作成から簡易なプレゼンテーションまで、QV1台で快適にこなせます。
レッツノートCF-QV8は世界最軽量 約999g※1

*底面積57,111.6mm2(幅273.0mm×奥行209.2mm)。第8世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー クアッドコアCPU搭載の2in1モデルにおいて(2019年9月6日現在)。
※ CF-QV8TD7VS、CF-QV8TDAVS、CF-QV8FDAVSの場合。付属のバッテリーパック装着時。質量は平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

限られたスペースでも
快適に作業ができるコンパクトボディ

QVシリーズは、A4用紙よりコンパクトなボディ。飛行機や新幹線の幅40cm座席テーブル※1に、スマートフォンやドリンクと一緒に置くことができます。移動中の限られたスペースでも生産性を落とすことなく作業することができます。

※1 新幹線N700系普通席の場合。テーブルの寸法や構造で異なる場合があります。

レッツノートQVはA4ノートより小さいサイズ
マグネシウム合金を使用したレッツノートのボディ

カバンの容量を圧迫しない
薄型ボディ

QVシリーズは、一円玉の直径よりも小さい高さ約18.7mm。底面積も小さいため、資料や書籍、文房具など他の荷物があってもカバンの容量を圧迫することなく持ち運べます。
また、PCの先端部に傾斜をかけるテーパーカットデザインを採用しているため、カバンの中の荷物と荷物の隙間にスムーズに収まります。

レッツノートQVはA4ノートより小さいサイズ
マグネシウム合金を使用したレッツノートのボディ

B4サイズの鞄に必要な備品をひとまとめに

新方式のアイソレーションキーボードを採用

新方式のアイソレーションキーボードを採用。従来機種で使用していたアイソレーション用の樹脂を廃止して、3層構造から2層構造に変更。約20gの軽量化に成功しつつ打鍵感のあるキーボードを実現しました。

レッツノートQVはA4ノートより小さいサイズ

快適なモバイルワークを可能にする
LTE対応モデル

受信時最大300Mbps/送信時最大50Mbpsの高速データ通信可能なLTE対応モデルをご用意。テザリング用のスマートフォンや、WiFi接続のためのルーターが不要なので、余計な付属品を持ち運ぶことなく高速通信が可能になります。

レッツノートを使ったモバイルワークイメージ
SIMロック ロックは、かかっていません※2
通信速度※1 受信 最大300 Mbps
送信 最大50 Mbps
LTE対応バンド 1, 3, 8, 18, 19, 21, 28, 41 ※3
SIMカードサイズ nano SIMカード
(従来のLTE対応モデルのSIMカードサイズとは
異なる可能性がありますので、ご注意ください。)
SIMカードサイズ
SIMカードの取付場所

※CF-QV8UFLVS、CF-QV8TFAVS。*SIMカードは同梱しておりません。別途、通信事業者との契約が必要です。*通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。*SIMロックはかかっていません。国内専用です。SIMカードサイズ:nano SIMカード(SIMカードサイズ比較表)、LTE対応バンド:1,3,8,18,19,21,28,41*対応するバンドはSIMによって異なります。全ての動作を保証するものではありません。通信事業者によってサービス、エリアは異なりますので、詳細は通信事業者へお問い合わせください。*サービスエリア内であっても電波の弱い場所やトンネルなど一部の区間ではご利用になれない場合があります。
※1 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
※2 国内専用です。全ての動作を保証するものではありません。通信事業者によってサービス、エリアは異なりますので、詳細は通信事業者へお問い合わせください。
※3 対応するバンドはSIMによって異なります。

無線LAN対応

使用する環境や目的に合わせて使い分け可能な、5つの規格に対応した(IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠※1)無線LANを内蔵。オフィスや外出先の公衆無線LANサービス※2で最大866.7Mbps※4の高速データ通信が可能です。

