2019年7月4日

VF2H/VF2/LFV9シリーズ発売のお知らせ

0.44 mm超狭額縁ベゼルのハイエンド2機種と、
狭額縁ベゼルのマルチスクリーン対応ディスプレイを発売
シームレスなマルチスクリーンを構築し、迫力ある大画面でアイキャッチ効果を最大化

TH-55VF2HJ/55VF2J/55LFV9JTH-55VF2HJ/55VF2J/55LFV9J
品番 TH-55VF2HJ TH-55VF2J TH-55LFV9J
画面サイズ 55v型
輝度 700 cd/m² 500 cd/m²
液晶パネル IPS
解像度 1920 × 1080
希望小売価格 オープン価格
発売時期 2020年春 2019年9月

* オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。

商業施設・交通機関などでは、より多くの情報を届けるため、大型映像の表示と画面に複数の情報を発信したいというニーズが高まっています。さらに、監視用途でも、広視野角で視認性のよさからマルチスクリーンの採用が増えています。パナソニックは高品位で信頼性の高いシームレスなマルチスクリーン対応ディスプレイを提供します。

<主な特長>

  1. マルチスクリーンに最適な高画質を提供
  2. システム構築を簡略化
  3. 長時間運用に応える信頼性

主な特長

1. マルチスクリーンに最適な高画質を提供

・超狭額縁ベゼル0.44 mm(VF2H/VF2シリーズ)で、マルチスクリーン構成時に画面の継ぎ目を感じさせない自然で迫力ある大画面表示が行なえます。(LFV9シリーズのベゼル幅は2.25 mm(上/左)、1.25 mm(下/右)です。)

・左右角度のある場所から見ても輝度や色変化の差が少ない新IPSパネルを採用。さらに低反射表面処理で外光の映り込みを抑え、視認性の高いマルチスクリーンを提供します。

2. システム構築を簡略化

・工場出荷時に色調整を行い、個体差による色の違いを抑えています。

・HDBaseT™ 規格をベースとした当社独自の接続システム「デジタルリンク」を搭載(VF2H/VF2のみ)。映像・音声・制御信号をLANケーブル1本で接続・連携し、省施工、コスト削減に貢献します。

・LFV9シリーズは、2x2台で構成した4面マルチスクリーンをDisplayPortでデイジーチェーン接続することで、マルチストリーム機能を使ったリアルな4K映像の表示が可能です。

3. 長時間運用に応える信頼性

・高耐久部品の採用により、24時間連続運転を実現します。映像を絶え間なく表示する空港や駅、24時間営業の店舗、監視室で安心して使用できます。

・メインの映像信号が途切れた際、バックアップ入力への切り替えにより映像を途切れさせないフェイルオーバー&フェイルバック機能を搭載しています。

・大規模店舗や交通機関などネットワーク内にある機器の遠隔制御や状態監視が行える「複数台監視制御ソフト」に対応しています。さらに、異常の通知や異常発生の予兆を検知できる予兆監視機能(有償)に対応することにより、ダウンタイムを最小限に抑えます。

※上記内容は、掲載当時のものです。社名や組織名、仕様、価格など現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。

詳しい製品情報はこちらをご覧ください。