FZ-X1 便利機能

FZ-X1 便利機能

1次元/2次元バーコードリーダー搭載

多彩な1次元/2次元バーコードに対応した、バーコードリーダーを搭載。読み取り速度約250 msの快適レスポンス(連続読み取り時)で、コードを読み取ります。ライトとエイマー(読み取りガイド用LED)搭載で、暗所での読み取りに対応します。

■ バーコードリーダー対応コード(全42種類)

Codabar (NW-7)、Code11、Code39、Code93、Code128、JAN/EAN/UPC、GS1 Composite、GS1 DataBar(RSS) Expanded、GS1 DataBar(RSS) Limited、GS1 DataBar(RSS) Omni-Directional、Standard 2 of 5、Interleaved 2 of 5、Matrix 2 of 5、MSI、Plessey、Telepen、TLC39、ISSN EAN、GS-1 128、ISBT 128、Aztec、Codablock A、Codablock F、Data Matrix、HanXin、MaxiCode、Micro PDF417、PDF417、QR Code、Aztec Inverse、MicroQR、QR Inverse、Australian Post、BPO (British Post)、Canada Post、Dutch Post (KIX)、Infomail、Intelligent Mail、Japan Post、Planet (US Planet)、Postnet (US Postnet)、Sweden Post

バーコードリーダー

NFC準拠非接触ICカードリーダーライター搭載

非接触ICカードの読み取りが可能。たとえば、情報セキュリティアプリケーション(別売)の導入で、本人確認機能を利用した端末の情報セキュリティ強化も可能となります。

※Type A, B, FeliCaに対応。
※おサイフケータイには対応していません。

約800万画素のリアカメラ、約130万画素のフロントカメラ

LEDライト付の高解像度リアカメラ(約800万画素)と、約130万画素のフロントカメラを内蔵。記録用の写真を撮影すれば、データは本体に保存されるので、必要なときにすぐ確認できて便利です。また、microSDカードスロットもバッテリーケース内に設置。

高輝度フォトライト搭載

1.0mの距離で100ルクスを実現し、夜間の業務記録(撮影)をサポートします。

一般的なスマートフォン(当社製)による撮影(左)と、本機のフォトライトによる撮影(右)の比較。アスファルト上の鉄板がはっきり見えます。

※参考:街灯下の明るさ程度。 周囲の状況によって明るさは変化します。

高輝度フォトライトの撮影例

大口径ツインスピーカー搭載

大口径ツインスピーカー搭載で、100dBAの大音量を実現。工事現場の騒音(約80dBA)下でもクリアに聴こえる大音量なので、ハンズフリーで使えば、簡易音声ミーティングも可能です。

大口径ツインスピーカー

ノイズサプレッサーと3つのマイク搭載

通話の相手先に音声を聞き取りやすくするため、強力なノイズサプレッサーを搭載。3つのマイクで「声」と「ノイズ」を自動で切り分け、ノイズ成分を抑えることで、雑音などが多い現場での快適な音声通話をサポートします。

ノイズサプレッサーと3つのマイク

高度なセキュリティ機能搭載

米国政府調達基準でもあるFIPS-140-2(レベル1)に準拠した暗号モジュールを活用して、端末内部およびmicroSDカードに保存するデータや、VPN/SSL通信の内容を暗号化することで、大切な業務データを保護します。

前のページへ
FZ-X1トップへ戻る
次のページへ