IEEE802.11a IEEE802.11b IEEE802.11g IEEE802.11n IEEE802.11ac
周波数帯域 5GHz※3 2.4GHz 2.4GHz、5GHz 5GHz
データ転送速度(規格値)※4 最大54Mbps 最大11Mbps 最大54Mbps 最大300Mbps 最大1.73Gbps※6
使用無線
チャンネル
インフラ
ストラクチャ
通信モード
W52:36/40/44/48ch
W53:52/56/60/64ch
W56:100/104/108/
112/116/120/124/
128/132/136/140ch
1~13ch W52:36/40/44/48ch
W53:52/56/60/64ch
W56:100/104/108/112/116/
120/124/128/132/136/140ch
1~13ch

通信距離※5

見通し約30m 見通し約50m 見通し約50m
(2.4GHz帯時)
見通し約30m
(5GHz帯時)
見通し約30m

※1 IEEE802.11ac、11n準拠の表記は、他の準拠製品との接続性を保証するものではありません。
※2 ユーザー登録や各種設定が必要な場合がありますので、事前に各サービス提供者にご確認ください。
※3 IEEE802.11aが使用する5.2GHz/5.3GHz帯(W52/W53)を使って屋外で通信を行うことは、電波法で禁止されています。W52(登録局を除く)/W53をご使用で、無線LANがオンの状態で本機を屋外で使用する場合は、あらかじめIEEE802.11aを無効にしておいてください。
※4 無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。表示の数値は、本機と同等の構成を持った機器と通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
※5 通信距離は、電波環境、障害物、設置環境などの周囲条件や、アプリケーションソフト、OSなどの使用条件によって異なります。
※6 HT160対応のアクセスポイントでのみ 、1.73Gbpsのデータ転送速度でご利用いただけます。

薄型ボディでも"つながりやすさ"はそのままに

薄型筐体を採用しながら、従来機種と同等のアンテナ性能を保つために、立体的にアンテナ素子を構成。より狭い搭載スペースで高感度のアンテナを実現しています。

レッツノートを使ったモバイルワークイメージ

モダン スタンバイ

スリープ状態からの復帰が早い。
モダン スタンバイ対応。

スリープ状態からの復帰が早いモダン スタンバイに対応。すぐに作業を再開できるだけでなく、スリープ中もスマートフォンのようにネットワークに接続された状態を維持できるので、メールの受信が常時行われ、PC起動時に受信フォルダの更新をしなくても、新着メールをすぐに読むことができます。

レッツノートQVは液晶最上部に自社設計の好感度アンテナを搭載

*通信環境によっては受信が困難な場合があります。

新着メールをすぐに読める

スマートフォンのように、いつでもすぐに最新のメールをチェックできます。

スリープ状態からの復帰が早い

離席から戻った時や移動中に急な仕事が入った時もすぐに作業を再開できます。

Skypeやメッセンジャーの受信で自動復帰

バッテリーを節約しながらも、コミュニケーションのタイミングを逃しません。

Bluetooth v5.0内蔵

省電力で近距離のワイヤレス通信ができるBluetoothを内蔵。 簡単なセットアップでデジタルカメラや携帯電話、各種端末とケーブルなしで接続でき、モバイルでの作業スピードをアップ。

※Bluetooth対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。 対応プロファイルの詳細を見る

業務の継続性を支える 頑丈設計

落下・衝撃に強い

一般的な机と同じ高さの76cm落下試験を実施

CF-QV8は、頑丈パソコン「タフブック」で培った技術をフィードバック。一般的な机と同じ高さの76cm落下試験(底面方向、動作時)を実施

レッツノートの76cm落下試験
*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

30cm(26方向・非動作時)落下試験も実施

カバンに入った状態での落下を想定した、30cm(26方向・非動作時)の落下試験を実施

レッツノートの30cm落下試験
*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

※当社技術実験室にて。本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。落下した場合は点検(有償)に出してください。

圧迫に強い

満員電車を想定した100kgf※1加圧振動試験を実施※2

通勤ラッシュ時の激しい混雑を想定した980N{100kgf}※1の加圧振動試験を実施※2。ビジネスモバイルとして必要な「軽量」と「頑丈」を高いレベルで両立しています。

