ワイヤレスマネージャーME6.4 FAQ

こちらでは、ワイヤレスマネージャーME6.4に関するご質問にお答えします。

Windows用

Q1. 投写時にディスプレイからコンピューターの音声が出ない。

  1. 本ソフトウェアで投写を開始した状態で、[スタートボタン]を右クリックし、[コントロールパネル]を選択し、[サウンド]をクリックする。
    (Windows® 7の場合、[スタート]⇒[コントロールパネル]⇒[ハードウェアとサウンド]を選択し、[サウンド]をクリックする。)
  2. “Panasonic Projector Audio Device”が “既定のデバイス” になっているかを確認する。
  3. “既定のデバイス” に設定されていない場合は、”Panasonic Projector Audio Device”を選択し、[既定値に設定]をクリックする。
  4. サウンド画面の[OK]をクリックする
    ・本ソフトウェアの終了後、既定のデバイスは元の状態に戻ります。
    ※ 本設定でも音声が出ない場合は、ワイヤレスマネージャーME6.4 の取り扱い説明書を確認してください。

Q2. WindowsOSのパソコンにおいて、ワイヤレスマネージャーME6.2/6.3/6.4を利用後、イントラネットに接続できなくなる。
(デフォルトゲートウェイの設定が消えている。)

大変申し訳ございませんが、ワイヤレスマネージャーME6.2/6.3/6.4において、接続先のプロジェクターの無線LAN接続を[シンプル]でご使用の際、このような現象が発生する場合がございます。そのような場合、以下の手順でパソコンのデフォルトゲートウェイを再設定した上で、最新版の「ワイヤレスマネージャー ME6.4 (6.4.0(16))」をインストールして、ご使用ください。

【デフォルトゲートウェイを設定する手順】

  1. タスクトレイ(画面右下)のを押して表示されるアクションセンター画面で[すべての設定]を選択する。
  2. 表示される設定画面で、[ネットワークとインターネット] → [ネットワークと共有センタ-] → [アダプターの設定の変更]を選択する。

  3. 変更する接続を右クリックし、「プロパティ」をクリックする。
  4. [ネットワーク] タブをクリックする。
  5. 「この接続は次の項目を使用します」で [インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]をクリックし、「プロパティ」をクリックする。

  6. 「次のIPアドレスを使う」をクリックし、「デフォルトゲートウェイ」のボックスに値を入力する。

(ご注意)パソコンがフリーズするなどが原因で、ワイヤレスマネージャーME6.4が異常終了した場合、ネットワークの設定を元に戻す処理が正常に行われません。お手数ですが、もう一度ワイヤレスマネージャーを起動/終了するか、デフォルトゲートウェイの再設定を行ってください。

Mac用

Q1. Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、ディスプレイのAC電源ON後、映像の表示に失敗する。

大変申し訳ございません。Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、ディスプレイのAC電源ONからの起動、もしくはECOスタンバイ状態からの起動後、映像の表示に失敗する場合がございます。そのような場合は、下記操作手順のa.またはb.を実施してください。

【操作手順】

a.「投写開始に失敗しました。」メッセージが表示された場合は、「OK」ボタンをクリックし、再度ランチャーの投写開始ボタンをクリックして、映像の表示を行ってください。

b.「プロジェクターが見つかりませんでした。」メッセージが表示された場合は、お手数ですが再度「かんたん接続画面」または「プロジェクター検索画面」から対象のディスプレイを選択したのち、ランチャーの投写開始ボタンをクリックして、映像の表示を行ってください。

Q2. Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、動画をフルスクリーンで再生した場合に、表示映像が途中で止まる。

大変申し訳ございません。Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、動画をフルスクリーンで再生した状態で表示を実行すると、途中で表示映像が止まる場合がございます。そのような場合は、動画再生の画面表示サイズを変更してください。

設定変更例:QuickTime Player

メディアプレイヤーとしてQuickTime Playerをご使用の場合は、メニューバー[表示]→「画面の大きさに合わせる」を選択してください。

Q3. ディスプレイの「無線LAN」設定を[USER1]で使用した場合、ディスプレイが見つからない。

大変申し訳ございません。ディスプレイの「無線LAN」設定を[USER1]にした場合、「プロジェクター検索画面」で検索できない場合がございます。
そのような場合は以下の操作手順を実施してください。

【操作手順】

  1. 「プロジェクター検索画面」の[U]ボタンをクリックする。

  2. 「プロジェクター検索画面」の[1]ボタンを再度選択する。

  3. 上記操作でもディスプレイが見つからない場合は、ディスプレイの「無線LAN」設定を[USER2]-[USER3]の設定に変更して1,2と同じ操作を行ってください。ディスプレイの「無線LAN」設定を変更した場合は、上記2の検索ボタンを、ディスプレイの「無線LAN」設定に合わせてボタンをクリックしてください。

Q4. Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、映像表示が途中で停止する。

大変申し訳ございませんが、Mac OS X 10.9より搭載された「App Nap」機能により、そのような問題がございます。
Mac OS X 10.9 使用時、「App Nap」機能により、Wireless Managerのウィンドウが非アクティブ(他のウィンドウの後ろに隠れたり、ウィンドウが最小化された場合)になった時、OSの「App Nap」機能により表示画像が途中で止まる場合がございます。そのような場合、以下の手順で弊社ソフトウェアの「App Nap」機能を無効にしてください。

【App Napの設定をオフにする手順】

  1. 弊社ソフトウェアWireless Managerを終了する。
  2. 弊社ソフトウェアの情報を表示します。
    [Finder]-[アプリケーション]-[Wireless Manager]を選択し、マウス右クリックで「情報を見る」メニューを選択します。

  3. App Napの設定をオフにしてください。
    情報画面の[App Nap を切にする]の項目にチェックを入れてください。

  4. 情報画面を閉じてください。
  5. 「Wireless Manager」を起動してください。
    インストール先、またはDock内のWireless Manager をクリックしてください。

Q5. Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、音声付動画再生中に音声が出力されなくなる。

大変申し訳ございませんが、Mac OS X 10.9のパソコンにおいて、映像音声データを表示中に途中で音声データが途切れる場合がございます。
そのような場合は、ランチャーの[再生開始/停止]ボタンをクリックして、映像音声データの表示を再度行うようにしてください。