CF-XZ6 主な特長 [頑丈]CF-XZ6 主な特長 [頑丈]

XZシリーズの本体とはタブレット部+キーボードベースの総称です。タブレット部とは、本体から取り外したモニター部分のことです。XZシリーズの本体とはタブレット部+キーボードベースの総称です。タブレット部とは、本体から取り外したモニター部分のことです。

落下・衝撃に強い

タブレット部単体でも頑丈!一般的な机と同じ高さの76cm落下試験を実施

CF-XZ6は、頑丈パソコン「タフブック」で培った技術をフィードバック。タブレット部単体でもノートPC時でも机と同じ高さの76cm落下試験(タブレット部単体時:動作時・6面、ノートPC時:動作時・底面方向)を実施
アクシデントに強い頼れる頑丈性能を備えています。

※ 当社技術実験室にて。本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。 落下した場合は点検(有償)に出してください。

ノートPC時
76cm落下試験

タブレット部単体時
76cm落下試験

■ノートPC時

■タブレット部単体時

30cm(非動作時・26方向)落下試験も実施

ノートPC時、カバンに入った状態での落下を想定した、30cm(非動作時・26方向)の落下試験を実施

※ 当社技術実験室にて。タブレット部単体を除く。 本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。 落下した場合は点検(有償)に出してください。

30cm落下試験

*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

圧迫に強い

満員電車を想定した100kgf※1加圧振動試験を実施※2

通勤ラッシュ時の激しい混雑を想定した980N{100kgf}※1の加圧振動試験を実施※2
ビジネスモバイルとして必要な「軽量」と「頑丈」を高いレベルで両立しています。

※1 1kgfは、1kgの質量の物体が重力加速度9.8m/sec²で加速された時に生じる力のことです。kgの次のfはforce(ちから)を意味します。一方、SI単位(国際単位)のN(ニュートン)について、1Nは、1kgの質量 の物体が加速度1m/sec²で加速された時に生じる力を意味します。つまり、1kgfは9.8Nとなります。
※2 当社技術実験室にて、非動作時。タブレット部単体を除く。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

加圧振動試験

*動画・画像の商品はCF-SZシリーズです。

部分的な圧迫を想定した局部加圧試験

底面から局部的に圧迫して(非動作時)、部分的に圧迫を受けた時の耐久性を検証しています。

※ 当社技術実験室にて。本製品の耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。 あらかじめご了承ください。

局部加圧試験

新ボンネット構造

軽量と頑丈設計を両立。洗練したデザインを持つ新ボンネット構造を採用しています。

長期使用に強い

液晶の開閉を繰り返すヒンジ耐久試験

液晶ディスプレイの開閉を繰り返すことで、可動域が最も大きく負担のかかりやすいヒンジ部分の耐久性を検証しています。

※ 当社技術実験室にて。本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。 あらかじめご了承ください。

ヒンジ耐久試験

塗装強度が高いトップケース

トップケース表面のマグネシウムの塗装を他パーツよりも強化。
キーボード入力時などに、手が擦れることによる劣化を軽減します。

耐久性を高めたUSB3.0 Type-Aポート

レッツノートのUSB3.0 Type-Aポートには耐久性の高い部材を採用。
長期間使用しても耐久性が保たれます。

キーの耐久性を検証するキーボード打鍵試験

入力時のトラブルを防ぐために、キーボードの耐久性を検証するテスト。キーボードを繰り返し打鍵します。

※ 当社技術実験室にて。本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。 あらかじめご了承ください。

キーボード打鍵試験

文字が消えにくいレーザー印刷キーボード

レッツノートのキーボードは、レーザー印刷を採用。
インクを塗布した印刷ではないため、長期間使用しても磨耗が少なく、キートップの文字の視認性は長期間保たれます。

ページの先頭へ