ビジネスソリューション

TOUGHPAD導入事例

公共・サービス業編-Public-

  • 業種警察
  • 導入機種頑丈7型タブレット TOUGHPAD FZ-M1
  • 用途市内巡回サポート

この事例をPDFでダウンロードするこの事例をPDFでダウンロードする

ロンドン市警察様(英国)

TOUGHPAD FZ-M1の導入によって、
市内での巡回時間を増やすことに成功

最新技術を利用して、警官の市内巡回に充てる時間を増やしたい。
事務作業の負担や経費を削減して、作業効率を向上させたい。
そのすべてを叶えたのは、パナソニックの頑丈7型タブレットTOUGHPAD FZ-M1でした。

  • 市内巡回
  • FZ-M1使用イメージ
  • FZ-M1使用イメージ

導入の背景

勤続20年以上のベテラン警官が、
「なぜ、このような便利な機器をもっと早く導入してくれなかったのか」と評価

ロンドン市警察様は最新の携帯端末を導入することで、事務作業の負担と経費を削減し、警官がより長く市内巡回や市民サポートに充てられるようにしたいと考えていました。
ロンドン市警察様のモバイルワークプロジェクト担当である、巡査部長のスコット・マクデビット氏は、300人以上の警官の使用に適している頑丈性能、防水性能、視認性に優れたデバイスを探していました。さらに警官が職務を遂行する際に、デスクトップパソコンに素早くアクセスできるよう、OSはMicrosoft Windowsが搭載されていることも重要でした。

頑丈性能が採用の決め手

様々な携帯端末の試用を経て、プロジェクトチームはFZ-M1の採用を決定しました。採用の1番の決め手となったのは、FZ-M1の頑丈性能でした。警官達が使う携帯端末としてFZ-M1が本当に適しているのか確認するために、軍の厳しい基準を用いて試験を行いました。
その結果、FZ-M1を実際に導入した場合、どのような効果があるのか明確になりました。
いくつかの警官隊における実地試験を経て、FZ-M1は318人の警官に支給されました。今では、FZ-M1は警察無線とともに、警官が任務遂行する時の不可欠なツールになっています。
FZ-M1はタッチパネルとスタイラスペンで直接入力できるだけでなく、USBキーボードを接続して報告書を入力したり、クレードルと接続して自分の机のモニターに映したりすることも可能です。これらの充実した機能により、交番にデスクトップパソコンを設置する必要がなくなりました。

  • 頑丈性能が採用の決め手

どこにいてもリアルタイムでアクセス可能

市内巡回中、FZ-M1は4G回線で、Airwave Applicationサービスにある、警官専用の巡回基本ソフトウェア「PRONTO」にリアルタイムでアクセスすることができます。警官はどこにいても、この「PRONTO」にアクセスしてデータを取得できるため、よりよいサービスを市民に提供することができます。
また、FZ-M1を使えば、様々なデータの取得、運用、管理に加え、さらに送信まで現場で行うことができます。
現場で詳細なデータを得ることができるため、これまで書類作成に費やしていた時間を大幅に削減することができるようになりました。

  • リアルタイムでアクセス可能

導入のメリット

TOUGHPAD FZ-M1がもたらす大きなメリット

FZ-M1の導入当初から多くの利点がありました。警官は警察署に戻る回数が減ったので、市内巡回に充てられる時間を増やすことができました。
また、以前は業務内容を現場で紙に書き留め、その後、警察署に戻り、デスクトップパソコンからシステムにアクセスし、書き留めた内容を打ち込むという作業が必要でしたが、FZ-M1の導入後、このような手間を省くことができるようになりました。
さらに、交通違反切符を発行するときに使う書類なども削減することができました。

今では、このような手続きもすべてタブレット上で終わらせることが可能です。
ロンドン市警察様では、今後もFZ-M1での作業を増やし、事務作業の負担軽減と経費の削減、作業効率の向上を見込んでいます。
FZ-M1を導入する前、パナソニックはロンドン市警察様の暗号化およびパスワードに関する要望に対し、ロンドン市警察様専用のBIOSを開発しました。導入以来、問題が一切生じていません。
これまでロンドン市警察様では、新しい技術を導入する際にはいつも、従来のやり方を変えることが大きな課題になってきました。
ところが、今回のFZ-M1の導入に関しては、導入からわずか5週間後、勤続20年以上のベテラン警官でさえも、「なぜ、このような便利な機器をもっと早く導入してくれなかったのか」と評価したとマクデビット氏は喜んでいます。

ロンドン市警察様の警視総監であるイアン・ダイソン氏は、タフパッドの導入は警察と市民両方にとって大きな利益があると考えています。
現代社会において、人々は、どんどん新技術を利用して仕事をするようになっており、また、このような状況下でサービスを提供する能力も必要とされています。
同様に市民は警察に対しても、新たな技術を活用した、より効率の良い、また迅速かつタイミングの良いサービスで、犯罪に対処し、自分たちを守ってほしいと期待しています。FZ-M1の導入は、現代的な警察になるための長い道のりの第一歩であると、ダイソン氏は考えています。

パナソニックのタフパッド・タフブックの英国・アイルランド担当マネージャであるケビン・トリストラムは、英国全土の警察がパナソニックの技術を利用する大きな利点とは、ペーパーワークや管理業務、作業の重複を減らせることだと考えています。
実際、ロンドン市警察様では、これまで署に戻るために費やしていた時間を充実した市内巡回に充てられるようになりました。

画期的で理想的なTOUGHPAD FZ-M1

FZ-M1はアウトドアタブレットの新たな基準であり、また、厳しい環境下で働く人たちにぴったりの理想的なタブレットです。FZ-M1は両手で操作できるアウトドア仕様のディスプレイを搭載しており、また、柔軟な設定ができるよう、OSはWindows 10 Proに拡張型ビジネスモジュールを統合しています。FZ-M1は過酷な現場で活躍する人達の自由度と効率を上げることを念頭において設計されています。
多様な接続方法を選択でき、必要な時にいつでもデータを取得できることももちろん利点の1つですが、用途に応じて、旧仕様のオプションを搭載することも可能です。FZ-M1は小型かつ頑丈で、屋外での視認性が高く、なおかつ、このような幅広い拡張性を兼ね備えた、従来にない画期的なデバイスです。

  • ロゴ

ビジネスソリューション