パートナーソリューション紹介

  • 製造
  • 流通・小売
  • 物流
  • 建設・土木
  • インフラ・エネルギー
  • 医療・福祉

屋内位置情報把握、動線管理

この事例をPDFでダウンロードするこの事例をPDFでダウンロードする

マルティスープ株式会社 様 | 屋内位置情報ソリューション iField indoor

iField indoor

屋内での人・モノの位置把握や動線管理、最適配置の課題を、
屋内測位技術を用いた“人・モノの見える化”で解決します!

「iField indoor(アイ・フィールド インドア)」は、BLE Beaconとスマートフォンを用いて屋内測位を可能とし、人やモノの動きをリアルタイムに可視化、データ分析まで行えるソリューション。位置データの取得、ビジュアライズからサマライズまで一気通貫して対応可能になります。

  • エンドユーザー様が抱えている課題

    • ■フォークリフトなどの動線が不明、居場所を「探す」手間がかかっている。
    • ■作業員の現状を把握し改善を行いたいが、作業動線や正確な作業時間が把握できない。
  • →↓
  • 本ソリューションによって実現する解決策

    “人・モノの見える化”により、フォークリフトや搬送用ロボットの作業時間短縮・台数削減、作業員の作業効率向上・適正配置に活用いただけます。

タフパッド採用の背景

iField indoor(アイ・フィールド インドア)のユーザーは、製造工場や建設現場、物流倉庫やプラントなどプロフェッショナルでかつタフな現場です。そのような現場では、落下や水濡れ、振動などに負けないタフな端末が求められます。
また、他端末と比較し、圧倒的に低い故障率かつ長期にわたる無償保証も採用のポイントとなっています。
他にも、水濡れ操作や手袋をつけての操作が可能で、業務へ支障が出ず取り入れやすいこと、バーコードリーダーなど業務に合わせたカスタマイズが可能なことも、ユーザーから要望が多い重要ポイントです。

採用のポイント
  1. 防滴/防水
  2. 手袋操作
  3. 長時間駆動

タフパッドとの組み合わせで実現するメリット

タフパッドとの組み合わせにより、製造工場や建設現場、物流倉庫、プラントといった落下や水濡れなど破損の危険性の高い現場での利用がスムーズになります。耐衝撃、防塵・防滴、耐振動性能等を満たすタフパッドを利用することで業務にストレスを与えることなく集中できます。また、iField indoorでは位置管理のため、位置情報を常に取得・送信し続けるため長時間駆動であることは大きなメリットです。他の業務にタフパッドを併用しつつの運用でもバッテリー残量が気になりません。

「屋内位置情報ソリューション iField indoor」についてのお問い合わせ・詳細はこちら

パートナー様ウェブサイト

本ページの情報は、当社のタフシリーズにて、動作が確認された実績のあるものを紹介させていただくものです。
当社で、表記のソリューションの動作を保証するものではありません。また、各ソリューションの詳細内容は、提供する各社にお問い合わせください。