DIGITAL LINK 対応機器

DIGITAL LINKは、映像、音声および制御信号をソースからディスプレイやプロジェクターに長距離伝送するさまざまなシステム構成に採用されています。パナソニックのスイッチャーやデジタルインタフェースハブのみならず、他メーカーのデジタルリンク対応スイッチャー、スプリッター、ルーターと組み合わせれば、高いコストパフォーマンスで確実にネットワーク内の複数の機器にコンテンツを配信できます。

システム例

1対1の基本的な接続

  • Scene Image
  • Scene Image

DIGITAL LINKなら、離れた場所のディスプレイやプロジェクターにデジタル信号を簡単に伝送できます。 さらにデジタルリンクスイッチャーET-YFB100を使って複数のソース機器をハブに接続すれば、ケーブル1本でディスプレイやプロジェクターに信号を伝送できるため、設備コストの節減になります。

使用例

会議室、教室、販売スペースなど

System Image

2台のディスプレイ / プロジェクターにデジタル信号を出力

  • Scene Image
  • Scene Image

デジタルリンクスイッチャーET-YFB200と組み合わせることで、1台のソース機器から2台のディスプレイやプロジェクターに同時に信号を出力できます。フルHD映像の場合、最長150 mまで伝送可能です。ホールなどの広い会場にも最適なテクノロジーです。

使用例

ホール、講義室、教会など

System Image

※ 対応モデル:業務用プロジェクターPT-DZ780Jをロングリーチモードで接続時は1080p以下の信号が伝送可能。他のデジタルリンク対応モデル接続時は最長100 mまで対応。

複数のディスプレイ / プロジェクターに出力

  • Scene Image
  • Scene Image

2台以上のディスプレイやプロジェクターを組み込んだ映像・音響ネットワークに最大4台のET-YFB200をデイジーチェーン接続(カスケード接続)して、最大8台のプロジェクターまたはディスプレイに信号を中継できます。デジタルリンクなら、360度パノラマ映像システムやデジタルサイネージネットワークも容易に構築できます。

使用例

パノラマ映像投影、講堂、大教室、スタジアム、研修センター、食堂など

System Image

3×3のビデオウォールにデイジーチェーン接続

  • Scene Image
  • Scene Image

パナソニックのビデオウォールは、専用マウントや適合カメラによるマルチスクリーン校正機能などを備えたシンプルかつ包括的なソリューションです。 DIGITAL LINKは、ビデオウォールの1つ1つのパネルをデイジーチェーン接続して、デジタルコンテンツと制御信号を1本のケーブルで伝送する重要な機能を果たします。

使用例

店舗サイネージ、空港、スポーツ競技場、ホテルロビーなど

System Image

スイッチャーと組み合わせて4K配信を実現

  • Scene Image
  • Scene Image

DIGITAL LINKとクレストロン社のスイッチャーDMPS3-4K-150-Cを組み合わせれば、パナソニックLQ70シリーズの業務用ディスプレイなど4K対応表示機に超精細映像を配信可能です。伝送距離は、CAT 5e以上のケーブルで最長50mです。
ケーブルの長さの問題でこれまで4Kコンテンツを配信できなかった大型アミューズメント施設、役員室、店舗サイネージネットワークなどで、圧巻の4Kデジタル映像表示システムを構築できます。

使用例

空港、役員室、アミューズメント施設、店舗サイネージなど

System Image

※1: 弊社にて動作確認をしておりますが、製品の動作保証をするものではありません。該当機器に関するご質問は、各機器メーカーへお問い合わせください。
※2: CAT 5e以上のケーブルをご使用ください。

Pagetop