レッツノート導入事例:文教編この事例をPDFでダウンロードする

  • 業種:大学(学生用)
  • 採用機種:レッツノート 10.1型 CF-RZ4
  • 用途:学生用の端末
東京都市大学 様

ものづくりの現場で自ら組み立てた最新のレッツノート。高い性能と堅牢性・信頼性を、4年間の学生生活でフル活用

東京都市大学 知識工学部 経営システム工学科様では、2004年から毎年、新1年生を対象にパナソニック 神戸工場でパソコンの組み立てを体験する「PCカレッジ」を企画しています。学生達は工場でものづくりの現場を体験するとともに、自ら組み立てたレッツノートを4年間の学生生活で活用します。直近では、2013年にレッツノート AX2を、2014年にはAX3を導入し、そして2015年には、RZ4を導入しています。自ら組み立てたレッツノートは、同学科の学生にとって、4年間の学生生活を支える重要かつ愛着のあるパートナーとして使われています。

Let's note CF-RZ4同シリーズの最新情報はこちら
東京都市大学
知識工学部 経営システム工学科 主任教授 横山真一郎 様

知識工学部 経営システム工学科
主任教授 横山真一郎 様

学生に本物のものづくりの現場を体験してもらうため、パナソニックの神戸工場を見学するプログラム「PCカレッジ」を実現しました。

東京都市大学

東京都市大学様

〒158-8557
東京都 世田谷区 玉堤 1-28-1
http://www.tcu.ac.jp/

導入の背景

2015年度の新1年生。自分で組み立てたレッツノートは、授業だけでなく部活動などの大学生活全般で活躍しています。

当大学は、「持続可能な社会発展をもたらすための人材育成と学術研究」を理念としています。その中で知識工学部 経営システム工学科は、経営活動のための情報活用技術の教育を行い、経営やマネジメントのわかる技術者を育てることを目指しています。しかし、本物のものづくりを知らないまま生産管理や品質管理、信頼性といった話をしても、机上の学問でしかありません。そこで入学直後の新入生を対象に、パナソニックの神戸工場を体験するプログラム「PCカレッジ」を通して、本物のものづくりの現場を体験してもらうとともに、自ら組み立てたパソコンを、4年間の学生生活で活用する取り組みを開始したのです。

導入のポイント

  • ポイント1:4年間の学生生活に耐えられる高い性能と堅牢性・信頼性。
  • ポイント2:持ち運びが苦にならない軽量・コンパクトな筐体。
  • ポイント3:専門誌の顧客満足度調査が示すプロからの高い評価。

導入のメリット

本年度は、新1年生用の端末として最新機種のレッツノート RZ4を導入しました。
レッツノートを選択するのは、10年以上にわたる当大学とパナソニックの信頼関係に加え、専門誌の顧客満足度評価でつねにトップを獲得するなど、プロから高い評価を得ていることも大きい理由です。
導入したレッツノートは、当学科の学生にとって不可欠な存在です。演習や課題で利用するのはもちろん、レッツノートを持ち込まないと受けられない試験もあります。
特にRZ4は軽量でバッテリーが長持ちするため、1日中授業で活用できると好評です。
また、部活動で積極的に活用している学生も少なくありません。
たとえば、空手部のある学生は、部のホームページ作成や試合の動画をアップロードするのに使っています。教員にも、レッツノートRZ4は「軽くて、速い」と好評です。
毎年、最新のレッツノートを導入しているため、当学科には、歴代のレッツノートが揃っています。導入を開始した当初は、学生の想定外の使い方によって故障することもあり、パナソニックのエンジニアに改善要求を出したこともありました。しかし、現在は、こうした点も改善され、性能面では十分満足できる製品になっています。
また、万が一、故障しても、4年間の保証が付いているのも、学生にとって大きい安心感につながっています。

知識工学部 経営システム工学科 准教授 岡田公治 様/知識工学部 経営システム工学科 講師 岡誠 様 知識工学部 経営システム工学科技士 伊東保昌 様/知識工学部 経営システム工学科 情報システム室 薩川宣昭 様
  • 導入メリット1:自分で組み立てる経験を通してものづくりの実態を学べる。
  • 導入メリット2:軽量でバッテリーが長持ちするため、1日中授業が続いても安心。
  • 導入メリット3:4年間の保証で安心して学生生活で活用できる。

レッツノートを活用したこれからの展望

知識工学部 経営システム工学科では、今後もパナソニック神戸工場を見学する「PCカレッジ」を継続し、新入生にものづくりの現場を体験してもらい、その大切さを実感してもらいたいと考えています。
そこでの体験と自ら組み立てたレッツノートは、一人一人の学生生活を支えるとともに、当学科が目指す経営やマネジメントのわかる技術者の育成にも資すると考えています。

  • パナソニックの神戸工場で開催される大学生向けイベント「PCカレッジ」。東京都市大学の新一年生は、このイベントで、大学生活で自分が使うパソコンを自分の手で作ることを通して、日本のものづくりの現場を体験しています。

日本のモノづくりを体験! PCカレッジ
小山雄斗さん(工学研究科 システム情報工学 修士1年生)/清夏実さん(工学研究科 システム情報工学 修士1年生)

ページTOPへ戻る

法人向け案件別対応、ご購入やデモ機お貸出等のお問い合わせ一次窓口 ダイレクトマーケティングチーム フリーダイヤル0120-878655 お問い合わせフォームへ

納入事例TOPへ戻る