ワイヤレスマネージャーME5.5g(Windows用)

パソコンの画面をTH-42PF50/TH-50PF50J/TH-65PF50J/PBシリーズへ、ワイヤレス/有線LAN送信するためのアプリケーションソフトです。
バージョンアップの場合は、旧バージョンを先にアンインストールしてください。(アンインストールの方法は取扱説明書をご覧ください。)

最新バージョン

5.5g(5532.5506.5518)

[バージョンの確認方法]

パソコンの動作環境

OS Microsoft®
Windows® 7
Ultimate (32bit/64bit SP1まで)
Professional (32bit/64bit SP1まで)
Home Premium (32bit/64bit SP1まで)
CPU 1 GHz以上のPentium III 以上もしくは完全互換のプロセッサー搭載
メモリー 256 MB以上を推奨
ハードディスク
空き容量
60 MB以上
ワイヤレスLAN
(ワイヤレスで使用の場合)
IEEE802.11b/g対応(内蔵、または外付けのワイヤレスLANカードが正常に動作すること)
但し、IEEE802.11b/g対応のワイヤレスLANであっても、IEEE802.11bでワイヤレス接続できない場合があります。
LAN端子
(有線LANで使用の場合)
RJ-45端子を装備のこと
Webブラウザー Internet Explorer 6.0/7.0/8.0/9.0

<ご注意>
Windows Vista®/Windows® 7のパソコンでは、以下の制限があります。
セカンダリーディスプレイ送信機能を使用される場合は、管理者(Administrator)のアカウントでログオンする必要があります。また、ご使用のコンピューター環境によっては使用できない場合もございます。
・音声を送信される場合は、管理者(Administrator)のアカウントでログオンする必要があります。
Windows® 7のパソコンでは、以下の制限があります。
ワイヤレスWANをご利用のパソコンでは接続できない場合があります。詳しくはプロジェクターFAQをご覧下さい。

ダウンロード・使用手順

ダウンロード

[WMme5_5.exe(21.4MB)]

  1. 「ワイヤレスマネージャーME5.5g(Windows用)ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
  2. 「ソフトウェアダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。ダウンロードした「WMme5_5.exe」を解凍すると[WMME5.5g]フォルダが生成されます。
  3. [WMME5.5g]フォルダ内の[setup]アイコンをダブルクリックしてください。

フォルダ

ワイヤレスマネージャーME5.5g(Windows用 簡易版)

パソコンの画面をTH-42PF50/TH-50PF50J/TH-65PF50J/PBシリーズへ、ワイヤレス/有線LAN送信するためのアプリケーションソフトです。
ここではパソコンにインストールせずにご使用いただく手順をご紹介します。
SDメモリーカードなどのリムーバブルメディアにコピーしておくと、それらのリムーバブルメディアからワイヤレスマネージャー ME5.5gをインストールせずにご使用いただけます。
なお、ご利用になられるリムーバブルメディアに、旧バージョンのワイヤレスマネージャーが保存されている場合は、あらかじめフォルダーごと削除してください。

最新バージョン

5.5g(5532.5506.5518)

[バージョンの確認方法]

パソコンの動作環境

OS

Microsoft®

Windows® 7
Ultimate (32bit/64bit SP1まで)
Professional (32bit/64bit SP1まで)
Home Premium (32bit/64bit SP1まで)
CPU 1 GHz以上のPentium III 以上もしくは完全互換のプロセッサー搭載
メモリー 256 MB以上を推奨
ハードディスク
空き容量
60 MB以上
ワイヤレスLAN
(ワイヤレスで使用の場合)
IEEE802.11b/g対応(内蔵、または外付けのワイヤレスLANカードが正常に動作すること)
但し、IEEE802.11b/g対応のワイヤレスLANであっても、IEEE802.11bでワイヤレス接続できない場合があります。
LAN端子
(有線LANで使用の場合)
RJ-45端子を装備のこと
Webブラウザー Internet Explorer 6.0/7.0/8.0/9.0

<ご注意>
インストールしないで使用する場合は、下記の機能はご使用いただけません。
- エリア指定送信機能
- セカンダリーディスプレイ機能
- ライブモード時に映像と同時に音声も送信させる機能
インストールしてご使用いただく場合に比べ、送信速度が遅くなります。
Windows® 7のパソコンでは、以下の制限があります。
ワイヤレスWANをご利用のパソコンでは接続できない場合があります。詳しくはプロジェクターFAQをご覧下さい。

ダウンロード・使用手順

ダウンロード

[WMme5_5_simple.exe(4.8MB)]

  1. ダウンロード
    上の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。 「ソフトウェアダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。ダウンロードした「WMme5_5_simple.exe」を解凍すると[WMme5.5g]フォルダが生成され、フォルダの中にワイヤレスマネージャーME5.5gのアイコンが現れます。
  2. 保存先の中のワイヤレスマネージャME5.5gのアイコンをダブルクリックする
    「WMStart.exe」をダブルクリックするとWireless Manager ME5.5gが起動し、インストールした場合と同じ手順で操作できます。
    保存先にリムーバブルメディアを選択した場合は、リムーバブルメディアをプロジェクターに接続したいパソコンへ挿入し、認識させてください。リムーバブルメディアによっては、自動的に起動します。

フォルダ

ワイヤレスマネージャーME5.5(Mac用)

パソコンの画面をTH-42PF50/TH-50PF50J/TH-65PF50J/PBシリーズへ、ワイヤレス/有線LAN送信するためのアプリケーションソフトです。
バージョンアップの場合は、旧バージョンを先にアンインストールしてください。(アンインストールの方法は取扱説明書をご覧ください。)

最新バージョン

Version 5.5.0 Rev:1594

[バージョンの確認方法]

*Version 5.5.0 Rev:1568からの変更内容
Mac OS X v10.7に対応しました。

パソコンの動作環境

OS

Apple Mac OS X:v10.4 / v10.5 / v10.6 / v10.7

※プリインストールもしくはクリーンインストールされたもの以外は保証しません。

CPU 1.0 GHz以上のPowerPC G4 もしくは 1.8 GHz以上のIntel® Core™ プロセッサー搭載
メモリー 512 MB以上を推奨
ハードディスク
空き容量
60 MB以上
ワイヤレスLAN
(ワイヤレスで使用の場合)
IEEE802.11b/g対応の内蔵、無線LANアダプタが正常に動作すること)
但し、IEEE802.11b/g対応のワイヤレスLANであっても、IEEE802.11bでワイヤレス接続できない場合があります。
LAN端子
(有線LANで使用の場合)
RJ-45端子を装備のこと
Webブラウザー Safari 2.0/3.0/4.0/5.0

<ご注意>
Macでご利用の場合は「ワイヤレスプロンプター(セカンダリーディスプレイ送信)機能」をご使用いただけません。

ダウンロード・インストール方法

ダウンロード

[WMmac5.5.dmg(2.6MB)]

  1. 上の「ダウンロード」ボタンをクリックします
  2. 「ソフトウェアダウンロードに関する注意事項」を確認後、「同意してダウンロード」をクリックしてください。ダウンロードが開始され、ディスクイメージ[WMMac5.5]がマウントされます。
  3. ディスクイメージ[WMMac5.5]内の、[Wireless Manager.pkg]アイコンをダブルクリックしてください。

フォルダ