新時代のニーズに応えるサイネージディスプレイ新時代のニーズに応えるサイネージディスプレイ

スタンダードオープンポートプラットフォーム内蔵ディスプレイ

AF1シリーズTH-55AF1J
オープン価格
 / TH-49AF1J
オープン価格
 / TH-42AF1J
オープン価格

ニーズとともに進化する

パナソニックのAF1シリーズは、設置性・拡張性に優れ、デジタルサイネージに最適なディスプレイです。優れたOpenPortPLATFORM®オペレーティングシステムは、幅広いアプリケーションで表示カスタマイズを可能にするだけでなく、これまで以上に設置・運営の負担を軽減します。

  • OpenPortPLATFORM
  • IPS LES
  • 24/7 Operation
  • Media Player
  • Narrow Bezel
  • Portrait

TH-55AF1J
オープン価格
55v型
500 cd/m²
1300:1
TH-49AF1J
オープン価格
49v型
500 cd/m²
1300:1
TH-42AF1J
オープン価格
42v型
500 cd/m²
1300:1

*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

Android™OS 採用のOpenPort PLATFORM®搭載。

最先端のデジタルサイネージを提供

パナソニックが独自に開発したOpenPort PLATFORM®搭載のAF1シリーズ。Android™ OSを活用したプラットフォームは、高性能SoC (System on a Chip) 採用により、アプリケーションのパフォーマンスを最大限に発揮できます。
また、多彩なアプリケーションを安心してお使いいただくため、提携パートナー会社と相互に動作検証を行うことで安定した運用をサポート。シンプルでありながら柔軟に使いこなせる拡張性を備えたディスプレイは、幅広いシーンで頼りになる存在です。多様なメッセージを インパクトのある映像で効果的に発信します。

*AndroidロボットはGoogleによって制作・共有されたものを再現または修正したものであり、クリエイティブコモンズ3.0アトリビューションライセンスに記載の条件に基づいて使用されています。

※ストレージ全体の容量となります。OSが容量の一部を使用します。

Google認証済みの信頼できるシステム

OpenPort PLATFORM®はAndroid™OSをベースにしており、信頼性の高い安定運用を提供するために、Google社による認証を取得しています。

相互動作検証済みアプリで安心&手軽な運用

OpenPort PLATFORM®上で動作するアプリケーションは、パナソニックと提携パートナー会社による相互動作確認済み。 安定した運用をサポートします。

シンプル設置&運用

外部機器やケーブルが不要

プレーヤー機能を内蔵しているためSTBやPCなどの外部機器や配線のためのケーブルが不要。無線LANにも対応し、設置の手間やコストを削減。スマートなサイネージ運用が実現できます。

パナソニック独自デザインのホーム画面

設定作業を簡単にする独自デザインのホーム画面を開発。ネットワークや言語の設定などがリモコン操作で簡単に行えます。

※本体の設定やアプリ操作でリモコン操作ができない場合があります。その場合はUSBマウスをご使用ください。

アプリケーションを簡単インストール

提携パートナー会社のアプリケーションのインストールをサポートするパナソニックアプリサーバーを用意。ネットワーク経由でアプリケーションをインストールでき、運用までのステップを効率化できます。また、USBやmicroSDカードからもインストールが可能なので設置をシンプルに行えます。

※一部のパートナー社製アプリケーションは対応していないものがあります。

AF1シリーズ提携パートナー

OpenPort PLATFORM®は、さまざまなサイネージソフトウェアメーカーのソフトウェアにも対応しています。詳しくは販売店にお問合せください。(2017年6月現在)

※アルファベット順に掲載

柔軟な拡張性

パナソニックのAPIでアプリの機能拡張が可能

パナソニックが提供するAPIを活用することで、複雑なアプリやRS232Cコントロールを使用することなく、ディスプレイを制御できます。

マウスやキーボードなど周辺機器に対応

マウスやキーボード、USBカメラといった周辺機器の接続にも対応。ディスプレイの可能性がさらに広がります。

※USB機器によっては、本機と接続して使用できないものがあります。

データは外部メモリにも保存可能

USBメモリやmicroSDカードを外部メモリとして使用することで、内蔵ストレージの容量を拡張できます。

パナソニック独自のサイネージプレーヤーアプリで手軽にサイネージ

AF1シリーズは、サイネージプレーヤーアプリケーションを標準搭載
外付けのセットトップボックスを使わずに、省スペースでスマートなサイネージシステムを簡単に構築できます。

*ファームウェアのバージョン:OpenPort PLATFORM® ver 2.0以降で対応しています。
コンテンツマネージメントソフトウェア ver 1.1については、ダウンロードソフトウェアをご覧ください。

