簡単タッチで学びひろがるみんなを“つなぐ”電子黒板簡単タッチで学びひろがるみんなを“つなぐ”電子黒板

タッチスクリーンタッチスクリーン液晶ディスプレイ

BQ1シリーズTH-75BQ1J
NEW
 / TH-65BQ1J
NEW

教育機関向けセミナー開催!GIGAスクール時代の学びをサポート!~ニューノーマルに向けた電子黒板の活用法~教育機関向けセミナー開催!GIGAスクール時代の学びをサポート!~ニューノーマルに向けた電子黒板の活用法~

「教える・考える道具」として役立つJOINBOARD。

IoTやAI、ビッグデータなどを活用する"Society5.0"が到来する中、「主体的に判断し、多様な人々と協働しながら新たな価値を創造する人材の育成」をテーマに学校内の環境や各教科でICTの利活用が求められています。
JOINBOARDは、効果的な協働学習の実現をサポートします。

  • 4K PROFESSIONAL
  • IPS LED
  • 18h Operation
  • Protective Glass
  • Multi Touch
  • Interactive
  • 4K USB Media Player
  • Portrait
  • Intel® Smart Display Module

※実解像度:3840×2160画素

ICTを活用した教育ソリューション

開発者インタビュー

TH-75BQ1J
オープン価格
75v型
500 cd/m²
1200:1
TH-65BQ1J
オープン価格
65v型
500 cd/m²
1200:1

*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

安心して使用できる3年を保証

パナソニックの業務用ディスプレイは、ご使用中に万一故障しても、3年間まで無償修理いたします。

3年間無償修理サービスについて

対象のディスプレイ*1ご購入後、PASSへの登録により、本来の1年間の基本保証*2に加え、2年間の無償修理サービスを追加し、最大で3年間の無償修理サービスが適用されます。

*1 当社が定める機種に限ります。

*2 お買い上げ日より1年間です。

(注) 当社サービスのPASSに、お買い上げから1か月以内に会員登録されたお客様が対象です。
(注) 適用除外事項がございます。詳しくはwebサイト(https://panasonic.biz/cns/prodisplays/support/3yr_repair/)をご覧ください。

詳しくは、パナソニック業務用ディスプレイ/プロジェクタ―テクニカルサポートサイトへ

PASS

関連動画

YouTubeチャンネル

直感的に使える新UIと便利機能を搭載したタッチディスプレイ

BQ1シリーズは直感的に使えるように、メニューバーを画面上に表示。入力デバイスの切り替えや、ホワイトボードの描画ツールなど頻繁に使う機能へのアクセスもスムーズに行え、効果的に伝わる授業をサポートします。

マルチタッチ 同時書き込み時は最大10点までマルチタッチ 同時書き込み時は最大10点まで

カラーユニバーサルデザインを採用

BQ1シリーズ本体は、「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」認証を取得しています。様々な色覚を持つ人々に正しく情報を伝えられる、人にやさしいデザインです。

カラーユニバーサルデザイン(CUD)とは

色の見え方には個人差があり、目の疾患や遺伝子の特性の違いにより、一部の色の組み合わせが区別しにくく不便を感じる人がいます。このような色覚の多様性に配慮して、より多くの人に見やすく正しい情報を提供する考え方を意味します。

CUDロゴ

資料への書き込みやスタンプで、授業を分かりやすく

ディスプレイだけで簡単書き込み

BQ1シリーズはホワイトボード機能を内蔵。電源ONですぐに書き込みができるので、準備の時間を短縮します。直感的に使えるUIで初めての方も簡単に操作できます。

表示画像や映像の上にも直接書き込み

パソコンや実物投影機などの外部入力機器からの画像や映像をキャプチャーする手間なく、直接書き込みできます。黒板への描画に要する時間を短縮し、効率的な授業進行を実現します。

黒板に書き出す手間なく、授業を進行できます。書き込んだデータを外部メモリーにそのまま保存できます。

授業に役立つ図形・背景・スタンプを内蔵

算数で使える立体図や平面図、各教科で使える充実のスタンプや背景を登載。さらにUSBメモリーに保存した画像をオリジナルのスタンプや背景として追加することができます。効率的な授業進行に役立ち、児童・生徒の関心を高めます。

