オプションデジタルインターフェースボックス

ET-YFB100オープン価格

オール・イン・ワン接続

ET-YFB100と「デジタルリンク」対応ディスプレイを組み合わせることで、映像・音声・制御信号を1本のケーブルで伝送することができます。そのため、ケーブルの施工が手軽に行え、天つり常設設置などの設置工事もスムーズに行えます。

LANケーブル1本でデジタル信号を伝送

  • デジタルリンク端子を装備し、非圧縮のHD映像・音声・制御信号(イーサネット、RS-232C)を1本のLANケーブルで最大100 mまで伝送可能
  • HDMI入力端子、RGB入力端子をそれぞれ2系統装備するなど豊富なインターフェイスを用意
  • ディスプレイの電源オフ時にも音声を出力することが可能
  • パナソニックのデジタルリンク対応ディスプレイのリモコンでも入力切り替えが可能

※CAT5e以上のSTPケーブルをご使用ください。

デジタルリンクの使用イメージ

最適で高品質な映像を送出

  • デジタル伝送により映像・音声の劣化を最小限に抑え、高品質な長距離伝送を実現
  • 「デジタルシネマリアリティ」機能で、インターレースの動画信号を鮮明でスムーズなプログレッシブ画像に変換
  • パソコンからの入力信号を、ディスプレイの解像度に合わせて自動的にリサイズして出力
  • 「オートセットアップ」機能により入力信号を自動的に判別し、最適な映像位置で出力
  • 3Dビデオ形式の伝送をサポート(パススルーモードのみ)

※ET-YFB100の出力設定を「オート」にする必要があります。一部のフォーマットはこの機能に対応していません。

他メーカー周辺機器などにも対応

  • 「デジタルリンク」は、クレストロン社の「Digital Media 8G+」やエクストロン社の「XTP Systems」で採用されている通信規格をベースに、パナソニック独自の機能を追加したものです。そのため、デジタルリンク対応ディスプレイのみならず、同じ通信規格をベースに開発された他メーカー周辺機器とも接続が可能。様々なシステムに対応できます。
    動作確認済の他メーカー周辺機器へ
  • サーバーラック(EIA規格)対応のマウントを付属
  • 入力信号が検出されないときはデジタルリンク出力を自動的にシャットダウンし、消費電力を節約する「無信号休止モード」を搭載
  • クローズドキャプション対応

*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。