充実の機能であらゆるシーンを彩る4Kエントリーラインナップ充実の機能であらゆるシーンを彩る4Kエントリーラインナップ

エントリー4K UHD液晶ディスプレイ

EQ1シリーズTH-86EQ1J
オープン価格
 / TH-75EQ1J
オープン価格
 / TH-65EQ1J
オープン価格
 / TH-55EQ1J
オープン価格
 / TH-50EQ1J
オープン価格
 / TH-43EQ1J
オープン価格

高精細な4Kパネルにより質感や細部までも鮮明かつ自然に表現。
幅広いサイズ展開で、さまざまな設置プランに対応します。

質感を忠実に伝えたい店頭でのサイネージや、複雑な図面を高精細に表示するので、オフィス用途にも最適。
豊富な接続端子を装備し、スピーカーも内蔵しているので、TV会議用モニターとしても使用できます。

  • 4K PROFESSIONAL※1
  • IPS LED※2
  • 24/7 Operation※2
  • 18h Operation
  • 4K Media Player
  • Portrait

※1:実解像度:3840×2160 画素

※2:TH-86EQ1J/75EQ1Jのみ

TH-86EQ1J
オープン価格
86v型
350 cd/m²
1200:1
IPS
4K
TH-75EQ1J
オープン価格
75v型
350 cd/m²
1200:1
IPS
4K
TH-65EQ1J
オープン価格
65v型
350 cd/m²
4000:1
VA
4K
TH-55EQ1J
オープン価格
55v型
350 cd/m²
4000:1
VA
4K
TH-50EQ1J
オープン価格
50v型
350 cd/m²
4000:1
VA
4K
TH-43EQ1J
オープン価格
43v型
350 cd/m²
4000:1
VA
4K

*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

安心して使用できる3年を保証

パナソニックの業務用ディスプレイは、ご使用中に万一故障しても、3年間まで無償修理いたします。

3年間無償修理サービスについて

対象のディスプレイ*1ご購入後、PASSへの登録により、本来の1年間の基本保証*2に加え、2年間の無償修理サービスを追加し、最大で3年間の無償修理サービスが適用されます。

*1 当社が定める機種に限ります。

*2 お買い上げ日より1年間です。

(注) 当社サービスのPASSに、お買い上げから1か月以内に会員登録されたお客様が対象です。
(注) 適用除外事項がございます。詳しくはwebサイト(https://panasonic.biz/cns/prodisplays/support/3yr_repair/)をご覧ください。

詳しくは、パナソニック業務用ディスプレイ/プロジェクタ―テクニカルサポートサイトへ

PASS

関連動画

YouTubeチャンネル

インテリアに溶け込むスリムデザイン

EQ1Jシリーズは、狭額縁で映像が際立つスリムデザイン。薄型なので、壁掛け設置時も圧迫感がなく、公共スペースに設置するディスプレイとしても最適です。

細部まで緻密な4K高画質

4K PROFESSIONAL
実解像度:
3840×2160 画素

フルハイビジョンの約4倍、約829万画素という高解像度により高精細な画質を実現。86v型から43v型の画面に緻密できめ細かい映像を表示します。また、高精細な画質で視認性が向上し、効率的な情報伝達が行えます。

新たな価値を創造するパナソニックの4Kソリューション
パナソニックの4Kソリューションサイトもご覧ください

広い視野角でアイキャッチに最適

IPS液晶パネルは視野角が広く、どこから見ても安定した高画質な映像を提供することができます。会議室でも座る位置を問わず見やすいので、参加者のスムーズな情報提供を可能にします。

※TH-86/75EQ1Jのみ

デジタルサイネージに

ディスプレイ本体に4K対応「USBメディアプレーヤー」を内蔵

コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけで、自動でコンテンツを再生。4Kにも対応しているのでパソコンやセットトップボックスを使用せずに、簡単に4Kデジタルサイネージを実現できます。コンテンツは黒画を挟むことなく、※1連続再生することが可能です。さらに、LAN経由でコンテンツの書き換えや複数台の運用も行なえます。※2

●端子部の構造上、USBメモリーの形状によっては挿入しづらい場合があります。
その際は小型のUSBメモリー、または市販の延長ケーブルをご使用ください。

●対応フォーマットのファイルでも再生できないものがあります。制限事項については、取扱説明書をご確認ください。

※1:フォーマットには制限があります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

※2:複数台監視制御ソフトウェア(無償)が必要です。

対応フォーマット(拡張子)

静止画 JPG、JPEG、JPE、BMP
動画 AVI、MKV、ASF、WMV、TS、MTS、M2TS、MP4、MOV、FLV

最大4台のうち、1台が親機となり、残りのディスプレイと同期再生。並べて設置しても映像のズレが生じません。

本機のリモコンを使ってプレイリスト編集

本機のリモコンで、USBメモリーに保存したコンテンツの再生順や再生時間を設定し、プレイリストを編集できます。

同梱リモコンで、再生順、再生時間を設定

さらに機能が充実した「複数台監視制御ソフトウェア」

マップ表示や登録する機器の自動検索など、新機能を追加した「複数台監視制御ソフトウェア」に対応。イントラネット内にあるディスプレイ・周辺機器の制御や状態を監視することができます。さらに。異常の通知や異常発生の予兆を検知できる予兆監視機能(有償)にも対応し、メンテナンス性を向上します。

