タッチスクリーンタッチスクリーン液晶ディスプレイ

BF1シリーズTH-80BF1J
オープン価格
 / TH-65BF1J
オープン価格

つながる、創造する、共有する。
簡単操作のディスプレイが、最高のパフォーマンスを引き出します。

パナソニックのBF1シリーズは、ビジネスシーンでのニーズに簡単操作で応えるディスプレイです。
直感で効果的に使えるホワイトボード機能や、様々なデバイスからアクセスできるワイヤレス機能など便利な機能が充実。
人と人、情報が自由につながり、ビジネスをスムーズに成功へと導きます。

  • 18h Operation
  • Protective Glass
  • Multi Touch
  • Interactive
  • WIRELESS
  • DIGITAL LINK
  • Portrait
  • SLOT 2.0

JOINBOARD

ICTを活用した教育機器のご紹介はこちら

キッズデザイン賞を受賞しました

TH-80BF1J
オープン価格
80v型
350 cd/m²
5000:1
TH-65BF1J
オープン価格
65v型
350 cd/m²
4000:1

*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

関連動画

YouTubeチャンネル

素早く簡単に操作できるメニューバー

どんなに素晴らしいプレゼンテーションも、操作に手間取っていては台無しです。BF1シリーズは素早い操作を実現するため、メニューバーを画面上に表示しています。だから、入力機器の切り替えや、ホワイトボードの描画ツールなど、頻繁に使う機能へのアクセスがとってもスムーズ。
見る人を惹き付ける、インパクトのあるプレゼンテーションをサポートします。

メニューバーを画面に表示

入力切り替え、ペンツール、拡大ツール、 音声ボリュームなど、頻繁に使う機能は画面上のメニューバーから直接アクセスできるので便利。詳細なメニュー表示や、メニューバーを非表示にして画面を大きく使うこともできます。

すぐに使えるホワイトボード

内蔵のホワイトボード機能は、ディスプレイの電源を入れるだけですぐに使えます。操作性の良さで、初めての人でも簡単に使うことができます。

思い通りに使いこなせる描画ツール

便利なメニューパレットにより、文字や図形を簡単に描くことができます。 表示内容は画像として保存したり、ディスプレイから直接メールで送信したりできる便利さです。専用ペンや広い範囲をすばやく消せる黒板消しも付属しています。

様々なデバイスに対応、入力切替も簡単

表示されるメニューバーには、使用頻度の高い入力を最大4つ登録でき、入力機器の切り替えがスピーディーです。リモコン不要でスムーズに操作できるため、創造的なプレゼンテーションに集中できます。

USBのコンテンツを簡単再生

USBメモリーをディスプレイに挿入するだけで、保存しているフルHDビデオ、静止画などのデジタルコンテンツを表示できます。操作は「メモリービューワ」を使って静止画(JPEG、BMP)、動画(WMV, AVI, MOV, MP4, MPG)をサムネイルから選ぶだけ。パソコンを接続することなく、手軽に大画面表示が実現します。

※対応フォーマットのファイルでも再生できないものがあります。

画像やビデオの上に、文字や図形を書き込める

様々な外部入力デバイスから資料や写真、動画を取り込み、文字や図形を書き込むことが可能。メンバー間の情報共有が活発になり、新しいアイデアやソリューションの創造を活性化します。

※ミラーリング機能(WiDi、Pro WiDi、Miracast)で接続し、表示した画面への描画はできません。

保存や共有もスムーズ

ホワイトボードは最大100ページ※1まで作成できます。ホワイトボードや画像の上に書き込んだ文字や図形は、JPEGファイルとしてディスプレイ本体の内蔵メモリ※2またはUSBメモリーに保存が可能。内蔵メモリに保存したデータをUSBメモリーにコピーすることもできます。さらに、表示している画面をディスプレイから直接メール送信※3できるので、データの共有もスムーズに行えます。

