FZ-X1 5型 頑丈タブレット危険場所で使える防爆モデルWindows Embedded 8 Handheld 搭載モデルもラインナップ FZ-E1

FZ-X1 5型 頑丈タブレット

危険場所で使える防爆モデル
Windows Embedded 8 Handheld 搭載モデルもラインナップ FZ-E1

情報も映像も音声も、この手の中に。
現場に携帯できる5型頑丈Android™タブレット

300cm落下試験、IP65/IP68準拠の防塵・防滴/防水、−20℃〜60℃の耐環境性能。タブレットコンピューターの汎用性とハンディターミナルの専門性を併せ持ち、さらに通話機能を付加。モバイルに必要な機能をコンパクトボディに凝縮した、頑丈Android™タブレットです。

※本製品の耐衝撃・耐振動・防塵・防滴/防水・耐環境性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

おもな特長

頑丈設計※1

  • 300cmの高さからの落下試験実施※2
  • 連続落下試験(100cm) 2000回(動作時)
  • IP65/IP68準拠の防塵・防滴/防水性能
  • MIL-STD-810G準拠の耐振動性能
  • ディスプレイ中央への鋼球(400g)落下試験(80cm)
  • ー20℃〜60℃の耐環境性能

基本性能

  • Android™ 5.1.1 / Android™ 4.2.2搭載
  • 手袋をしたままでも※3、水滴がついても※4タッチ操作可能
  • 屋外でも見やすい最大約500cd/m2 の高輝度HD液晶(1280×720ドット)搭載
  • Qualcomm® APQ8064T(1.70 GHz) Quad Core 搭載
  • メモリー:2 GB※5、ストレージ:eMMC 32 GB※6
  • Bluetooth v4.0を搭載※7

便利機能

  • 1次元/2次元バーコードリーダー搭載
  • NFC準拠非接触ICカードリーダーライター搭載※8
  • 約800万画素リアカメラ、約130万画素のフロントカメラ
  • 高輝度フォトライト搭載
  • 大口径ツインスピーカー搭載
  • ノイズサプレッサーと3つのマイク搭載
  • 高度なセキュリティ機能搭載

機動性

  • 大容量バッテリー搭載で約14時間駆動※9、待ち受け時間:約1000時間※10、通話時間:約23時間※10
  • ホットスワップ対応。現場でバッテリー交換が可能
  • 高精度なGPSを搭載
  • 音声通話が可能。高速LTEにも対応
  • IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠※11
  • ハンドストラップ装着済み

ソリューション

  • 工事・保全業務、配送・巡回サービス、公共業務、車両/乗員/積荷の動態管理など、様々な現場で活躍。
タフパッド/タフブックなら安心運営!3年間無償保証
日本の現場を革新するタフパッド/タフブック 導入事例
※1
本製品の耐衝撃・耐振動・防塵・防滴/防水・耐環境性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
※2
本体の6方向それぞれに対し、コンクリート面への300cm落下試験を実施。
※3
手袋の種類によっては動作しないことがあります。
※4
水滴の量や状態によっては誤動作をしたり、動作しないことがあります。水滴誤動作防止モードは、静電容量式と感圧式のハイブリッドモードとなり、1フィンガータッチのみとなります。
※5
メモリー容量は1GB=1,073,741,824バイト。メモリーの増設はできません。
※6
ストレージ容量は1GB=1,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値でGB表示される場合があります。
※7
Bluetooth対応の全ての周辺機器の動作を保証するものではありません。
※8
Type A、B、Felicaに対応。おサイフケータイには対応していません。
※9
当社独自基準での測定結果。電波環境が安定した場所でLTE接続を行い、Webサイトのブラウジングを30秒間隔で行った場合。動作環境・システム設定により変動します。
※10
電波環境が安定した場所で、新品の電池を用い、静止状態で測定した結果。電波環境や動作環境・システム設定により変動します。
※11
IEEE802.11aの5.2GHz/5.3GHz帯(W52/W53)を使って屋外で通信を行うことは電波法で禁止されています。W52/W53をご使用で、無線LANの電源がオンの状態で本機を屋外で使用する場合は、あらかじめIEEE802.11aを無効に設定しておいてください。5.47GHz〜5.725GHzの周波数帯域(W56)の屋外での使用については電波法で禁止されていません。IEEE802.11aを使用して本機と通信するには、W52/W53/W56のいずれかに対応した無線LANアクセスポイントをお使いください。IEEE802.11n/ac準拠モードで通信するには、本モードに対応した無線LANアクセスポイントが必要です。また本機および無線LANアクセスポイントの暗号化設定をAESに設定する必要があります。詳しくは無線LANアクセスポイントのメーカーにお問い合わせください。
前のページへ
FZ-X1トップへ戻る
次のページへ