※複数台監視制御ソフトウェア(無償)ダウンロードはこちら

パソコン用ソフトウェアでコンテンツ再生や管理をさらに簡単・便利に

パソコン用の「コンテンツマネージメントソフトウェア(無償)」と組み合わせると、コンテンツ再生順、再生時間のプレイリストを作り、店舗の営業時間に合わせてスケジューリングできます。複数台のディスプレイに同時配信といった効率的な運用も行えます。

*コンテンツマネージメントソフトウェアについては、ダウンロードソフトウェアをご覧ください。

スケジュール設定で、思いのままにコンテンツ再生

「コンテンツマネージメントソフトウェア」を使って、動画・静止画を組み合わせて手軽にプレイリストを作成。さらに、プレイリストの再生開始・終了日時をスケジューリングすることができます。

ディスプレイの台数や用途にあわせて配信

「コンテンツマネージメントソフトウェア」で作成したプレイリストやスケジュール設定は、USBメモリーまたはLAN経由でディスプレイに配信可能。最大4台の複数ディスプレイによる同期再生にも対応しています。

LAN経由でプレイリストを配信。USBメモリー内のコンテンツを再生。同期再生にも対応!

USBメモリーでのネットワーク設定

USBメモリーを使用することで、ディスプレイ間の同期再生や、外部制御を行う際に手間となる、ネットワークの設定を自動で行うことが可能です。

自動的にIPアドレスを設定

クローニング機能

USBメモリーを使用して、ディスプレイ親機の設定情報をその他のディスプレイにコピーできます。複数台を設置をする際、設定の時間を削減します。

●クローニング機能は同じシリーズ、同じ画面サイズのディスプレイにのみ有効です。

●「日付と時刻」「ネットワーク設定」「LAN設定」の設定内容、ディスプレイIDはコピーできません。

●端子部の構造上USBメモリーによってはご利用いただけないものがあります。必ず仕様書の図面でご確認ください。

タイマー設定で入力設定を切り替え可能

ディスプレイ本体のタイマー機能を使用し、時刻に合わせて入力設定の切り替えが可能。用途やイベントに応じたコンテンツを簡単に表示させることができます。

信号が途切れるなどの緊急時に対応する、フェイルオーバー&フェイルバック

2系統入力の切り換えにより、トラブル発生時にも映像を途切れさせないフェイルオーバー&フェイルバック機能を搭載。映像表示の中断が許されない交通機関のデジタルサイネージや24時間営業(TH-86/75EQ1Jのみ)の店舗などに最適です。

※メイン・バックアップ信号の使用可能な組み合わせに制限があります。
詳しくは取扱説明書をご確認ください。

メイン信号が途切れても、即座にバックアップ信号に切り替え

バックアップ入力(Quick)設定の条件

  メイン

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

PC

VIDEO

USB
バック
アップ

HDMI 1

HDMI 2

○ × ×

DVI-D

PC

VIDEO

× × ×
USB × × ×

○:Primary/Secondary 両方に選択可能
×:Primary/Secondary 何れにも選択不可

バックアップ入力(Normal)設定の条件

  メイン

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

PC

USB

VIDEO

バック
アップ

HDMI 1

HDMI 2

DVI-D

○ ○ ○ ×

PC

△ × △ ×
USB ○ ○ × ×

VIDEO

× × × ×

○:Primary/Secondary 両方に選択可能
△:Primary/Secondary 何れか一方に選択可能
×:Primary/Secondary 何れにも選択不可

SNMP ver.1~3に対応

SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)は、ネットワーク機器およびネットワークの監視に使われ、SNMP ver.3は、 裁判所、金融サービスなど、厳しいセキュリティが要求される場所に採用されています。EQ1Jシリーズは、このようなネットワーク内の機器としても使用できます。

※MIBデータのダウンロードはこちら

会議室に

プレゼンターの交代もスムーズ

EQ1Jシリーズは、ディスプレイとパソコンを映像ケーブルで接続するだけで信号を検出し、ディスプレイ電源ON→入力切換→ディスプレイ電源OFFまでの一連動作を可能にします。リモコン操作することなく、プレゼンターのパソコン画面をスムーズに切り換え、かつ会議終了後の電源の切り忘れも防止できます。

※対象端子はHDMI1/HDMI2/DVI-D/パソコンです。ディスプレイ本体のパワーマネージメントの事前設定が必要です。

※有効な端子はメニュー設定に依存します。

HDMI CEC

HDMI-CEC に対応した機器とディスプレイをHDMIケーブルで接続することで、本機のリモコンのみでHDMI-CEC 対応機器の基本操作(電源オン/オフなど)を行うことができます。また、HDMI-CEC 対応機器のリモコン(あるいは本体のボタン)のみで、ディスプレイ本体の電源オン/オフと入力切換にも対応します。

※すべての機器との制御を保障するものではありません。

スピーカーを内蔵。音声コンテンツ再生に対応

本体にスピーカーを内蔵。音声付資料を再生する場合も外付けスピーカーは不要です。限られたスペースを有効に使って大画面モニターを設置できます。

外付けスピーカー不要で音声入りコンテンツを再生できます。

LANコントロールに対応

EQ1Jシリーズは、LANやシリアルでのコントロールが可能。ネットワークを介した同時制御や一括管理 が行えます。またAMXやCrestron Connected™のLAN制御にも対応します。