※1:内蔵メモリ設定「オン」時。1枚あたりのファイルサイズが大きい場合、作成可能なページ数は少なくなります。

※2:内蔵メモリはオン/オフの設定が可能です。オフの場合、ホワイトボードは1ページしか作成できません。

※3:JPG形式のみ送信が可能。

スピーカー内蔵

音声付きのコンテンツや資料を高音質で再生できる、20 W(10 W + 10 W)のスピーカーを内蔵しています。

様々な活用例

  • プレゼンテーションに
    電源オンですぐに起動。文書や静止画、動画を表示し、その上に文字や図形を書き込むことも簡単。画面の保存や メール送信も手軽に行えます。

  • 授業で
    複数で同時に書き込みができる12点マルチタッチやメニューバーなど、便利な機能を搭載。わかりやすい授業で学習者の理解を深めます。

  • ビデオ/ WEB会議に
    ビデオ/WEB会議はもちろん、離れた場所との共同作業にも対応。2画面機能を使って、映像を見ながらリアルタイムで文書に書き込みができます。

    ※ビデオ会議/WEB会議システムは別途契約が必要です。

  • ミーティングに
    ワイヤレス機能により、パソコン画面やウェブサイト、文書ファイルを大画面に見やすく表示。ミーティングの質を高めます。

    ※ミラーリング入力時、表示した画面への描画はできません。

  • 工程管理に
    様々な業務で便利に使えるBF1シリーズ。生産工程やスケジュール確認、画面上でのデータ共有など、製造業の工程管理にも力を発揮します。

  • 情報ディスプレイとして
    アプリケーションを導入すれば、ミュージアムや展示スペース、イベント会場などで、タッチパネル式の情報ディスプレイとしても活用できます。

便利なワイヤレスソリューション

「ワイヤレスディスプレイ」を搭載により、対応するWindows®パソコンから素早く安全なワイヤレス伝送ができます。Windows®/Macパソコン、iOS/Android™デバイス用のパナソニック独自のワイヤレスアプリケーションも用意。分割画面を使ったマルチライブモードなど、様々な便利機能を利用できます。

Wi-Fi CERTIFIED Miracast™テクノロジー搭載の「ワイヤレスディスプレイ」

※ミラーリング入力時、表示した画面への描画はできません。

ワイヤレスで大画面に映像表示

Windows®パソコンやAndroid™デバイス内の画像や音声を、1対1でワイヤレス送信が可能。フルHDまでの出力解像度に対応し、動画の再生もスムーズです。

複数の表示モードに対応

複製・拡張・セカンドスクリーンなど、複数の表示モードを切り替えて使用できます。
資料の共有などにも便利です。

複製モード
手本の画面をそのまま表示。

拡張モード
パソコン画面を拡張して使用。

セカンドスクリーン
ディスプレイにのみ画面を表示。

誤接続を防止

パソコン接続時にディスプレイに表示されるPINコードを入力することで、他の機器からの接続を防ぎます。

動画もスムーズ

ストリーミング配信されている動画も、途切れることなく再生できます。

環境に合わせたチャンネル選択

Wi-Fiが飛び交う空間でも、通信チャンネルを選択することで、より繋がりやすい環境を提供します。

パソコン用のパナソニック「ワイヤレスマネージャー」

  • 高速で安定したワイヤレス接続
  • 「マルチライブモード」で4台または16台のデバイスから同時表示可能

詳しくは「ワイヤレスマネージャー」をご覧ください。

3ステップで簡単接続

「パナソニックワイヤレスプロジェクター」アプリ

  • iOS/Android™対応の専用ワイヤレスアプリケーション
  • 少ない手順で簡単接続
  • 多くのフォーマットや機能に対応

詳しくは「パナソニックワイヤレスプロジェクター」をご覧ください。

マルチライブモード

パナソニックのワイヤレスアプリケーションは「マルチライブモード」に対応しています。このモードでは分割画面を使って4台または16台のデバイスから同時に表示ができ、1台のPCから最大8台のディスプレイ/プロジェクターへの同時送信も可能です。

※[S-DIRECT] [M-DIRECT] [シンプル] それぞれに接続できるディスプレイは最大10台となります。

イージーワイヤレススティック「ET-UW100(オプション)