※1 1kgfは、1kgの質量の物体が重力加速度9.8m/sec²で加速された時に生じる力のことです。kgの次のfはforce(ちから)を意味します。一方、SI単位(国際単位)のN(ニュートン)について、1Nは、1kgの質量の物体が加速度1m/sec²で加速された時に生じる力を意味します。つまり、1kgfは9.8Nとなります。
※2 当社技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。

レッツノートの100kgf加圧振動試験
*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

部分的な圧迫を想定した局部加圧試験

底面から局部的に圧迫して(非動作時)、部分的に圧迫を受けた時の耐久性を検証しています。

レッツノートの局部加圧試験
*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

※当社技術実験室にて。無破損・無故障を保証するものではありません。落下した場合は点検(有償)に出してください。

頑丈設計を支えるテクノロジー

軽くて強いマグネシウム合金

ボディには、アルミニウムよりも軽く、金属としての強さも備えたマグネシウム合金を使用しています。

マグネシウム合金を使用したレッツノートのボディ

圧迫・衝撃から回路基板を守るフローティング構造

基板や液晶などは部分的に固定したり、緩衝材を挟んで支えることで、ねじれが伝わりにくい構造になっています。

レッツノートのフローティング構造

落下・振動時のネジ抜け防止対策

基板固定用のネジの上部に突起部を設けており、落下振動の際のネジ抜けを防止しています。

レッツノートのネジ抜け防止対策

コネクターの抜け防止テープ

コネクターとケーブルの接続部をテープで補強することで、コネクター抜けによる部材の通電不良を防止しています。

※画像はCF-SVです。

レッツノートのコネクター抜け防止テープ

SSDのたわみ防止板追加

振動や落下による「たわみ」で、接点不良が発生するのを防止しています。

レッツノートのSSDのたわみ防止版

長期使用に強い

360度開閉しても頑丈な2軸ヒンジ

リングノートのように360度開閉できる、2軸ヒンジを採用。360度開閉を繰り返しても耐久性の高い構造を実現しています。

ヒンジ耐久試験

*動画の商品はCF-XZシリーズです。

レッツノートQVの2軸ヒンジ

塗装強度アップで傷がつきにくいキャビネット

トップケース表面の塗装を強化。キーボード入力時などに、手が擦れることによる劣化を軽減します。

レッツノートQVのキャビネット

耐久性を高めたUSB3.0 Type-Aポート

USB3.0 Type-Aポートには耐久性の高い部材を採用。

レッツノートの高耐久なUSB3.0 Type-Aポート

キーの耐久性を検証するキーボード打鍵試験

入力時のトラブルを防ぐために、キーボードの耐久性を検証するテスト。キーボードを繰り返し打鍵します。

レッツノートのキーボード打鍵試験
*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

※当社技術実験室にて。無破損・無故障を保証するものではありません。落下した場合は点検(有償)に出してください。

文字が消えにくいレーザー印刷キーボード

キーボードは、レーザー印刷を採用。 インクを塗布した印刷ではないため、長期間使用しても磨耗が少なく、キートップの文字の視認性が長期間保たれます。

レッツノートのレーザー印刷キーボード

長時間の業務にも長期間の使用にも 長時間駆動

省電力設計と自社製の大容量バッテリーにより
約10.5時間駆動※1※2を実現

パナソニックならではの省電力設計と自社製の大容量バッテリーにより、約10.5時間駆動※1※2を実現。

自社製の省電力設計・大容量バッテリー

※1 CF-QV8TFAVS、CF-QV8TD7VS、CF-QV8TDCVS、CF-QV8TDAVS、CF-QV8FDAVSの場合。付属のバッテリーパック装着時。
※2 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。
満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)につきましてはこちらをご覧ください。

低消費電力で長寿命なLEDバックライト

液晶のバックライトにはLEDを使用。消費電力を抑えながらも、高い耐久性を備えています。

レッツノートのレーザー印刷キーボード

工具なしで簡単にバッテリーを交換可能!
手軽に寿命が延ばせる!

