CF-XZ6 主な特長 [タブレットPC]CF-XZ6 主な特長 [タブレットPC]

XZシリーズの本体とはタブレット部+キーボードベースの総称です。タブレット部とは、本体から取り外したモニター部分のことです。XZシリーズの本体とはタブレット部+キーボードベースの総称です。タブレット部とは、本体から取り外したモニター部分のことです。

メインマシンとして使える12.0型タブレットモバイルPC

CF-XZ6は、タブレット部をキーボードベースから着脱できるタブレットモバイルPC。レッツノートならではの「軽量・長時間・頑丈設計」を継承した高性能なモバイルPCとしてはもちろん、タブレットとしても、軽量・長時間・頑丈設計&高性能を実現。
タブレット部とキーボードベースの接続には、スムーズな着脱と高い耐久性を両立した新開発のコネクターを採用。データや制御信号など、情報の高速伝送も実現。
キーボードベースは2mmストロークのキーボードや快適操作のホイールパッド、充実のインターフェースをはじめ、キーボードベース側のバッテリー交換を可能にするなど、使いやすさにこだわっています。

軽量・頑丈設計で高性能な12.0型タブレット部

第7世代インテル® Core™ プロセッサー搭載の高性能なタブレットとして使えるタブレット部は、約550g※1の軽量化を実現しながら、モバイル時のアクシデントに備える頑丈設計も実現。キーボードベースのバッテリーからタブレット部への充電※2を可能にするなど長時間使用への工夫や、タブレットの操作性を向上させる機能も新開発。タブレットとしての使いやすさを徹底的に追及しています。

※1 CF-XZ6RD4VS/XZ6RD3VS/XZ6RD2VS/XZ6RD1VS/XZ6HD1VS。タブレット部:内蔵バッテリー(S)の場合。質量は平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
※2 ACアダプター未接続時、本体が電源オフ/スリープ状態/休止状態時のみタブレット部への充電が可能です。

高解像度&広視野角の12.0型QHD液晶

2160x1440ドット(3:2)の高解像度な液晶パネルを採用。情報量が多くなり、作業効率が向上。3:2と横縦比がA4サイズに近いので、書類の表示にも便利です。
また、上下・左右ともに約80度(合計約160度)の広視野角により、複数人での確認や、タブレットでの手持ち状態でも見やすくなっています。
さらに、外光や照明の映り込みを軽減する反射防止保護フィルムも貼付済みです。

*コントラスト比が10:1以下になるまでの角度。

静電容量式マルチタッチパネル

画面を上下左右になぞってスクロールするフリック。2本の指を開閉させて画像を拡大縮小できるピンチなど、10フィンガーのマルチタッチに対応。直感的な操作を簡単に行え、タブレット部単体での操作がスムーズです。

開発者インタビュー開発者インタビュー

ページの先頭へ