ワイヤレスマネージャーME6.4(Windows用)

パソコンの画面をディスプレイへ、ワイヤレス/有線LAN送信するためのアプリケーションソフトです。
バージョンアップの場合は、旧バージョンを先にアンインストールしてください。(アンインストールの方法は取扱説明書をご覧ください。)

PBシリーズをご使用のお客様へ

※ワイヤレスマネージャーを使用し、ご使用のパソコンからディスプレイにワイヤレス表示する場合、インタラクティブプラズマディスプレイの電子ペンはお使いいただけません。(ただし、内蔵ホワイトボード機能使用時は除く)

最新バージョン

対応ディスプレイ

TH-80BF1J、TH-65BF1J、TH-50BF1J、TH-80LFB70J、TH-65LFB70J、TH-50LFB70J、
TH-80LFC70J、TH-65LFC70J、TH-50LFC70J

パソコンの動作環境

OS Microsoft®
Windows® 7
Ultimate (32bit/64bit SP1まで)
Professional (32bit/64bit SP1まで)
Home Premium (32bit/64bit SP1まで)
Windows® 8.1※1
Windows® 8.1 Pro (32bit/64bit)
Windows® 8.1 (32bit/64bit)
Windows® 10※1※2
Windows® 10 Home (32bit/64bit)
Windows® 10 Pro (32bit/64bit)
Webブラウザー Internet Explorer 7.0/8.0/9.0/10.0/11.0
CPU Intel® Core™ i5以上、もしくは完全互換のプロセッサー搭載
(ライブモードを使用されない場合は、Intel® Core™ 2 Duo、もしくは完全互換のプロセッサー搭載)
メモリー 1024 MB以上
ハードディスク 100 MB以上の空き容量(機材情報を保存するために、別途空き容量が必要です。)
LAN環境 有線LANで接続する場合:LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)が必要
無線LANで接続する場合:無線LANアダプター(IEEE802.11b/g/n/a 準拠)が必要
デスクトップ領域 1024ドット × 768ドット以上
2048ドット × 1536ドット以下

※1:アクセスポイントなしでワイヤレス接続が可能なディスプレイは、LFB70Jシリーズ、LFC70Jシリーズ(S-DIRECT/M-DIRECT接続)のみとなります。
S-DIRECT/M-DIRECTで16面インデックススタイルをご使用の場合は10台までの接続となります。

※2:Windows® 10プリインストールモデルのノートパソコンで動作確認済。

<ご注意>

Windows® 7/Windows® 8.1/Windows® 10のパソコンでは、管理者(Administrator)のアカウントでログオンする必要があります。
ワイヤレスWANを利用されているWindows® 8.1/Windows® 10のパソコンでは、接続できない場合があります。
インストール後、音声が出力されない場合は、本ページの「ワイヤレスマネージャーME6.4 FAQ」を確認してください。

ダウンロード・使用手順

ダウンロード

[wmme64.zip(12.6 MB)]

  1. 「ワイヤレスマネージャME6.4(Windows用)ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
  2. 「ソフトウェアダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。ダウンロードした「wmme64.zip」を解凍すると[WMME6.4]フォルダが生成されます。
  3. [WMME6.4]フォルダ内の[setup]アイコンをダブルクリックしてください。

ワイヤレスマネージャーME6.4 FAQ

ワイヤレスマネージャーME6.4(Windows用 簡易版)

パソコンの画面をディスプレイへ、ワイヤレス/有線LAN送信するためのアプリケーションソフトです。
ここではパソコンにインストールせずにご使用いただく手順をご紹介します。SDメモリーカードなどのリムーバブルメディアにコピーしておくと、それらのリムーバブルメディアからワイヤレスマネージャー ME6.4をインストールせずにご使用いただけます。なお、ご利用になられるリムーバブルメディアに、旧バージョンのワイヤレスマネージャーが保存されている場合は、あらかじめフォルダーごと削除してください。

PBシリーズをご使用のお客様へ

※ワイヤレスマネージャーを使用し、ご使用のパソコンからディスプレイにワイヤレス表示する場合、インタラクティブプラズマディスプレイの電子ペンはお使い頂けません。(ただし、内蔵ホワイトボード機能使用時は除く)

最新バージョン

6.4 (6.4.0(16))

[バージョンの確認方法]

対応ディスプレイ

TH-80BF1J、TH-65BF1J、TH-50BF1J、TH-80LFB70J、TH-65LFB70J、TH-50LFB70J、
TH-80LFC70J、TH-65LFC70J、TH-50LFC70J

パソコンの動作環境

OS Microsoft®
Windows® 7
Ultimate (32bit/64bit SP1まで)
Professional (32bit/64bit SP1まで)
Home Premium (32bit/64bit SP1まで)
Windows® 8.1※1
Windows® 8.1 Pro (32bit/64bit)
Windows® 8.1 (32bit/64bit)
Windows® 10※1※2
Windows® 10 Home (32bit/64bit)
Windows® 10 Pro (32bit/64bit)
Webブラウザー Internet Explorer 7.0/8.0/9.0/10.0/11.0
CPU Intel® Core™ i5以上、もしくは完全互換のプロセッサー搭載
(ライブモードを使用されない場合は、Intel® Core™ 2 Duo、もしくは完全互換のプロセッサー搭載)
メモリー 1024 MB以上
ハードディスク 100 MB以上の空き容量(機材情報を保存するために、別途空き容量が必要です。)
LAN環境 有線LANで接続する場合:LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)が必要
無線LANで接続する場合:無線LANアダプター(IEEE802.11b/g/n/a 準拠)が必要
デスクトップ領域 1024ドット × 768ドット以上
2048ドット × 1536ドット以下