ユーザーメリット

ユーザー自身でバッテリー交換して、
購入当時の駆動時間に回復

レッツノートは工具不要でバッテリーを交換可能

■こんなシーンでも活躍
・予備バッテリーで、さらに「長時間駆動」が可能。
・導入機種が同じであれば、同僚からバッテリーを借りることも可能。

管理者メリット

バッテリーが劣化しても、修理、買替えが不要なので、
データ継承の工数が削減できる

レッツノートはバッテリー交換が可能なため、本体の修理・買替えが不要に

■こんなシーンでも活躍
・在庫を用意しておけば、バッテリーの劣化トラブルに迅速に対応可能。

様々なリスクを想定した機能 セキュリティ

ハードウェアセキュリティ

NEW 不正アクセスからデータを守る「Intel® Hardware Shield」

「Intel® Hardware Shield」は、第8世代Intel Core vPro™ プロセッサーのセキュリティ・テクノロジー。
OSの起動前に、vPro™ プロセッサーがBIOSやファームウェアをチェックし改竄やマルウェアの感染を検知すると、OSやアプリと連動して、ウイルスやマルウェアの起動を阻止することが可能。より安全なセキュリティ環境を実現できます。

起動からシャットダウンまで守る、Secured-Core PCに対応起動からシャットダウンまで守る、Secured-Core PCに対応

OSの動作に依存しない、ハードウェア実装のセキュリティプラットフォーム技術
ハードウェアレベルでセキュリティを強化するvPro™ テクノロジー

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)のサポートにより、安全確実なリモート管理を可能にするインテル® vPro™ テクノロジー対応。ネットワークのヘッダーを検査するフィルターが組み込まれています。脅威が検出された場合、たとえOSが動作していない状態でもネットワークから自動的にPCを隔離したり、IT管理者のコンソールに通知するなどします。また、万が一クライアントPCがウィルスやワームに感染しても、周辺PCへの伝染を防ぎ、リスクを最小限に抑えます。

インテル® vPro™ テクノロジースペシャルコンテンツを見る

vPro™ テクノロジーはヘッダーのIPを読み取って、不正パケットを破棄。ウイルス感染PCを隔離します。

※インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)の機能をお使いになるには、セットアップユーティリティの[AMT設定]で設定が必要です。また、別途管理アプリケーションソフトが必要になります。

インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー(インテル® IPT)対応

6桁のワンタイムパスワードを30秒ごとに生成。このワンタイムパスワードを用いることで、より強固な二要素認証を行えます。

※お使いになるには、サービス事業者が提供する専用ソリューションが必要です。

セキュリティチップ(TPM)搭載

データはディスク内に、暗号鍵は別のハードウェア(セキュリティチップ)にあるため、不正アクセス、盗難・紛失時にも暗号鍵が発見されない、強固なセキュリティを実現しています。Windows 10 Proに標準搭載されたドライブ暗号機能BitLockerとも連携し、より強固なセキュリティを実現します。
セキュリティチップ(TPM)とは

セキュリティチップ(TPM)内蔵のPCは、暗号化したデータと暗号鍵を別々の場所に保管。ストレージを他のPCに移し替えても読み出しができず、不正アクセスを防ぎますセキュリティチップ(TPM)内蔵のPCは、暗号化したデータと暗号鍵を別々の場所に保管。ストレージを他のPCに移し替えても読み出しができず、不正アクセスを防ぎます

パナソニックセキュリティ強化BIOS

BIOSレベルの起動パスワード(休止状態からの復帰時含む)、ディスク保護が可能です。

レッツノートはBIOSレベルの起動パスワードを設定しディスクを保護できます

顔認証対応カメラ

Windows 10のWindows Helloに対応した顔認証対応カメラを搭載。高セキュリティな生体認証方式で、カメラに顔を向けるだけで、すばやくサインイン。パソコンの起動時だけでなく、復席時やパソコンの置き場がなく立った状態などからのスリープ解除もパスワード入力不要で、すぐに業務をスタートできます。

Windows Hello顔認証の実施イメージ

※ご使用環境によっては、顔認証できない場合があります。パスワードやPINは、忘れないように管理してください。
※指紋センサー搭載モデルは、指紋センサーでもサインイン可能

指紋センサー

Windows Helloに対応した指紋認証が可能。パームレストにあるセンサーをタッチするとサインインができます。電話や飲み物で片手がふさがっているような状況でも、かんたんに仕事を再開できます。ユーザーのサインインの負担を軽減しながら、情報漏えいのリスクを低減します。