スケジュール設定で、思いのままにコンテンツ再生

PC用ソフトウェア「コンテンツマネージメントソフトウェア ver 1.1」(無料)を使って、動画・静止画を組み合わせて手軽にプレイリストを作成。さらに、プレイリストの再生開始・終了日時をスケジューリングすることができます。

ディスプレイの台数や用途にあわせて配信

「コンテンツマネージメントソフトウェア」で作成したプレイリストやスケジュール設定は、USBメモリーやmicroSDカード、またはLAN経由でディスプレイに配信可能。複数ディスプレイによる同期再生にも対応しています。

空間にとけ込む、明るく見やすい鮮明な映像

色の変化が少なく視野角の広いIPSパネル採用

左右角度のある場所から見ても輝度や色変化が少なく鮮明な映像を提供します。公共施設などの広い場所でも、多くの人に正しい情報を発信できます。

斜め方向から見ても鮮明な映像を表示

インテリア性に優れたスタイリッシュデザイン

AF1シリーズのベゼル幅はわずか6.3 mm。映像のインパクトを高め、洗練されたデザインで設置環境に調和します。前後方向に最大45度までの傾き設置にも対応しています。

シーンごとに最適な映像を選べる、多彩な画質モード

用途に応じて選択できる多彩な画質モードを搭載。「スタンダード」モードに加え、使用環境の明るさや動画/静止画など、コンテンツに応じたモードを用意し、シーンごとに最適な映像を表示できます。

  • ビビッドサイネージ
  • ナチュラルサイネージ
  • スタンダード
  • 監視
  • グラフィック
  • DICOM

*本製品は医療用機器ではありませんので、実際の医療診断には使用しないでください。

高い信頼性

24時間連続稼働に対応

高品質なデバイスの採用によって、24時間連続稼働に対応します。縦置き設置時でも、画質を損なうことなく長時間にわたり安定運用。公 共施設や店舗、レストランなどのサイネージとして幅広くお使いいただけます。

ホコリの影響を防ぐファンレス設計

ファンレス設計により、周囲のホコリを吸い込むことで発生するト ラブルを防止。人通りの多い場所などでの設置も安心です。

信号が途切れるなどの緊急時に対応する、フェイルオーバー&フェイルバック

AF1シリーズはフェイルオーバー&フェイルバック機能を搭載。メインの映像・音声信号が途絶えても、デジタル入力(DVI-D、HDMI)間であれば、即座にバックアップ信号に切り替えることができます。映像表示の中断が許されない監視室やデジタルサイネージなどに最適です。メインの信号が復帰すれば、自動的に元の信号に切り替えます。

※メイン/バックアップ信号の使用可能な組み合わせに制限があります。

Backup Input (Quick) 設定の条件

  バックアップ

OpenPort
PLATFORM

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

PC

COMPONENT

VIDEO

USB

メイン

OpenPort
PLATFORM

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

PC

COMPONENT

VIDEO

USB

Backup Input (Nomal) 設定の条件

  バックアップ

OpenPort
PLATFORM

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

PC

COMPONENT

VIDEO

USB
メイン OpenPort
PLATFORM

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

PC

COMPONENT

VIDEO

USB

:Primary/Secondary 両方に選択可能
:Primary/Secondary 何れか一方に選択可能
:Primary/Secondary 何れにも選択不可

※「COMPONENT」は、「コンポーネント入力切換」の設定により「RGB」と表示される場合があります。

機材の状態をグループ単位で管理できる、複数台監視制御ソフトウェア (無償ソフトウェア)

パソコン1台で、LANを経由し最大2048台の機材を監視、制御できる「複数台監視制御ソフトウェア」。監視機能では、複数機材の状態をグループ単位で一覧表示。各機材の詳細情報も確認できます。制御機能は、複数機材に対して電源のオン/オフ、機材の入力切り替え、コマンド入力等の制御コマンドを実行できます。スケジュール機能も使用可能です。

ディスプレイの万一の不具合を事前に察知する、予兆監視ソフトウェア対応(別売:ET-SWA100シリーズ)

AF1シリーズは別売の「予兆監視ソフトウェア」に対応。イントラネットに接続されている機器 (プロジェクターまたはディスプレイ) の状態を監視し、本ソフトのインストールが完了したパソコンに機器のエラーや予測される問題を検出し、事前に警告します。

※予兆監視ソフトウェアについては、「予兆監視ソフトウェア」をご覧ください

複数台設置時に便利なクローニング機能

USBメモリーでマスターディスプレイの設定情報をその他のディスプレイにコピーできます。複数台を設置する際、設定の時間を削減します。

※ディスプレイのインチサイズが異なる場合、クローニング機能は動作しません。