  • USBポートに挿すだけでパソコンからのワイヤレス送信が可能
  • ワイヤレス表示しながら、インターネット接続も可能
  • 最大16台のマルチ表示に対応

*[S-DIRECT] [M-DIRECT] [シンプル] それぞれに接続できるディスプレイは最大10台となります。

※詳しくは「イージーワイヤレススティック ET-UW100」をご覧ください。

柔軟なシステム拡張性と便利な機能

別売オプションのデジタルリンクスイッチャー/デジタルインターフェースボックスの使用により、CAT5e(STP)以上のLANケーブル1本で非圧縮のHD映像、音声、制御信号を最大100mまで伝送可能。ディスプレイまでのケーブルを1本化でき、複数の外部機器を接続してもスマートな設置と制御が行えます。

※デジタルリンクスイッチャーET-YFB200のロングリーチモードには対応していません。
詳しくは「DIGITAL LINK」をご覧ください。

広い会場で便利なセカンダリディスプレイ機能

ディスプレイにモニターアウト端子を装備。VGAケーブルで2台目のディスプレイやプロジェクターを接続すれば、同じ画面を映し出せます。さらに、画面上での書き込みや拡大/縮小もリアルタイムで反映。広いホールでのプレゼンテーションなどに適した機能です。

※1080/60p信号のみ対応。

2画面機能

2つの異なる映像ソースを同時に表示できる「ピクチャーインピクチャー」機能を搭載。大画面ディスプレイを効果的に活用できます。

ピクチャーインピクチャー
会議時にサブ画面で遠隔地のライブ映像を見ながら、メイン画面で手元資料を表示する、といった使い方ができます。
ピクチャーインホワイトボード
データ等の資料を表示しながら、空いたスペースにコメントを書き込めます。

※サブ画面には描画できません。Miracast/Memory Viewer は非対応です。

※以下の組み合わせには対応しておりません。

◎HDMI/DVI/DIGITAL LINK/COMPONENT/PC のいずれかの組み合わせ

◎Whiteboard/Panasonic Application の組み合わせ

映り込みを軽減する前面ガラス

本体前面には液晶パネルを守る保護ガラスを採用しているので、タッチ操作も安心です。 また、照明や太陽光の映り込みを抑え、明るい環境下でも資料を見やすく表示します。

SLOT2.0で機能拡張も自在

使用用途に合わせた機能や端子を追加できるファンクションスロット「SLOT2.0」を搭載。HD-SDIなど別売オプションの端子ボードを背面のスロットにセットすることで、システムの変更や拡張にも柔軟に対応します。

「Crestron Connected™」対応

有線LAN端子はクレストロン社の「Crestron Connected™」に対応。ネットワークに接続されたパソコンから、様々なディスプレイ機器を一括で管理・制御できます。

PJLink™準拠「ネットワーク機能」

業界標準規格「PJLink™」クラス1に対応。PJLink対応機器であれば、異なるメーカーの機種でも操作や管理が行えるため、既存の機器を利用したディスプレイの運用や、他の映像装置と組み合わせたシステムアップが手軽に行えます。

Whiteboard Software Ver.5

カラーユニバーサルデザインを採用

色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすい「カラーユニバーサルデザイン」を採用。様々な色覚を持つ人々に正しく情報を伝えられる、人に優しいデザインです。

●色覚の個人差を意識することなく利用できます。
●カラーユニバーサルデザインの設定は、有効/無効を選択できます。?(初期設定は有効です)
●電源ランプの色もカラーユニバーサルデザインに配慮しています。

カラーユニバーサルデザイン(CUD)とは?
色の見え方には個人差があり、目の疾患や遺伝子の特性の違いにより、一部の色の組み合わせが区別しにくく不便を感じる人がいます。
このような色覚の多様性に配慮して、より多くの人に見やすく正しい情報を提供する考え方を意味します。

パソコンへのインストール不要

外部メモリに保存したソフトウェアをパソコンにインストールすることなく、外部メモリから直接起動できます。そのため、パソコンを限定せずお使いいただけます。

最大12点まで同時描画可能

最大12点マルチタッチに対応。シングルモード・マルチモード、2つのモードにより操作性と使いやすさを向上しています。?
シングルモード・マルチモードの切り替えもメニュー画面で簡単に行なえます。