指紋センサー

※指紋センサー搭載モデルの場合。

タブレットスタイルでもかんたんサインイン

タブレットスタイルで手に取った時に、ちょうど指がかかる位置に指紋センサーを設置。無駄な動作なくサインインが可能です。

レッツノートのレーザー印刷キーボード

セキュリティスロット搭載

本体側面に、セキュリティケーブルを接続できるスロットを搭載。PCの盗難や、不正な持ち出しを防止します。

レッツノートのセキュリティスロット

プライバシーフィルター

高い透過率で、画面が見やすい
フィルターの透過率は75%。レッツノートに合わせた透過率に調整して、正面からの見やすさを確保。もちろん覗き見はしっかり防止。モバイルワークで快適、安心にPCをお使いいただけます。

レッツノートのプライバシーフィルター装着イメージ

※画像はCF-SVです。

純正品ならではの性能を動画でチェック!

セキュリティソリューション

HDD/SSD遠隔データ消去ソリューション

PCの盗難・紛失時に、遠隔操作でデータ消去を実行するサービス。ワイヤレスWANモデルであれば、電源オフの場合でも、強制的にSSD内のデータをまるごと消去できます。また、インターネットを利用したデータの消去なら、全てのモデルでご利用可能です。

クラウド環境を通じて消去命令を実行し、レッツノートが電源オフ状態でも気づかれないように起動してデータを消去

サービス内容および対象機種については、こちらをご覧ください。
●ワンビ株式会社の「TRUST DELETE Biz」を使ったソリューション。

※CF-QV8UFLVS、CF-QV8TFAVS。

快適な操作性、多機能で業務を支える 操作性

快適な入力作業を支える機能

入力しやすいリーフ型キーボード

薄さ約18.7mmの2in1ながら、打鍵感のある深い約2mmのキーストロークと、デスクトップPCと同等の約19mm(縦は15.2mm)のキーピッチを確保。さらに、指の引っかかりを低減するリーフ型キートップを採用し、打ちやすく疲れにくいキーボードを実現しました。

*一部キーを除く。

レッツノートの本格キーボードレッツノートの本格キーボード

「Fn」キーと「Ctrl」キーの入れ換えが可能

キーボードの左下に配置された「Fn」キーと「Ctrl」キー。従来、キーボードユーティリティなどでは「Fn」キーのキーアサインを変更することができませんでしたが、Fn Ctrlキー入れ換え機能を使えば、お好みに合わせて「Fn」キーと「Ctrl」キーを入れ換えることができます。

*BIOSメニューにて対応。工場出荷時は、キー左から「Fn」「Ctrl」の順に配置。キートップの変更はできません。

長大なドキュメントチェックも快適 ホイールパッド

ふちをクルクルなぞって、上下・左右のスクロールが可能です。縦に長いWebサイト閲覧や、横に長い表計算データのチェックがラクに行えます。

*横スクロール機能をお使いになる場合は、「Panasonic PC設定ユーティリティ」で横スクロール機能をONに設定する必要があります。

レッツノートはホイールパッドで上下・左右にスクロール可能
上下・左右にスクロールします

12.0型の小型ボディに広い作業領域

縦・横に長い解像度を採用しているので、Excelなどの長大なドキュメントを編集する際は、全体を見通した上で入力作業ができます。作業領域が広いので、効率よく作業することができます。

作業領域が広い

ビジネスの現場に最適なアスペクト比

3:2の画面比率は縦領域が広いため、A判書類をそのままの比率で表示できます。また、WEBサイトやExcelなど縦に長いドキュメントを、閲覧する際に便利です。

QVのアスペクト比は3:2

直感的な操作を可能にするタッチパネル液晶

タブレットスタイルでもノートPCスタイルでも、選択したい項目をタップしたり、スワイプでスライドを切り替えたり、画像をピンチアウトで拡大したり、普段スマートフォンを扱うような感覚で直感的に操作ができます。

