ローカルディミング機能搭載で、高コントラストと低消費電力を両立

ダイレクトLEDバックライト構造にローカルディミング(調光)機能を搭載したことにより、高コントラストを実現。それぞれの映像の状態に応じて、個々のバックライト・ユニットの明るさとコントラストを自動で最適化。
見やすく美しい映像が再現できるため、鮮明な映像が必要とされる監視室などでの使用に最適です。消費電力の削減にも貢献し、47v型のLFV5Jでは動作時の平均消費電力をわずか65 Wにまで抑えます。

デイジーチェーン接続

1つのDVI入力から映像を10台まで分配できます。あらかじめディスプレイにIDを振り分けておけばリモコン一つで該当のディスプレイを操作することも可能です。
1つのDVI入力から映像を分配
10台まで可能(HDCPは最大8台まで可能)
RS232Cを使用したコントロール
25台まで可能
リモコン操作(リモコン一つでコントロール)
25台まで可能
※IDを決めた該当のディスプレイのみ操作することも可能です

インパクトのある映像表示を実現する「マルチスクリーン」機能

LFV5Jは最大25台(5台 × 5台)まで縦・横を拡大できる「マルチスクリーン」機能を採用。縦横同比表示や、縦長・横長の変倍表示など、設置スペースに合わせて表示倍率を選択でき、活用性がさらに拡がります。

マルチスクリーン構成シミュレーター

ユーザーメモリー機能

色調整したデータを本体メモリーに保存できるため、メンテナンス後のディスプレイの再設置や設置場所の移動が必要になった場合でも、再度色調整をする手間が省けます。

その他の機能

焼き付き軽減

スクリーンセーバーにより、長時間同じ静止画を表示し続けた場合などに発生する残像や焼き付きを低減します。

起動遅延制御

複数台のディスプレイをタイミングをずらして電源投入することにより、電源設備への負荷を軽減します。

自動位置補正

RGB信号入力時にリモコンの「AUTO SETUP」ボタンを押すだけで「水平/垂直位置」、「水平/垂直サイズ」、「ドットクロック」、「クロック位相」を自動補正します。またAutoモードに設定すると、入力信号が切 り換わったときに自動で動作します。