社員アンケートから
見えてきた

在宅ワーク
成功のヒント

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、急速に広がるテレワーク。
今回初めて在宅勤務を経験するという方が多い中で、
会社と同等の生産性を実現する方法が求められています。

パナソニックでは一斉テレワークを開始し、約1カ月が経過した時点で、
在宅勤務の実態を把握するために社員に対してアンケート調査を実施いたしました。
調査で明らかになった在宅勤務の課題と、社内で実践しているテレワークTIPSをご紹介いたします。

在宅勤務を行った
社員への
アンケートで
見えた課題(回答数:518)

テレワーク最大の課題はなんですか?

生産性
47
インフラ・環境
218
業務
96
お客様
38
メンタル&ヘルス
27
コミュニケーション
86
その他
31

最大の課題として1番に挙がったのは、「インフラ・環境」でした。
VPN接続が不可欠な業務が多い中で、社内の一斉テレワーク実施によるVPNの負荷増加による
通信の不安定化
などを指摘する声が複数見られました。
また、その他の項目においても、
在宅勤務を続ける上で重要な課題感や改善要望を聞くことができました。

在宅勤務における
課題感や改善要望
(アンケートのコメントを抜粋)

生産性
  • 生産性を数値化できていないために、
    個人の感覚に任せていることがどうにかならないかと感じる。
    テレワークに限らず、アウトプットの「質」と「要した時間」で評価される制度が確立されれば、
    テレワークでも会社でも同じ生産性を上げられるようになる
インフラ・環境
  • ネットワーク環境で生産性が大きく変わる
  • 家庭内に個人の部屋があり、子供やペット、介護必要な対象がいない、
    又は、コントロール可能な協力体制があり、高性能なサブモニターやヘッドセットなどの
    設備が充実している状況など
    が生産性を左右する大きな要因と思われる
業務
  • 在宅だと対応できない「書類を出力してサインする」等の仕事は早急に見直しが必要
お客様
  • 積極的な営業活動が出来ず今後の受注・販売に影響しそうで不安を感じている。
  • お客様に迷惑をかけないよう業務計画がますます重要になる。
メンタル&ヘルス
  • 一人で仕事を進めると「遊び・余裕」の部分が全くなくなるため、
    逆に体調管理の観点から自分で休息を取る運用を明確にしていった方がよい。
  • 終日、PCモニタを勤務時間中ずっと見ているので、かなり目が疲れる。
  • 一人で連日仕事をしていると孤独感があり、多少のモチベーション低下を感じた。
    平時以上にコミュニケーションを取ろうとすることも必要に感じた。
  • 集中と適度な運動と休憩、精神衛生を良好に保つのかが、
    生産性のキーとなるのではないか
    と感じている。
コミュニケーション
  • 全体的な生産性はあがるが、職場でのオフラインで入手する情報
    (ふと、同僚に話しかけたりして手に入る情報)
    や、
    軽い相談がないため本当に必要最低限の会話になってしまう。
    週1~2回は会社に出た方が良いと思う。
  • 社内SNSの使い方を自分だけでなく周囲も理解し、使いこなしが必要
その他
  • 部下の業務量/負荷のかかり具合が分からない。
  • アプトプットの報告が説明しづらく、
    分かってもらえるような表現を考え始めると手間と感じる

パナソニックで実践!
快適な在宅勤務を実現
する
「テレワークTIPS」

このような実態をふまえて、在宅勤務を快適に、
効率よく行うための「テレワークTIPS」を作成しました。
在宅勤務中に求められる「情報共有」や「自己管理」などを、
1人ひとりが手軽に実践できる内容となっています。
TIPSの確認や意識付けに便利な「PC用壁紙」、
「オンラインチャット用背景」データです。ぜひご活用ください。
※壁紙サイズは2880×1920px、1920×1200px、1920×1080pxの3種類です。

テレワークの業務改善・
労務管理を支える
しごとコンパスとは?

PCの操作ログから、業務内容や時間の使い方を
「見える化」できるツールです。
客観的に働き方の課題を把握でき、
社員1人ひとりの意識と行動改革を促します。


  • PCの使用時間を自動で記録します。

  • 申告とPCの使用時間の乖離時間も自動で算出します。
  • 社員1人ひとりの
    生産性向上を促進
    簡単に自分の働き方を振り返って課題を発見できるので、改善に取り組むことができます。
  • テレワークの
    マネジメントに便利
    テレワーク中に部下が特定の業務に時間をとられているなどの実態や、業務が集中して残業につながっていないかなどが把握できます。
ページの先頭へ