直感的な操作が可能

迅速な情報共有を支える機能

リアカメラモデル+アクティブペン(別売)で情報共有のプロセスを改善

PC以外のデバイスを介することなく、撮影から情報共有までQVシリーズ一台で完結できます。別のデバイスからPCへのデータ送信や、データを紙出力して編集するなど無駄なプロセスを省けるので生産性を向上できます。※リアカメラ搭載モデルのみ対応

約800万画素の高画質リアカメラ

会議で使用したホワイトボードや、商談で提示された書類などを撮影することができます。スマートフォンやデジタルカメラを介さないので、スピーディーに現場の記録を保存できます。※リアカメラ搭載モデルのみ対応

案件別対応でもカスタマイズできます。

レーザーAF機能+フラッシュ搭載

暗い場所での撮影も想定して、赤外線レーザーによるフォーカス機能とフラッシュを搭載。
ガレージや夜間など活用範囲が広がります。

レッツノートのレーザー印刷キーボード

Panasonic PC Camera Utility

撮影時に便利な機能やバーコードや文字の読み取り等、カメラアプリの機能が多彩になりました。

ナイトモード ※静止画撮影のみ対応

写真の暗い部分を認識して、適正な明るさの部分はそのまま、暗い部分のみ黒つぶれしないように補正します。

OCR(文字認識)モード 
※リアカメラ搭載モデルのみ対応

名刺や書類・ラベル等の電子化に役立つ機能。
OCR 機能とは、カメラから印刷物の内容を取り込む時に、通常は画像として取り込まれる文字を、テキストとして読み取ることができる機能のことです。

バーコード読み取りモード 
※リアカメラ搭載モデルのみ対応

印刷物などのバーコードを読み取って、URLを入力することなくサイトへアクセスできます。また、読み取った画像を任意のフォルダに保存することができます。

主な機能一覧 

・写真、動画撮影 ・バーコード読み取り ・ナイトモード(暗部補正) 静止画撮影のみ対応。 ・OCR(文字認識)

ペン入力でよりスピーディーな情報共有が可能に

1,024段階の筆圧に対応したアクティブペン(別売)を使えば、細い線から太い線まで滑らかに描画できます。リアカメラで撮影した画像や資料に、手書きでチェックを入れて共有することが可能です。

QVは映り込みを防ぐアンチグレア液晶を採用

Windows Inkの活用で時間短縮

Windows Inkの「画面スケッチ」機能を使えば、現場で撮影してきた画像を取り込み、その場で入力できます。リアカメラ搭載モデルなら、撮影からチェックまでQV一台でこなすことができるので、スムーズに現場の情報を共有できます。

遠隔コミュニケーションを快適にする機能

ビデオ会議時に便利な、高画質カメラ/マイク/ステレオスピーカー

QVシリーズは離れた場所にいる人と連携する際に、便利な機能を搭載しています。 相手側にコチラの状況が伝わりやすい、高解像度(約207万画素、有効画素数最大1920×1080ピクセル)のWEBカメラと、周囲の雑音をカットするアレイマイク(雑音カット機能)を搭載。また、相手側の声が聞こえやすいステレオスピーカーを搭載しているので、ヘッドセットなしでビデオ会議をする時も快適に会話ができます。

QVは高解像度Webカメラ/ノイズキャンセル機能付きマイクを搭載QVは聞き取りやすいステレオスピーカーを搭載

会議に便利な広視野角液晶

横からでも見やすい広視野角液晶を採用。複数人で一台のパソコンを見る場合に便利です。重要な情報を扱うときなど、他人に画面を見られたくない場合は「プライバシーフィルター(別売)」を装着することで、大切な情報を守ることができます。

レッツノートQVは約190°の高視野角液晶を採用

簡単便利なユーティリティ

様々な設定やユーティリティの管理がまとめてできる「Panasonic PC設定ユーティリティ」

複数のユーティリティに分かれていた設定を一つにまとめ、「設定」「サポート」「本アプリケーションの設定」で管理。使いやすくなりました。

Panasonic PC設定ユーティリティの機能一覧はこちら

「Panasonic PC設定ユーティリティ」の「設定」「サポート」画面

ページの先頭へ