パートナーソリューション紹介

  • 製造
  • 流通・小売
  • 物流

スマートデバイス業務支援

この事例をPDFでダウンロードするこの事例をPDFでダウンロードする

株式会社日立システムズ 様 | スマートデバイス業務支援

株式会社日立システムズ

現場業務で使われている複数端末の機能を、「スマートデバイス業務支援」で端末1台に集約。
作業の効率化とコスト削減を実現。

現場では、「ハンディ」「PDA」「PHS」「トランシーバー」など様々な端末を使って日々業務をしています。「スマートデバイス業務支援」は、そういった専用端末の各種機能を、Android端末のアプリケーションとして実装しご提供する、先進的なサービスです。複数の端末で行っていた業務を1台の端末に集約することで、場所や端末にとらわれない業務が可能であり、また、複数の端末に対して発生していた購入コスト、保守ランニングコストの削減が可能です。

  • エンドユーザー様が抱えている課題

    現場の端末コストを削減できないか。複数端末を使った非効率的な作業を改善したい。

  • →↓
  • 本ソリューションによって実現する解決策

    「スマートデバイス業務支援」の活用により、「ハンディ」「PDA」「PHS」「トランシーバー」などの機能を1台のAndroid端末で実現。

タフパッド採用の背景

使い慣れた機器からスマートデバイスへの移行には、抵抗を感じるお客さまもいらっしゃいます。したがって、スマートデバイスの"使い勝手"が非常に 重要となってきます。また、一般的な電話とは異なり、現場業務で利用するにあたっては、騒がしい現場でもしっかり聴こえる音声品質が必要です。

採用のポイント
  1. バーコードリーダー
  2. 音声通話
  3. 耐落下・衝撃

タフパッドとの組み合わせで実現するメリット

現行のハンディと変わらぬ斜め配置のバーコードリーダーにより、ストレスを感じることなく、業務に集中することができます。また、ノイズサプレッサー 機能を搭載した音声機能により、騒音下でも、クリアで快適に内線・インカムを利用できます。そして、「スマートデバイス業務支援」が目標とする、「全 ての業務を1台の端末で実現」に際し、バーコードリーダー、音声、カメラ等多種の機能と、その利用をカバーする高い堅牢性を兼ね備えています。

「スマートデバイス業務支援」についてのお問い合わせ・詳細はこちら

パートナー様ウェブサイト

本ページの情報は、当社のタフシリーズにて、動作が確認された実績のあるものを紹介させていただくものです。
当社で、表記のソリューションの動作を保証するものではありません。また、各ソリューションの詳細内容は、提供する各社にお問い合わせください。