配送見える化ソリューション

配送見える化ソリューション

配送業務の“見える化”によって
物流業界の課題を解決します。

ZetesChronos(ゼテス クロノス)

配送見える化ソリューション 概要

  • 配送見える化ソリューション は、荷主/運行管理者側の管理端末と、ドライバー側のハンドヘルド端末を相互連携させて配送プロセス管理を行うクラウドシステムです。
    配送状況がリアルタイムに見える化されるので状況が即座に分かり、配送効率向上・問い合わせ対応の迅速化が可能となります。

  • クラウド環境

荷主/運行管理者/ドライバー/荷受人のメリット
配送業務の見える化・電子化により、高品質なサービスと業務効率化を両立

  • 持ち出し

  • 導入前

    ◯配送指示書が書面なので手間がかかり、転記・確認ミスによる積み込みミスが起こるリスクが高い。

    ドライバー
  • 導入後

    業務指示の電子化で、業務効率化と誤配送・誤集荷の低減が可能に。

    ドライバー
  • 配送

  • 導入前

    ◯配送状況は、ドライバーと電話連絡でしか把握できず、確認が遅れる。

    運行管理者/ドライバー
  • 導入後

    ◯荷主/運行管理者は管理画面上でトラック全台数の配送進捗を一元管理、また、荷物単位で配送の進捗状況も管理可能。

    ◯ドライバーはリアルモニタリングで運転に集中できる。

    運行管理者/荷主/ドライバー
  • 配送

  • 導入前

    ◯荷物が間違いなく配送されているか心配。ドライバーが伝票を持ち帰らないと配送完了を確認できない。

    荷主/荷受人
  • 導入後

    ◯荷主/運行管理者は電子サインによってリアルタイムで配送完了のエビデンス共有

    ◯ドライバーは荷物ごとにスキャンすることで、誤配送を防止できる。

    荷主/ドライバー/荷受人

経営/管理部門のメリット
配送見える化ソリューションでトラックの稼働率向上と運行管理者の負荷軽減を実現

  • 1初期投資をおさえて手軽に導入可能

    クラウドサービスでご提供しておりますので短い期間・低コストで導入いただくことが可能です。また、御社でのサーバ環境構築は不要です。

    早期導入
  • 2リアルタイムモニタリング

    配送の進捗がリアルタイムで把握できるため、荷受人・荷主からの問い合わせ対応負荷が軽減。

    運行管理者/ドライバー/荷主
  • 3既存システムとの連携が可能

    現状お使いの基幹システム・TMS・配車システム等とのカスタマイズ連携が可能です。

配送見える化ソリューション