※1:アクセスポイントなしでワイヤレス接続が可能なディスプレイは、LFB70Jシリーズ、LFC70Jシリーズ(S-DIRECT/M-DIRECT接続)のみとなります。
S-DIRECT/M-DIRECTで16面インデックススタイルをご使用の場合は10台までの接続となります。

※2:Windows® 10プリインストールモデルのノートパソコンで動作確認済。

<ご注意>

ワイヤレスWANを利用されているWindows® 8.1/Windows® 10のパソコンでは、接続できない場合があります。
インストール後、音声が出力されない場合は、本ページの「ワイヤレスマネージャーME6.4 FAQ」を確認してください。

ダウンロード・使用手順

ダウンロード

[wmme64_s.zip(16.4 MB)]

  1. 「[wmme64_s.zip(16.4 MB)]ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
  2. 「ソフトウェアダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。ダウンロードした[wmme64_s.zip]を解凍すると[WMME6.4_s]フォルダが生成され、フォルダの中にワイヤレスマネージャーME6.4のアイコンが現れます。
  3. 保存先の中のワイヤレスマネージャーME6.4のアイコンをダブルクリックしてください。
    [WMStart.exe]をダブルクリックするとWireless Manager ME6.4が起動し、インストールした場合と同じ手順で操作できます。
  4. 保存先にリムーバブルメディアを選択した場合は、リムーバブルメディアをプロジェクターに接続したいパソコンへ挿入し、認識させてください。リムーバブルメディアによっては、自動的に起動します。

フォルダ

ワイヤレスマネージャーME6.4 FAQ

ワイヤレスマネージャーME6.4(Mac用)

パソコンの画面をディスプレイへ、ワイヤレス/有線LAN送信するためのアプリケーションソフトです。
バージョンアップの場合は、旧バージョンを先にアンインストールしてください。(アンインストールの方法は取扱説明書をご覧ください。)

PBシリーズをご使用のお客様へ

※ワイヤレスマネージャーを使用し、ご使用のパソコンからディスプレイにワイヤレス表示する場合、インタラクティブプラズマディスプレイの電子ペンはお使い頂けません。(ただし、内蔵ホワイトボード機能使用時は除く)

最新バージョン

6.4 (6.4.0(23))

[バージョンの確認方法]

対応ディスプレイ

TH-80BF1J、TH-65BF1J、TH-50BF1J、TH-80LFB70J、TH-65LFB70J、TH-50LFB70J、
TH-80LFC70J、TH-65LFC70J、TH-50LFC70J

パソコンの動作環境

OS

Apple Mac OS X v10.10 / v10.11, macOS Sierra/High Sierra/Mojave

*プリインストールもしくはクリーンインストールされたもの以外は保証しません。

Webブラウザー Safari 8.0/9.0/10.0/11.0/12.0
(Web制御機能、ブラウザーリモコン機能、司会者モード、コンテンツマネージャーを呼び出して使用する場合)
CPU Intel® Core™ 2 Duo以上、もしくは互換のプロセッサー搭載
(映像を表示する時は、Intel Core i5以上推奨)
メモリー 1024 MB以上
ハードディスク 100 MB以上の空き容量(機材情報を保存するために、別途空き容量が必要です。)
LAN端子環境 有線LANで接続する場合:LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)が必要
無線LANで接続する場合:無線LANアダプター(IEEE802.11b/g/n/a 準拠)が必要
デスクトップ領域 1024ドット × 768ドット以上
2880ドット × 1800ドット以下

※S-DIRECT/M-DIRECTで16面インデックススタイルをご使用の場合は10台までの接続となります。

<お知らせ>

  • 「通常」ユーザーアカウントでログインしている場合、コンピューターから音声が出ない場合があります。内蔵スピーカーから音声が出ない場合は、本ソフトウェアの終了後、「システム環境設定」の「サウンド」の「出力」で、「内蔵スピーカー」が選択されていることを確認してください。選択されていない場合は、手動で「内蔵スピーカー」に切り換えてください。
  • グラフィックス自動切替機能を搭載しているコンピューターは、「システム環境設定」の「省エネルギー」の「グラフィックスの自動切り換え」が有効になっている場合、映像の表示に失敗することがあります。映像の表示に失敗する場合は、この機能を無効にして使用してください。
  • IEEE802.11nで接続する場合は、いずれも11nに対応する無線LANアダプター、機材、およびアクセスポイントを使用してください。
  • 機材を[S-DIRECT]、または[M-DIRECT]設定で使用する場合は[WPA2・AES]に対応している無線LANアダプターを利用してください。
  • Mac OS X v10.10/v10.11、macOS Sierra/High Sierra/Mojaveでは、「App Nap」機能により表示されている映像が止まる場合があります。この場合は、「App Nap」機能を無効にしてください。無効にする手順については取扱説明書内"困ったとき"の「Mac OS X v10.10/v10.11、 macOS Sierra/High Sierra/Mojaveで、表示されている映像が止まる」を参考にしてください。

ダウンロード・インストール方法

ダウンロード

[WMmac64.dmg(1.65 MB)]

  1. 上の「ダウンロード」ボタンをクリックします。
  2. 「ソフトウェアダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロード」をクリックしてください。ダウンロードが開始され、ディスクイメージ[WMMac6.4]がマウントされます。
  3. ディスクイメージ[WMMac6.4]内の[Wireless Manager]アイコンをダブルクリックしてください。

フォルダ

ワイヤレスマネージャーME6.4 FAQ