特長ムービー

※ 映像が小さい場合は映像の右下の「YouTube.comで見る」「全画面」でご覧ください

マルチスクリーンシステムの構築や縦置き設置に適したベゼルデザイン

Narrow例えばTH-55LFE8Jなら、奥行きわずか62mm※1の薄型設計。凸面を極限まで抑えたフラットデザインにより、インテリアに溶け込むスタイリッシュな外観を実現しました。より映像が引き立つため、コンテンツの視認性が向上し、高いアイキャッチ効果が期待できます。

イーブンベゼルデザイン

画面下側のベゼル幅を大幅に削減して、画面の上下でベゼル幅の差を3mm以下に抑えた「イーブンベゼルデザイン」を採用。縦置き設置時やマルチスクリーンシステムの構築構築時にも、画面が本体中央に揃うため、自然な見え方になります。

USBメディアプレーヤー機能でシンプルサイネージを実現

USBメディアプレイヤー機能の詳しいご使用方法は『USBメディアプレーヤー ユーザーガイド』をご確認ください。

USBメディアプレーヤー

ディスプレイ本体に「USBメディアプレーヤー」を内蔵しており、コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけで自動再生します。セットトップボックスやPCを使用せずに、簡単にサイネージを行なうことが可能。また、シナリオファイルを作成すると、コンテンツの再生順番や再生時間を指定できます。
※対応フォーマットのファイルでも再生できないものがあります、制限事項については、取扱説明書をご確認ください。

シンプルサイネージを実現

複数台数を同期させて再生可能。並べて設置しても映像のズレが生じません。コンテンツはLAN経由で書き換えできるので、離れた場所への設置も安心です。

その他にも多彩な機能を採用

クローニング機能

USBメモリーを使用して、マスターディスプレイの設定情報をその他のディスプレイにコピーできます。複数台を設置をする際、設定の時間を削減します。

複数台監視制御ソフトウェア対応

パソコン1台で、LANを経由し最大2048台の機材を監視、制御できる「複数台監視制御ソフトウェア」。監視機能は、複数機材の状態をグループ単位で一覧表示。各機材の詳細情報も表示できます。さらに、「予兆監視ソフトウェア」(別売)を導入すると、より詳細に情報を取得。制御機能では、電源オン/オフ、入力切換、コマンド入力など制御コマンドの実行や、スケジュール機能を使用できます。
複数台監視制御ソフト 予兆監視ソフトウェア

豊富な入力端子とスピーカーを標準装備

サイネージに求められる充実の入力端子を用意。スピーカーも内蔵しているので音声付きコンテンツなどにも便利です。

縦置き&チルト設置対応でフレキシブルな設置が可能

薄型・軽量のLFE8シリーズは縦置き可能で、幅が狭い場所への設置や、縦置きに適したコンテンツの表示を印象的に魅せることが可能です。
さまざまな用途での設置が容易になります。
※横設置時、前方0°~20°まで対応しております。

さまざまな用途に使えるディスプレイ

空港カウンター
インフォメーション用にスリムデザインのディスプレイを設置。複数台導入時にも、「クローニング機能」により設定の時間を削減できます。
会議室
スリムでシンプルなデザインが会議室にマッチします。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。