パートナーソリューション紹介

  • 製造
  • 流通・小売
  • 物流

オールタッチ・エミュレータ

この事例をPDFでダウンロードするこの事例をPDFでダウンロードする

ヒット株式会社 様 | Wavelink Velocity

Wavelink Velocity

基幹システム・エミュレーションをタッチパネルで実現!

対応システム:SAP, Oracle, IBM等多数。
Wavelink Velocityは、ホスト/サーバーシステム側に手を加えることなく、従来のキーボード・デバイスからタッチパネル・デバイスに移行が可能です。
ソフトキー入力(キー表示→キー入力→ENTER)が、画面タッチ一発でOK。テキスト画面のボタン化、文字色、背景色、フォント等の設計が可能、入力フィールド毎にキーボードの自動表示切替(テンキー、文字キー、非表示)が可能です。

  • エンドユーザー様が抱えている課題

    サーバーアプリ操作でタッチパネルが使いにくい。
    キーボード切り替えが面倒。
    テキストのみの画面が見にくい。

  • →↓
  • 本ソリューションによって実現する解決策

    ソフトキー入力(キー表示→キー入力→ENTER)が、画面タッチ一発でOK。
    キーボードの自動表示切替。
    テキスト画面のボタン化、文字色、背景色、フォント等の設計が可能。

タフパッド採用の背景

ターゲットとなるお客様は、SAP, Oracle, IBM等の基幹システムでバーコードハンディ端末を検討しているお客様です。これまでは基幹システムの場合、使い勝手の点から、テンキー付のバーコードハンディ端末を仕方なく選択するか、ホストアプリケーションを変更するしか方法がありませんでした。

採用のポイント
  1. 防滴/防水
  2. 長時間駆動
  3. バーコードリーダー

タフパッドとの組み合わせで実現するメリット

■TOUGHPADの使いやすさ、機能性を最大化します。
■業務の正確性とスピードを向上させます。
■ホストシステムとの高い親和性を維持します。
■ホストアプリケーションの自動変換が可能です。
■業務に合わせたカスタマイズ キーボードを作成できます。

「Wavelink Velocity」についてのお問い合わせ・詳細はこちら

パートナー様ウェブサイト

本ページの情報は、当社のタフシリーズにて、動作が確認された実績のあるものを紹介させていただくものです。
当社で、表記のソリューションの動作を保証するものではありません。また、各ソリューションの詳細内容は、提供する各社にお問い合わせください。