スタンプ例

拡大・縮小で教材をさらに見やすく

タッチでスムーズに拡大・縮小が可能。強調したい部分を大きく映して書き込むなど、教材をより見やすく共有できます。

部分拡大のイメージ

グループワークに便利なアプリケーションを搭載

比較説明に役立つ多画面比較機能

USBメモリーまたはキャプチャーしたデータからデータを選択し最大9面の画面比較ができます。見本との比較や、グループワークで班ごとの意見比較ができる他、1画面のピックアップ表示や書き込みも自由に行うことができ、児童生徒の理解が深まります。

部分拡大のイメージ

グループワークやテストで使えるタイマー機能

時計機能を豊富に装備。時計・タイマー・ストップウォッチ・学習時計の4種類を装備し、時間を意識した学習を実現します。

スタンプ例

目の疲労に配慮したブルーライト低減モード

TUV

可視光の中でも波長が短く、エネルギーの強いブルーライトは、眼精疲労への影響があると言われています。BQ1シリーズは、ディスプレイ本体でブルーライトを最大53%低減できる「ブルーライト低減モード」を搭載。目への負担を低減します。※1なお、この機能は国際的に⼯業製品の安全試験・認証を⾏う第三者認証機関テュフラインランドによるローブルーライトコンテントの認証(No.0235005292)を取得※2しています。

※1:効果を保証するものではございません。認証情報:https://www.certipedia.com/quality_marks/0235005292

※2:映像メニュー:グラフィック、ブルーライト低減:高に設定時。

ブルーライト低減効果の比較

部分拡大のイメージ

※映像メニュー:グラフィック設定時。 当社測定による

あらゆる場面でのスムーズな授業進行に貢献

タッチパネルを用いて外部機器を操作できる機器操作モード

ディスプレイ内蔵機能の操作とPCなど外部接続機器の操作を簡単に切り替えることができ、円滑な授業進行をサポートします。

各教室のディスプレイへ配信できるScreen Transfer機能

複数の場所にあるディスプレイに有線LAN経由でパソコンの画面を表示するソフトウェアScreen Transferに対応。校長先生のお話を他教室へ配信することができます。また、優先配信機能を使えば割り込みや電源を自動でオンにしての配信ができ、緊急時のメッセージ配信が可能です。

※最大8台まで

スタンプ例

4画面までの入力を1画面に表示するマルチ入力表示

複数のPC画面の表示や、PC画面と実物投影機の映像など異なる入力画面を同時に表示することができます。

スタンプ例

広い教室でも同じ柄を映し出せるセカンダリディスプレイ機能

ディスプレイにデジタルアウト端子を装備。HDMIケーブルで2台目のディスプレイやプロジェクターを接続すれば、同じ画面を映し出せます。さらに、画面上での書き込みや拡大/縮小もリアルタイムで反映。広い教室での授業などに便利です。

スタンプ例

細部まで緻密な4K高画質

フルハイビジョンの約4倍、約829万画素という高解像度により、高精細な映像を実現。迫力の大画面でありながら、リアルできめ細かい表示を可能にしました。商業施設のサイネージで臨場感ある映像表示が行え、集客率のアップが期待できます。素材のもつ質感や奥行きを忠実に表示するため、高品位なコンテンツを提供します。
また、会議室で図形や文字などを大画面4K解像度で表示できるので、効率的な会議運営が行えます。

忠実な色再現を実現した12軸カラーマネージメント

赤、緑、青に加えシアン、マゼンタ、黄色、さらにその中間色の全12軸で個別に画像の色合い、色の濃さ、明るさのパラメータを調整できるようになりました。コンテンツの色調整をより簡単に、かつ正確に行えます。