※シングルモード:書き込みとジェスチャー操作を行うことができます。ただし、書き込みは1人のみです。

※マルチモード:最大12点まで同時に書き込むことができます。ただし、ジェスチャー操作はできません

画面キャプチャー

キャプチャー操作パネルから画面を画像としてホワイトボードのページやファイルに保存することができます。

画面録画機能

レコーダー操作パネルで選択した画面領域を動画として録画/保存します。

ホワイトボードやPPT資料をボタン一つで簡単切り替え

メニューアイコンからホワイトボードモード、Power Point表示に簡単に切替ができます。資料を見ながら議論をしている最中でもホワイトボードモードに切り替えて素早くメモをとることができます。

ボタン モード
デスクトップ操作モード
ホワイトボードモード
PowerPoint連携モード

サムネイル表示

ホワイトボードやPowerPointの複数ページを閲覧する際に便利です。 また、ホワイトボードモードでは、サムネイル上で、ページの移動や削除・複製、新規ページの追加操作が可能です。

ホワイトボードモードでは以下の操作を行うことができます。

ページの削除:選択されたページを削除。
ページの複製:選択されたページを複製し、該当する次のページへ挿入。
新規ページの追加:選択されたページの次に新規ページを挿入。
ページの移動:選択されたページをドラッグして任意の位置へ移動。

文字整形

ディスプレイに書いた手書き文字を見やすいフォントに変換できます。 手書き文字を自動整形する方法と、書き込んだ文字を後から整形する、2通りの変換方法があります。

縮小/拡大機能

スクリーンを100%~300%刻みで拡大縮小できます。細かい図面や文字を確認したいときに便利です。

ホワイトボードは最大100面まで

機能選択メニューより「ホワイトボード機能」を呼び出して自由に書き込んでいくことができます。手書きメモは100枚までファイル保存が可能です。
プレゼンテーションの際に、Power Pointとホワイトボードを切り替えながらメモを残していくこともできます。

ホワイトボードの背景は用途に応じて選択可能

フリーな書き込みにはシンプルな背景を、議事録作成にはノート、図面やレイアウトの作成にはグリッドタイプ、と用途に応じて白板モード時の背景をお選びいただけます。

プレゼンテーションツール

授業やプレゼンテーションに便利な機能を搭載しています。(拡大鏡/スクリーンシェード/スポットライト/フェードアウトマーカー・フェードアウトハイライトマーカー)

メモした内容はそのままデータ保存

Power Pointに書き込んだ文字や白板に書き込んだメモ書きはデータとして保存することができます。
保存したデータを再度呼び出し編集することも可能です。

議事録はレイアウトを整えて作成完了

メモした文字はタッチしたままドラッグすると、書いた後でもレイアウトやフォントサイズを修正することができます。?
行の追加やメモ書きの入れ替えもスムーズに行えます。

メールソフト連携

メニューアイコンから既定の電子メールソフトを起動し、書き込んだPowerPointファイルや白板へのメモもPDFファイルとして電子メールソフトに添付。
その場で即メール配信が可能で、データの共有もスムーズです。

プリンター連携

メニューアイコンから、既定のプリンターを起動し、画面に表示されているページを印刷することができます。

コンピューターのシステム環境

コンピューター IBM® PC/AT 互換機
CPU インテルアーキテクチャ(Intel Core 2 以上のプロセッサー)
オペレーティングシステム(OS) Windows® 7 Service Pack 1 (Starter と Home Basic は除く)
Windows® 8.1(Windows RT は除く)
Windows® 10(Home, Pro)
インターフェース USB 2.0
メモリー 32bit 版:2GB 以上
64bit 版:4GB 以上
ハードディスク 250 MB 以上の空き容量
(Microsoft® .NET Framework のインストールにさらに 1.5 GB 必要になる場合があります)
ディスプレイ

解像度 XGA(1024x768)~Full HD(1920x1080)
色数 32 bit 以上

※マルチモニターの場合は、プライマリーのみサポートします。