FZ-A2

FZ-A2

  • 1. 最新のAndroid™ 6.0搭載の頑丈タブレット

  • 2. 120cm落下試験実施※3、IP65準拠※3
    防塵・防滴性能を備えた頑丈性能

  • 3. 様々な現場に応じて、内蔵オプションを搭載可能

おもな特長

基本性能

  • 頑丈で長時間駆動なのに、世界最軽量※1約880g(ワイヤレスWANモデルは約890g)※2
  • Android™ 6.0搭載
  • インテル® Atom™ x5-Z8550 プロセッサー
  • 10.1型WUXGAの高輝度液晶
  • メモリー:4GB※4  
  • ストレージ:32GB(eMMC)※5

頑丈設計

  • 120cm落下試験実施※3
  • IP65準拠※3の防塵・防滴性能
  • MIL-STD-810G準拠 耐振動試験実施※3
  • 動作温度 -10℃〜50℃※3

操作性

  • 約9時間駆動(ワイヤレスWANモデルは約7.5時間)※6
  • 水滴がついても、手袋をしたままでもタッチ操作可能※7
  • 10フィンガー対応のマルチタッチ
  • USB Type-Cポート搭載※8

ワイヤレス

  • NTTドコモ対応ワイヤレスWANモデルをご用意※9
  • IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠※10
  • Bluetooth v4.2(Class 1)※11

内蔵オプション

  • 「本体一体型アタッチメントオプションコンフィグサービス」によるBTO生産

タフパッド/タフブックなら安心運営!3年間無償保証
日本の現場を革新するタフパッド/タフブック 導入事例
※1
FZ-A2A400GAJ。頑丈10.1型タブレットのカテゴリーにおいて。2016年6月14 日現在、当社調べ。
※2
付属のバッテリーパック装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
※3
本製品の耐衝撃・耐振動・防塵・防滴・耐環境性能は無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
※4
メモリー容量は1GB=1,073,741,824バイト。メモリーの増設はできません。
※5
ストレージ容量は1GB=1,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値でGB表示される場合があります。
※6
弊社独自基準での測定結果。ディスプレイ輝度150cd/m2、無線LAN経由でWebサイトの閲覧を20秒間隔で行った場合。動作環境、システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。
※7
感度・機能を変更することにより当機能を実現しております。水しぶきの量や状態によっては誤動作をしたり、動作しないことがあります。水滴モード時は2フィンガータッチになります。手袋の種類によっては動作しないことがあります。
※8
USB 3.1 Gen 1 となります。USB PD, Display Port, Thunderboltはサポートしておりません。USB Type-C 対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
※9
受信時最大100Mbps/送信時最大37.5Mbps。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。内蔵のワイヤレスWAN機能をお使いいただくには、NTTドコモとの契約およびデータプランに対応したプロバイダとの利用契約が必要です。FOMA® カードで本機のワイヤレスWAN機能を使用することはできません。
※10
通信距離は2.4GHz帯(11b/g/n)チャンネルで見通し約50m、5GHz帯(11a/n/ac)チャンネルで見通し約30mです(電波環境、障害物、設置環境などの周囲条件や、アプリケーションソフト、OSなどの使用条件によって異なります)。IEEE802.11aの5.2GHz/5.3GHz帯(W52/W53)を使って屋外で通信を行うことは、電波法で禁止されています。W52/W53をご使用で、無線LANの電源がオンの状態で本機を屋外で使用する場合は、あらかじめIEEE802.11aを無効に設定しておいてください。5.47GHz〜5.725GHzの周波数帯域(W56)の屋外での使用については電波法で禁止されていません。IEEE802.11aを使用して本機と通信するには、W52/W53/W56のいずれかに対応した無線LANアクセスポイントをお使いください。IEEE802.11n/ac準拠モードで通信するには、本モードに対応した無線LANアクセスポイントが必要です。また、本機および無線LANアクセスポイントの暗号化設定をAESに設定する必要があります。詳しくは無線LANアクセスポイントのメーカーにお問い合わせください。
※11
Bluetooth対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
前のページへ
FZ-A2トップへ戻る
次のページへ