色変化が少ない広視野角IPSパネル

IPS

左右角度のある場所から見ても輝度や色変化が少なく鮮明な映像を提供します。公共スペースなど多くの人が行き交う場所でも正確な情報を発信できます。

プレゼンターの交代もスムーズ

BQ1Jシリーズは、ディスプレイとパソコンを映像ケーブルで接続するだけで信号を検出し、ディスプレイ電源ON→入力切換→ディスプレイ電源OFFまでの一連動作を可能にします。リモコン操作することなく、プレゼンターのパソコン画面をスムーズに切り換え、かつ会議終了後の電源の切り忘れも防止できます。

※対象端子はHDMI1/HDMI2/DVI-D/パソコンです。ディスプレイ本体のパワーマネージメントの事前設定が必要です。

※有効な端子はメニュー設定に依存します。

手軽に4Kサイネージが可能な4K対応USBメディアプレーヤー

コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけで、自動でコンテンツを再生。4K映像に対応しているのでパソコンやセットトップボックスを使用せずに、簡単に4Kデジタルサイネージを実現できます。

対応フォーマット

静止画 JPG, JPEG, JPE, BMP
動画 AVI, MKV, WMV, ASF, MP4, MOV, FLV, TS, MTS

●端子部の構造上、USBメモリーの形状によっては挿入しづらい場合があります。その際は小型のUSBメモリー、または市販の延長ケーブルをご使用ください。

※対応フォーマットのファイルでも再生できないものがあります。制限事項については、取扱説明書をご確認ください。

USBメモリーがあれば動画や静止画コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけでファイル名順(数字、アルファベット順)に自動再生します。

次世代のスロット規格Intel® SDM仕様に対応

Intel® Smart Display Module

Intel® SDMは4K信号をサポートする汎用性の高いスロット仕様です。様々なインターフェースの追加など高い拡張性を実現しました。

スロットイメージ図

※画像はイメージです。

さらに機能が充実した「複数台監視制御ソフトウェア」

マップ表示や登録する機器の自動検索など、新機能を追加した「複数台監視制御ソフトウェア」に対応。イントラネット内にあるディスプレイ・周辺機器の制御や状態を監視することができます。さらに。異常の通知や異常発生の予兆を検知できる予兆監視機能(有償)にも対応し、メンテナンス性を向上します。

※複数台監視制御ソフトウェア(無償)ダウンロードはこちら

※ソフトウェアをインストールする監視・制御端末には、一定の条件を満たすコンピューターが必要です。
詳しくはこちらをご確認ください。

信号が途切れるなどの緊急時に対応する、フェイルオーバー&フェイルバック

2系統入力の切り換えにより、トラブル発生時にも映像を途切れさせないフェイルオーバー&フェイルバック機能を搭載。映像表示の中断が許されない交通機関のデジタルサイネージや24時間営業の店舗などに最適です。

※メイン・バックアップ信号の使用可能な組み合わせに制限があります。
詳しくは取扱説明書をご確認ください。

メイン信号が途切れても、即座にバックアップ信号に切り替え

バックアップ入力(Quick)設定の条件

 

メイン

HDMI1

HDMI2

DisplayPort

DVI-D

SLOT

PC

USB

バック
アップ

HDMI1

HDMI2

DisplayPort

DVI-D

SLOT

○ × ×

PC

× × ×
USB × × ×

○:プライマリー/セカンダリー両方に選択可能
×:プライマリー/セカンダリーいずれにも選択不可

※HDMI3はクイック設定に対応していません。

バックアップ入力(Normal)設定の条件

  メイン

HDMI1

HDMI2

HDMI3

DisplayPort

DVI-D

SLOT

PC

USB
バック
アップ

HDMI1

HDMI2

HDMI3

DisplayPort

DVI-D

SLOT

○ ○ ○

PC

○ × ○
USB ○ ○ ×

○:プライマリー/セカンダリー両方に選択可能
×:プライマリー/セカンダリーいずれにも選択不可

※Primary/Secondaryに同じ入力を選択すると、Secondaryは無効になります。Primary/Secondaryにメイン入力と同じ入力を選択すると、無効になります。

その他の機能

・電卓機能
・映像マスク機能
複数台監視制御ソフトウェア
ホワイトボードソフトウェア
・HDMI CEC
・人の声を聞き取りやすくする音声モード